人生最高の贈りもののドラマ情報・感想・評価・動画配信

「人生最高の贈りもの」に投稿された感想・評価

る

るの感想・評価

5.0
0
お互いわかってるのに、それでも立ち入らないところがすごく愛だったなぁ、、、

最後のお父さんの「頑張れ」、普通の頑張れとは全然違うよね、言葉それ自体が持っている意味以上の力が込められてる。泣けた。

博士の愛した数式でも思ったけど、寺尾さんすごくいい。ちょっと頑固そうだけど、実はものすごく愛に溢れてる役がはまりすぎ。
marimekko

marimekkoの感想・評価

3.6
0
父と娘の言葉を交わさなくても思いが伝わる感覚が少しずつ深く描かれていた
misa

misaの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

お互い大好きなのに父と娘のもどかしさの空気感が伝わってくる。

余命宣告を受けた娘の本心を思えばこその自然な振舞いが出来る父親の強さと愛情を感じた。

父親の周囲には気の許せる仲間達の存在、2人で泣き笑いする落語鑑賞シーン、「娘に乾杯!」と笑顔で終わるラストが良かった。
s

sの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

大感動
最後死ぬとこまで見せへんあたりがこの映画のフォーカスしてるところがはっきり伝わってよかった
まちゃん

まちゃんの感想・評価

5.0
0
話の内容全く知らない状態で見たので、もうやばかった。号泣。ファザコンの私には見てて思うところがたくさんあった。これは誰が見ても泣ける。後半30分泣きっぱなしでした。
ゆめの

ゆめのの感想・評価

4.0
0
泣けた〜🥲🥲🥲
命宣告を受け、実家に帰省したゆり子がひとり暮らしの父と、今まで過ごせなかった父子の時間を過ごす話。

長野で暮らす夫に「残りの人生の半分を父と過ごしたい」と伝えるのも、それを応援するのもとても素敵…😭

母がなくなり、今までと大きく変わった父と過ごす素敵な時間が愛おしくて🥲🥲
眠る猫

眠る猫の感想・評価

4.5
0
妻に先立たれた父親の元に、嫁いだ娘が突然帰ってくる。
余命わずかと知り、残された時間の半分を父親と過ごすために。理由を語らず父の元に戻る娘と、娘婿から理由を聞き出し、それを隠し知らないふりをして娘と過ごす父。
お互い気づいていても口には出さずに、子供の頃にできなかったことを、思い出をなぞるように過ごす。
亡くなった母のレシピをお互いに伝え合い娘は家に戻る。
優しい嘘。
寺尾聰さんと石原さとみさんの父娘のやり取りで泣けるし、義父親に真実を打ち明ける向井理さんにも涙した。
ラストは号泣だった。
mmm

mmmの感想・評価

4.0
0
人生最高の贈りもの。

余命宣告を受けた娘と父親の物語。

平穏で何気ない毎日が、どれだけ
幸せか普通は気づかないけど、
つくづく思い知らされる。

親子の何気ない会話が身に染みました。
親子だから言えない事、言いたくても言えない事、、

涙が止まりませんでした。

石原さとみさんが健気で可愛かったです。
ぼくくぼ

ぼくくぼの感想・評価

4.0
0
妻に先立たれ1人暮らしの父親のもとに娘が突然帰ってくる!?
理由を何も話さない娘…

実は、癌で余命も残りわずか…

残りの時間を大切な家族との時間を大切に過ごす優しい物語。

当たり前やと思っていた存在&時間が
ずっと続くと思って、無駄にしてしまう。
何でもない1日。
でも、それを含めて思い出なんだよな。
幸せな時間なんだよな。

いつ何時何が起こるか分からない。
今が一番若い時。
1日1日大事に一生懸命に生きねば。

言葉より思い。
「頑張れ!」「ありがとう!」
これだけで良いから、少しずつで良いから素直に思いを伝えていきたいと思えた作品でした。

心温まる優しい作品に出会えて良かった。
ありがとうございました。
今年の正月に📺単発ドラマで放送されたものだったんだなぁ〜・・面白かった‼︎・・泣いた。


妻を亡くしひとり東京で暮らしている父親の元に結婚して長野に住むひとり娘が突然やって来る。

帰って来るのは良いが夫婦喧嘩でもしたのか⁉︎・・理由を聞いても答えない娘は暫く家に居ると言う。


娘は末期癌に侵されていて余命幾日も無い・・残された人生の半分を父親との思い出で埋めようと願う。

父親役の寺尾聰が好い・・娘役の石原さとみも泣かせてくれる。


誰も幸せにはなれないドラマだけれど・・確かに思い出をいっぱい胸の中に溜め込む事でしか哀しみには耐えられない。
>|

あなたにおすすめの記事