ザッツ・ショックの作品情報・感想・評価

ザッツ・ショック1984年製作の映画)

THAT'S SHOCK

製作国:

上映時間:83分

3.0

「ザッツ・ショック」に投稿された感想・評価

昔、昔、仙台の青葉劇場(今はもう無い…エンドーチェーンの隣にあった映画館)で学生時代に観ました。
もうきっと何処のレンタル店にも置いてないのかも。全然見つからないです。
いろんなホラー映画のいいとこ取りのオムニバスをドナルド・プレザンスとナンシー・アレンが解説しながら観客と一緒に観ていく内容でした。
もう一度見てみたいです。
hideharu

hideharuの感想・評価

3.8
レンタルビデオで鑑賞後、アメリカのAmazonでVHSを取り寄せて再見。

日本では必殺仕事人の映画版の地方公開の併映作として劇場公開されたが我が故郷では仕事人の単発公開。

現代は恐怖の回廊とでも言うのか、ホラー映画だけでなくナイトホークス、マラソンマンなどのサスペンスも含まれ、それらをテーマ別に切り刻んで断片的に見せてくれる。でも美味しいシーンが中心なので損した気分にはならないし、この映画の製作は予告編の製作を請け負う会社なので編集がメチャクチャ上手い。

ホラー映画の入門的にもなるので是非多くの人に見てもらいたい。ホストがドナルトプリーゼンスとナンシーアレンとその辺もグッドチョイス。

ただサスペリアが廊下を歩くシーンのみしか紹介されてないのは何で⁈って思いましたが。
象

象の感想・評価

3.5
ショック映画版の『ザッツ・エンターテインメント』。編集が見事。ヒッチコックの映画やら『ナイトホークス』『モンスター』『天使の復讐』やらの暴力映画から有名映画、どこのもんが作ったかもわからん映画まで差別なくメガミックス。所詮映画。しかし私たちは暴力と他人の不幸を欲している。そんな歪んだ欲望を堂々と解消してくれるのが映画。まあそんな事映画の中では言ってませんけど。