こたつむりさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • こたつむりさんの鑑賞したドラマ
こたつむり

こたつむり

ロキ シーズン1(2021年製作のドラマ)

3.0

ロキは嫌いじゃあない。
というか、コミカルな悪役として、物語に彩りを与えてくれるので好きです。大好きです…が。うーん。申し訳ありませんが、難点しか見えないドラマでした。

まず、物語部分から言うと。
>>続きを読む

0

ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2020年製作のドラマ)

3.5

公開日未定の『キャプテンアメリカ』新作。
それは本作の続きとなるそうです。だから「本作を観ておかないとね」的な軽いノリで臨んだのですが…うーん。重い、暗い、地味。そんな三重苦に支配された仕上がりの作品
>>続きを読む

0

ワンダヴィジョン(2021年製作のドラマ)

4.0

いわゆる事前情報遮断推奨系。
但し、マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ3まで(『アイアンマン』から『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』まで)は鑑賞必須。しかも、観ることが出来るのは月
>>続きを読む

0

ウルトラセブン(1967年製作のドラマ)

5.0

★ 血を吐きながら続けるマラソンはもう嫌だ
  星を見るために立ち止まりたい

ウルトラマンよりウルトラセブン派です。
何しろ『ウルトラセブン』の根底にあるのは“怪奇趣味”。様々な宇宙人が地球を狙って
>>続きを読む

2

ウルトラマン(1966年製作のドラマ)

4.5

★ 傾いた世界 散り散りになる心
  それでも 君さえいれば 幸せだった

日本人にとってウルトラマンは特別。
それは、ヒーローという側面だけではなく“魂の原形”とも言える存在。高度成長期の日本を支え
>>続きを読む

2

踊る大捜査線(1997年製作のドラマ)

5.0

今どき風に言えば“神ドラマ”。
配役、音楽、脚本、題材、舞台、演出、雰囲気…どれもこれもが一級品。視聴者の好みもあるとは思いますが、全方位に向けて隙がありません。

何よりも重要なのが“時代の風”。
>>続きを読む

0

侍戦隊シンケンジャー(2009年製作のドラマ)

4.5

小林靖子さんがメイン脚本と耳にしての鑑賞。
やはり巧いですよね。押さえるべきポイントを熟知しているから、迷うことなく楽しめば良いだけ。脚本に限れば、見事なまでに隙がありません。

特に見事なのが配役に
>>続きを読む

0

"新参者"加賀恭一郎「眠りの森」(2014年製作のドラマ)

3.5

『新参者』加賀恭一郎シリーズ4作目。
『赤い指』がエピソード0だとしたら、本作はマイナス1になるのでしょうか。映像化された作品で言えば、シリーズの中で最も古い物語になります。

だから、加賀恭一郎も警
>>続きを読む

0

赤い指(2011年製作のドラマ)

4.0

加賀恭一郎ふたたび。
そんな軽い気持ちで臨みましたが…連続ドラマの“コミカルな雰囲気”は皆無。ひたすらに“しんどさ”が付きまとう物語でした。

唯一の救いは物語の構造が分かりやすいこと。
捜査する側と
>>続きを読む

0

新参者(2010年製作のドラマ)

3.5

阿部寛さんと言えば《上田次郎》。
そんな連想をする人が全国に一千万人はいると思いますが…本作はそれを上書きしてくれる作品でした。というか、やっぱり素敵な役者さんですね。もう、好き。

正直なところ、演
>>続きを読む

0

テセウスの船(2020年製作のドラマ)

-

第3話まで鑑賞済。
いや、正確には「第3話で脱落」と言うべきでしょうね。主人公の造形に苦痛を感じて「これ以上の時間を費やしたくない」と思ったのですから。

そう。これ以上観る気はありません。
だから、
>>続きを読む

1

家政婦のミタ(2011年製作のドラマ)

2.5

最終回の視聴率が40%。
…と耳にして、今回が初鑑賞。
最終回に向かって盛り上がると思って期待して観ていましたが…最後の最後まで主人公の派遣先である家族の“思慮の浅さ”に辟易する作品でした。

思うに
>>続きを読む

0

QUIZ(2000年製作のドラマ)

