闇の伴走者のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「闇の伴走者」に投稿された感想・評価

clary

claryの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

全5話でテンポ良く一気見。

話の展開もだけど、漫画や出版の蘊蓄が濃かった。
繰り返し提示される漫画が
最終回で正しいページ数にて再度同じ場面を見たとき、
景色こうも変わって見えるのか、
というのは、やられた感がある。
浅葱

浅葱の感想・評価

4.5
0
出版業界を舞台にしたミステリもの。事件の端緒が漫画にまつわるもので、探偵のアドバイザーに入る偏屈編集者醍醐さんが語る蘊蓄が楽しい。
水野さんと醍醐さんのコンビ感、事件の展開も面白くてミステリとしても良くできていると思う。
醍醐さんの濃いキャラが嫌なおじさんにならず魅力的になる匙加減がめっちゃよい。脚本演出と、古田新太さんの演技力の技。
ちゅん

ちゅんの感想・評価

3.6
0
一話からなかなか進まず、途中から引き込まれました。水野さん&醍醐さんコンビ良かった。
Beavis88

Beavis88の感想・評価

4.3
0
WOWOWドラマがAmazonプライムに来とるがな
えーーーーと、漫画編集者が題材の推理物?
ええやんかぁ~見ないでかw
さて...

古田さんの役どころがイイーーーー
主役なのでセリフもタップリあって腕を見せつけられた
しっかりとお金がかかってるし
大好きな手塚さんや白土さんの名前が飛び交うオタク心をくすぐるシーン
展開が早くていつまでも気を揉ませないのも良い
次作も観るに決まってる
ユミウサ

ユミウサの感想・評価

4.5
0
原作既読。

原作の少々の物足りなさを、古田新太の怪演がまたしても補って余りある。

原作で、醍醐真司は「醜男」と表現されているか、読んでいる時にはどんな男を思い浮かべれば「?」だったが。

この実写(ドラマ)化を観て、色々と府に落ちた(決して古田氏が醜男という意味ではなく、氏の揺るぎない創造性と演技力によって【醍醐真司】というキャラクターが固定されたため、物語に集中しやすくなった)。

ただ原作と共に。
「そこで警察呼ばずに突っ込むかーー?」
「またしてもかーーーー!」
「あぁ、もぉ!ホントに元警察官か?」
と苛々する事、しきり。
だったのも否めない。
ejhb

ejhbの感想・評価

4.0
0
漫画業界を舞台にしたミステリー。
偏屈キャラは不快になりがちだけどうまくバランスがとれている。
とても面白かった。
すー

すーの感想・評価

4.5
0
開始直後からすぐに引き込まれた。
展開、テンポ、セリフが好きな感じだったので気持ちよく一気見。
松下奈緒が不器用で猪突猛進でクールビューティーで、軽蔑の眼差しで一瞥をするところ、たまらなく魅力的。
古田新太のうさん臭さと誠実そうな何かを合わせ持つキャラ、そして聞き取りやすい活舌、こちらも魅力的。でした。
banchou

banchouの感想・評価

3.3
0
良く出来たストーリーだとは思うが犯人の目星が前半でついてしまうのがいただけない。
ミスリード役を演じている俳優がいかにもなのも同様。
岡本実樹

岡本実樹の感想・評価

4.0
0
おもしろい。
古田新太が良い。

真犯人が分かって闇の伴奏者と言うタイトルがよりしっくりくる。
ぴあ

ぴあの感想・評価

3.8
0
2020.8.17 記録

前に友人からおすすめされていたのに観ておらず…iPadで作業ぽちぽちするついでにと観始めましたが、面白くて引き込まれてしまい一気見しました。
次々とピースがハマっていく感覚がラストまで見事。
シーズン2もあるようなのでまた時間が取れる時にみようと思います。