56年目の失恋のドラマ情報・感想・評価・動画配信

56年目の失恋2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年07月11日

製作国:

ジャンル:

3.3

あらすじ

「56年目の失恋」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

いや〜、オチまでは凄く感動するいい話だったのにラストのギャグで落とすのはなしかな、、、
落日をより好きになったけど
やっぱり最後許せない、、、
巡りん

巡りんの感想・評価

-
0
いやいやいや、終わり方最悪
あれさえなければいい話だったのに
くるみ

くるみの感想・評価

2.8
0
中条あやみちゃん主演のスペシャルドラマ。
とあるレストランで働く新人シェフの主人公はある日突然、タイムスリップしてしまう。
そこはオリンピックを目前に控えた56年前の東京で…というお話。
そこで出会ったシェフ(本郷奏多くん)との交流を通し、また若かりし頃のおばあちゃんの恋路を応援していく中で、主人公は自分の料理に足りない物や自分の正直な気持ちに気がついていく。

タイムスリップ物が好きなので、中盤まではなかなか楽しく観ることができた。
東京オリンピックが延期になってしまった2020年の現在が現代として描かれているので、今回のオリンピックが延期にならなければ作られることのなかったドラマなのかなと思うと感慨深い。

主人公が美しく画面映えする女の子なので、シェフの装いもよく似合っていた。
しかし後半の屋上で主人公が自分の気持ちを吐露するシーン、風が強すぎません?
たぶん重要なシーンなんでしょうけど、風に吹き散らかされてボサボサになる髪の毛にどうしても目がいってしまい、全然集中できなかった。
場所変えたり、風がおさまるまで撮影待てなかったのかな??笑
あと、主人公ってなんかすごく成長したふうに描かれてたけど、言ってることは全部奏多くんの受け売りだし、創作料理って言って認められた料理も奏多くんのスープのアレンジって…どうなんだろう…。
可愛いから誰も気づかないし許されるのかな?笑

しかし、なんといってもあの終わり方!
え、何あれ?!本当にそれでいいの?
一瞬クスッとしてしまった自分が悔しい。
時間を置くごとにだんだん腹まで立ってきた。
オチのひとつとしてはアリかもしれないけど、最後の最後であれはナイ。
chip

chipの感想・評価

3.6
2
本来なら東京オリンピックが開催されていたのに…2020年

前回の東京オリンピックは1964年。
突然タイムスリップしてしまったシェフ見習いさん、
そこで出会った人々にさまざまなことを学ぶ。。

良かったです。
中条あやみさんのまっすぐな瞳と一生懸命な姿勢。
本郷奏多くんは好きだから、出ていて嬉しかった。
料理の仕方は素材がおしえてくれる…彼のことば。

56年前の時代からたくさんのことを学ぶ彼女。
祖母のエピソード、
アベベのエピソード…
気持ちが温かくなります。

「いつか戦争のない世界が来るかな?」
「いつかきっと…」
56年前の願い。。


すごくいいドラマだったのに…
このラストは
要らなかったかなー^^;
gris

grisの感想・評価

2.8
0
ありきたりなタイムスリップものながらいい話っぽかったのになんで最後の最後あんな風にしちゃったかなぁ…
なが

ながの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

中条あやみちゃんのコック姿可愛かった
顔小さい!

最後2020年で2人が再会してほしかったな
でも出来ないよね
2人とも会いたいと思ってたのに時間の壁が、、切ない!
Towa

Towaの感想・評価

2.7
0

このレビューはネタバレを含みます

中条あやみ、本郷奏多とキャストはいいのに、脚本がイマイチ…。
タイムスリップものとしてはありきたりの展開だけど、昔はなかった現代の調理法を活用するのは面白いし、恋愛に関しても無難にきれいにまとめられそうなのに。
2020年の本格フレンチの店でベジブロスが通用するとはとても思えません…。

あとラストひどくない?
なんで急にギャグになるの??
りりー

りりーの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

本条奏多さんの演技がよかった。
ラストの曲が流れるタイミングも。
あの落ちは完全騙された。あの落ち必要?
きんきん

きんきんの感想・評価

2.0
0
なんかありきたりなタイムスリップ話
先は読めたけどラストは心地よい騙され感
せぶみ

せぶみの感想・評価

3.5
0
本郷奏多の古臭い演技が良かった
ラストのミスリードと落日も好きだった
でもちょっとご都合主義が否めなかった
>|