3.5

真犯人を憶えている状況で再鑑賞。
なるほど。かなり丁寧に伏線を張った作品だったんですね。思考の盲点に陥ると、見えるものも見えなくなる…うーん。なかなか素晴らしいサスペンスだと思います。

ただ、主軸が
>>続きを読む

0

ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜(2019年製作のドラマ)

3.0

★ あなたの笑顔が見たいから
  いつでもハートマーク ピュア!ピュア!
  (心の中の声:あー、とっとと帰りてえ)

『TRICK』を手掛けた蒔田光治さんの脚本。
…ということで『TRICK』と同じ
>>続きを読む

2

あなたの番です 扉の向こう(2019年製作のドラマ)

4.0

大ヒットドラマ『あなたの番です』の番外編。
というか、本編のエピローグを含んだ短編集。
なので、本編でググっと惹き込まれた人は鑑賞必須。見逃すのは勿体ない案件です。

ただ、観るには配信会社との契約が
>>続きを読む

0

あなたの番です-反撃編-(2019年製作のドラマ)

4.0

“ほぼ”全ての解答が提示されるシーズン2。
最後の最後まで予断を許さない展開なので、第17回あたりからは「とめられない、やめられない」状況になるのは必至。まさに某スナック菓子と同じですね。

しかも、
>>続きを読む

0

あなたの番です 特別編(2019年製作のドラマ)

4.0

特別編と銘打っても実際は50分程度。
つまり、レギュラーシーズンと同じ尺なので、なかなか感想を書くのが難しい作品です(ネタバレ厳禁ですからねえ)。しかも、作りとしては、よく見かけるような「総集編」的な
>>続きを読む

0

あなたの番です(2019年製作のドラマ)

4.0

全20回+特別編鑑賞済ィッ!
ということで感想を書こうとしたら、フィルマークスではシーズン1、2と特別編、番外編に分けて感想を書くことが出来るんですね。なるほど。これはたくさん書けるゥッ!

…と喜ん
>>続きを読む

0

みんな!エスパーだよ!-欲望だらけのラブ・ウォーズ-(2015年製作のドラマ)

3.5

★ 「もう恋なんてしない」なんて言わない
  と思うけど言いたくなる日も来る
  なんて言いたくないよ、やっぱり

普通に面白かったじゃんね。
って普通って何だにか?
って普通って形容詞だにか?
って
>>続きを読む

0

みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~(2015年製作のドラマ)

2.5

★ スケバン ミニスカ 下着がチラチラ
  キャバクラ ボディコン ラインが透け透け
  風俗 ヌルヌル 裸でGO!GO!

いやぁ。これはヒドイ(笑)
「内容が無いよう」と半笑いで言いたくなるレベ
>>続きを読む

0

みんな!エスパーだよ!(2013年製作のドラマ)

3.5

★ 腹の底から溢れてくるモノ 叩きつけて
  さぁ 今日は何処に行こう?

まずは正しい認識から。
パンチラが観たかったわけではありません。
本当です。信じてください。パンツは白に限る、それ以外は認め
>>続きを読む

2

シグナル(2016年製作のドラマ)

4.0

韓国ドラマというものを初めて鑑賞しました。
なるほど。確かに濃厚ですね。喩えるならば、ニンニクと脂たっぷりの焼肉。時折、ピリリと舌が痺れる激辛具合がクセになります。

また、韓国のお国柄が透ける設定も
>>続きを読む

2

MIU404(2020年製作のドラマ)

4.0

★ 僕は弱いから 簡単に傷ついて壊れるから
  君を助けるよ 簡単に傷ついて壊れる君を

『アンナチュラル』と同じ世界観と伺って鑑賞。時折、ゲストとして登場するのが心憎い演出ですね。坂本さんが痛いキャ
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.5

★ 1の理由⇒何故? 2の理由⇒何故?
  問いは虚空を彷徨い 拡散する
  逃げないで お願いだから 消えないで

不自然死を究明する法医学者のドラマ。
…なんて耳にして鑑賞しましたが、いやはや、こ
>>続きを読む

0

烈車戦隊トッキュウジャー(2015年製作のドラマ)

