ラストフロント -1944英米連合軍マーケット・ガーデン作戦-の作品情報・感想・評価

「ラストフロント -1944英米連合軍マーケット・ガーデン作戦-」に投稿された感想・評価

mh

mhの感想・評価

-
振り切ったエンタメ戦争もの。
「大列車作戦」と「戦略大作戦」を足して「20」で割った感じの薄い内容。痛快娯楽作を作ろうとしていることはわかる。ただ面白くないものはしかたない。
位置的にはオランダなので、フェルメールの絵画も登場する。フェルメールって、退廃芸術にカテゴライズされてたんだっけ?
イギリスとルーマニアの合作映画とのことだけど、なんでルーマニアなんだろうな。
マーケットガーデン作戦がほぼ関係ないのも個人的にマイナスポイントだった。
宮内さん目当てでラストフロント 1944英米連合軍マーケット・ガーデン作戦見た。ジャケ裏で偶然名前を見付けた、Wikiに吹替キャストが載っていない作品です!ラッキー!
宮内さんの『ハイルヒトラぁ~♪』が聴けてなんだか幸せでした(笑)。
内容はナチスが略奪したお宝を手に入れろ!って話なんだけど(ミケプロみたいな話かも)、色んなお国の人がみんな同じ国の外国人に見えて(しかも吹替は全部日本語)わけ分からなかったよ……。あなたとあなたは違う国の人なのね?
ジャンルは戦争だったけど、割とコメディだった。
調べてみたら若かりしアレクサンダー・スカルスガルドが出ててびっくり!まったく気付かなかった……!
あと、ゴッサムのアルフレッドに似てるなあ~と思いながら見てた人がその人だった!

あなたにおすすめの記事