ノット・オーケーのネタバレ・内容・結末

ノット・オーケー2020年製作のドラマ)

I Am Not Okay with This

公開日: 2020年02月26日

製作国:

4.1

あらすじ

「ノット・オーケー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

思春期の悩みと超能力👀


1話がドラマにしては短いからテンポ良くどんどん見れる。
とても繊細なシドニーが悩みが多くそれが誇張され悩みすぎる時期に超能力に目覚めてしまう。
感情に振り回されてしまう彼女に超能力って大丈夫かな…と不安になったけど大丈夫じゃなかった…笑

仲が良かった父親は自分を置いて自殺、母親とはうまくいかないけど、弟はすごく良い子。
自分は親友のティナが好きだけどティナは彼氏に夢中で、すごく寂しそうだった。彼女になれなくても今まで通り親友としてでいいからそばにいたいんだろうけどいつも彼氏にベタベタで親友としても疎かになったらそりゃ寂しいよね。

スタンリーは変人として扱われてるけど彼女を理解しようと歩み寄る姿はすごく素敵だったし、彼のいうことはまとを得てる気がする。
"同窓会にあいつは毎回参加する。今がピークだから~"みたいなセリフはすごく心に残っているし何だか少し救いになるような気がした。ぜひそこも見て欲しい。

悩みが多くても超能力があっても笑
理解してくれようとする人や自分の受け取り方で全てが変わる。明るい方向に進むのかと思いきや最後であれ…1番衝撃的だったし、物語がこれからってところで次のシーズンまで待たなきゃいけない‼︎もどかしい‼︎

シーズン1はまだ序章に過ぎない‼︎
これからに期待👀✨
ほんとにめーーーっちゃ面白かった!!!デッドトゥーミー超えたかも!!二十分ですぐ見終えちゃった!シーズン2こいこい!スタンかわいいし面白くて大好き
なんとなく観たんだけど、まさかストレンジャーシングスの製作陣とエンドオブザファッキンワールドの監督だったとわ!

確かに!と知って思った!😂
進み方、曲の選曲はまさにエンドオブザファッキンワールドって感じで、超能力はストレンジャーシングルって感じ!

最後はまさかすぎて叫んだwww
多分みんなそうなると思う(笑)
ラストでキャリー!!ってなった笑
ティーン故の心の危うさを物理的に表した感じ
超能力を使おうとするのではなく、抑え込もうとするのは新鮮だった。
この年頃の子だったらイタズラ程度に使って、最悪暴走しそうなものだけど。
そういった所にシドニーのキャラを色濃く表していたと思う。
全部観終わると、びっくりな結末なんだけど、シドニーがかわいそうっていうのが最終的な感想。何も悪い事してないのに、ただ好きになった人が親友で、同性だっただけなのに、どうしてこんなに悩まなければいけないんだろう。最後の数分間はキャリーっていう映画を思い出した。
めちゃくちゃ酒を飲みながら最後見てたから「フォーーーハッハーッ!!」って大声出しちゃった。人生1アメリカンなドラマ視聴になった
ストレンジャーシングス、このサイテーな世界の終わりを見終えて、やっと手を出しました。
家族や友人と上手く関係性を造れないティーンもの、好きです。
センセーショナルなパケなものの、s1は最後の最後まで衝撃は起こらず、じわじわと異変が起きて行くかんじ。
でもちょこちょこ血塗れのシーンが挟まれるので、あ、いつか来るんだなと思って白いドレスが出て来た時には、いよいよか…と。
とにかくスタンがかわいい。
着てる服も部屋のインテリアもいちいちオシャレ。
スカイブルーのセットアップめちゃくちゃかわいくないですか?
やはりアメリカのハイスクールは陽キャしかモテないのだろうか…友達がいる素振りもないのが不思議。
対照的にシドニーはとても芋くさいけど、あんまりそれを気にしてない感じと、それでもスタンがしっぽふって好かれようと頑張ってる姿が微笑ましいです。
この2人に進展はないのかもしれないけど、次シーズンで能力がどうなっていくのか、謎の男は誰なのか、お父さんとの関係などなど気になるポイントをくすぐられる、壮大な予告編みたいでしたね。



まさかあんな死に方をするとは、、、急に”ド”バイオレンスになる感じ嫌いじゃない
1番最後にかかってた曲何だっけめちゃ聞いたことあると思ったらエコー&ザバニーメンのThe Killing Moonだ…!!
S2はよ見たい:((; ‘’ ;)):
最後、、後ろからハンマーで殴られたかと思う衝撃、、本気のノットオーケー

最後以外ゆるくてスタンかわいい
>|