私という運命についてのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「私という運命について」に投稿された感想・評価

康の気持ちを考えるととても辛いが、アキの気持ちもとても共感できて、登場人物がみんな素敵で、とてもいいドラマでした。
kichimaru

kichimaruの感想・評価

3.8
0
重い!
でも、分かる。
あらゆる大きな事件や天災に人生を翻弄され過ぎていてちょっと現実離れしているけれど、心情はとても共感できた。
二度目の鑑賞

バブル崩壊前後、9.11米国同時多発テロ、新潟中越地震と全て見聞きしてきた出来事。
そんな中、一度離れ離れになっていた康と亜紀。肺がんを乗り越え、新たに子どもも授かったのに…

前半はバブル崩壊前後で女性の社会進出がまだまだの時代、なかなか女性がビジネスでチャンスを与えられない問題も描かれる。
確かにこの頃、女性は短大出て就職し、数年後に寿退社することが普通にとらわれていた時代だった。

’90からの時代背景を思い出させてくれた感動ドラマ、泣けた🥲
nooor

nooorの感想・評価

4.5
0
すごくいい
時代の雰囲気とか
雪の景色にグッときて
なんだか泣きたくなる

すごくいい
仕事も一生懸命で、だれかに意地悪するでもない亜紀さんに、何度も辛い試練が訪れる😭


運命の人とは、こうして時間がかかってもまた糸が交わるものなのかな🤔感動💛

江川さんも永作さんも、親御さんたちも、若いちゃんと年を重ねてるようになっていて、素晴らしいと思った。
永作さんみたいに年を重ねたい😊どんなときも美しい。

 


禁煙、しようかな😒
szk

szkの感想・評価

2.2
0
別に平凡な特別な不幸もなくこの位の出来事はあるよね、みたいなことを独白みたいなナレーションで語るんだけどずっと?だった。そして最後だけ急に不幸。起こった事件や出来事を背景にするのはいいけどオチにするかな。
これ男を主人公にしたら最悪のストーリー。
振られ離婚され馬車馬の如く働いてたらガンになり手術して、昔の女の心変わりでストーカーされて何故か結婚して、転移もないと喜んだら子供産まれる直前に死ぬ。
神社倒壊っていうのも話としてどうなんだろう。
最初から最後まで何だこれだった。
Penpenking

Penpenkingの感想・評価

4.5
0
永作博美と江口洋介と美男美女が出てますが、嫌みなところはなく、時代の動きに合わせて家族や恋愛もこれでもかと翻弄されて見てる側もここでハッピーエンドでいかないないだろうなあと思うままに進んでいく。その中で私という運命という言葉が見ながらどうしても心の片隅に残り、それが最後にじーんと感動する流れに持って行かれました。
kiee

kieeの感想・評価

4.0
0
見てよかった。

運命は信じるタチだが、
自分の選んだものが運命となる

見てしばらく経った後、また思い出した
あさみ

あさみの感想・評価

3.1
0

このレビューはネタバレを含みます

原作者には少々トラウマがあるから見ててちょっとしんどかった。
Meriyama

Meriyamaの感想・評価

3.9
0
とても素晴らしかった。
主人公と同じ時代を生きてきて、同じように自分も色々な選択をして今がある。今が人生においてどのような時期なのかはわからないけど、きっとどうにかなると信じて今を精一杯生きている。
永作さんの演技はとても自然に見ることができて好きです。音楽も優しくてよかった。
>|

あなたにおすすめの記事