こたつむり

あなたの番です 扉の向こうのこたつむりのレビュー・感想・評価

あなたの番です 扉の向こう(2019年製作のドラマ)
4.0
大ヒットドラマ『あなたの番です』の番外編。
というか、本編のエピローグを含んだ短編集。
なので、本編でググっと惹き込まれた人は鑑賞必須。見逃すのは勿体ない案件です。

ただ、観るには配信会社との契約が必須。
うーん。配信会社の営業戦略とは言え、本作のためにhuluに加入するのは「してやられた」感が強いんですけど…。2週間以内に解約すれば無料ですけどね。少し面倒くさいかな…。

しかし、そんな手間を惜しまなければ。
本編を補完する物語や、ひたすらに笑いを追求した物語や、涙腺を刺激してくる物語など…1本あたり20分弱の短編を20本楽しめるわけですから…契約の愚痴は控えたほうが吉。

それに、本編がヒットした理由は、先が読めない展開だけではなく、個性的な登場人物の魅力があってこそ。本編では「お笑い要員」と思われていた《彼》の深刻な背景は、涙なくして観ることは出来ませんでした。それにしても、よくもまあ…オファーを受けたものです。やはり、名誉挽回、捲土重来的な意味合いだったんですかね。アパ不倫…。

ちなみに、本作は本編と同時進行で配信。
なので、色々と“ブラフ”があるんですよね。
この辺りは御愛嬌だと思います。勿論、真犯人による“あるエピソード”は色々と無理があるんですが…それは最終回を観たから分かる話。リアルタイムで観ていたら、確実に騙されていたと思います。

あと、着地点を知っていたから楽しめた部分もあるわけで。現実から目を背けた先の悲劇とか、自分に正直だから見失わなかった本質とか…色々と感慨深いものもありましたね。ああ、面白かった。

まあ、そんなわけで。
本編の濃厚な味わいを補完した短編集。
本編終盤の“ある展開”は批判も多いと耳にしましたが“ホンモノ”は得てして“迫力がない”そうですから…そう考えれば、逆に怖いと思うんですけど。

そんな××さんの“先”を観るためにも…。
やはり、huluに一時的に加入するべきですね(広告)。