4.5

★ イマジネーション!
  光あるところに闇もあり。
  宵に浮かぶ月の下で踊るは哀しみのポルカ

横浜流星さんのデビュー作。
…と今では言われてしまうのでしょうか。実際は、空手の蹴りが鋭くても存在感
>>続きを読む

0

女王の教室 エピソード2〜悪魔降臨〜(2006年製作のドラマ)

4.5

★ 白から黒に変わる中で
  胸中の残響 自分の叫び声

『女王の教室』の前日譚…の後編。
つまり『エピソード1』は下地作りに過ぎず、真骨頂は本作。再鑑賞なのにグイグイと惹き込まれました。流石です。
>>続きを読む

0

女王の教室 エピソード1〜堕天使〜(2006年製作のドラマ)

4.0

★ ことことと 揺る ひとかけら 悪戯に
  はらはらと 吹き 流れていた 雲のよう

『女王の教室』の前日譚。
つまり、本編では描かれなかった阿久津真矢の過去。こういうのは難しいですね。未来は視聴者
>>続きを読む

0

女王の教室(2005年製作のドラマ)

5.0

★ 早く目覚めなさい、と言われて16年。
  寝ているのか、ただの屍なのか。
  いや、まだ諦めない。
  子供たちは手を伸ばす。

ドラマ界に燦然と輝く圧倒的な名作。
愚息(11歳)と一緒に観ました
>>続きを読む

0

ボクとツチノ娘の1ヶ月(2021年製作のドラマ)

2.5

★ あなたのトキメキ ツ・チ・ノ・コ!
  いつでもドギマギ ツ・チ・ノ・コ!

あなたにオススメ!
とAMAZONさんに言われたので鑑賞しましたが…本作を薦められてしまう僕は大丈夫でしょうか?人間と
>>続きを読む

0

アンフェア the special 『コード・ブレーキング~暗号解読』(2006年製作のドラマ)

2.5

★ 「もう、どうでもいい」
  そんなこと言わないでよ
  まだまだ続くんだよ

ドラマ『アンフェア』が再起動。ぷおーん。
という想いで作られたスペシャルドラマ。
でも、本編で伏線は使い果たしましたか
>>続きを読む

0

アンフェア(2006年製作のドラマ)

4.0

★ 右から左に転がって 
  左から右に転がって
  交わる先に拡がる赤の染み

ジェットコースタードラマ21世紀版。
…という括りで良かったんでしたっけ?
誰が殺されて誰が犯人なのか、という物語です
>>続きを読む

0

HEN Vol.2 ちずるちゃんとあずみちゃん(1996年製作のドラマ)

3.5

★ ご機嫌いかが 今日も麗しゅう
  世間の論議は高根の花 それが人のうわさ

前作は男の子たちの物語。
今回は女の子たちの物語。
…なので、本作のほうがお色気要素はたっぷり。これを地上波で放映してい
>>続きを読む

0

変 [HEN] Vol.1 鈴木くんと佐藤くん(1996年製作のドラマ)

3.5

★ 私が あなたが 大好きで 大嫌いで

男か女か分からない存在に憧れます。
それは僕が“けちん坊”だから。
折角の一度きりの人生、男も女も味わいたいじゃないですか。片方だけなんて損した気分です。
>>続きを読む

0

警部補 矢部謙三2(2013年製作のドラマ)

4.0

★ 日々増加する凶悪犯罪
  日本の平和を守る警視庁で最も優秀な刑事
  それが、矢部謙三である!2(ヅラ)!

人気ドラマ『TRICK』スピンオフの続編。
というか、スピンオフと呼ぶには相応しくない
>>続きを読む

0

警部補 矢部謙三(2010年製作のドラマ)

3.5

★ よし、分かった!いや、分からない
  人生はその繰り返し 
  寄せては返す波のよう

『TRICK』が面白かった要因。
それは脚本や演出も然ることながら、登場人物の個性と役者さんの存在感が見事に
>>続きを読む

0

蝶の力学 殺人分析班(2019年製作のドラマ)

4.5

★ 咲いて 割いて 裂いて 差異て
  動くところが視たい 生命の躍動が診たい

『殺人分析班』シリーズ第3弾。
というか完結編の勢いを感じました。
このシリーズの主軸は主人公・如月塔子の成長譚。第一
>>続きを読む

0
>|