真夜中のパリでヒャッハー!の作品情報・感想・評価

真夜中のパリでヒャッハー!2014年製作の映画)

Babysitting

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:84分

3.8

あらすじ

出版社で働くフランクは、社長からひと晩子供の面倒を見て欲しいと頼まれる。その日の夜はフランクの誕生日パーティーだったが、頼みを断ることはできずパーティーをキャンセルして社長の豪邸へと向かう。そこで待っていたのは、甘やかされて育ったクソ生意気な少年レミ。フランクが父親の部下なのをいいことに、無理難題を突き付ける。そこに、フランクの悪友たちが押しかけてバカ騒ぎを始める。翌朝、社長が戻った家はメチャメ…

出版社で働くフランクは、社長からひと晩子供の面倒を見て欲しいと頼まれる。その日の夜はフランクの誕生日パーティーだったが、頼みを断ることはできずパーティーをキャンセルして社長の豪邸へと向かう。そこで待っていたのは、甘やかされて育ったクソ生意気な少年レミ。フランクが父親の部下なのをいいことに、無理難題を突き付ける。そこに、フランクの悪友たちが押しかけてバカ騒ぎを始める。翌朝、社長が戻った家はメチャメチャに荒らされており、フランクもレミも行方不明。警察は強盗誘拐事件として捜査を始めるが…。

「真夜中のパリでヒャッハー!」に投稿された感想・評価

まーの

まーのの感想・評価

3.8
マリオカートのバナナと緑亀投げるのとか、カールじいさん飛んでったの笑えたw
かーく

かーくの感想・評価

3.6

あのカメラ欲しい…面白い
世界の果てまでのがバカで好きだな
こっちは温かみが強い
炒飯

炒飯の感想・評価

4.4
シリーズもんなんで

こっちのが好き!!

世界の果てまでよりスケールは小さいけど、綺麗にまとまってたし、子役ちゃんとのやりとりが良かった

少しずつ色々わかるハラハラ感は世界の果てまで
色味やパーティ感やストーリーはこっちのが良い

本当はこっちが先見たいけど、世界⇨パリの順の方が繋がってる事がよくわかるかも

主人公はずっと巻き込まれるだけだけど、周りが賑やかなんで飽きない

マリオカート最高
安定のハチャメチャ映画。
洋画コメディらしいノリだった。
どちらかというと会話の中のギャグで笑わすのではなく、登場人物の行動で笑わせるところが多くて気軽に見るとことができました。
役の中でカメラで撮った映像で話が進んでいくのでリアリティがあり、自分もそこにいるような感覚になれたのは斬新だった。
ぬん

ぬんの感想・評価

4.0
友達ととにかく笑いたい時に最高です!笑
ちょいちょい挟まれるパロディがツボ。笑
太郎

太郎の感想・評価

-
正月のバラエティ番組より笑った。
めっちゃ面白いコメディだった。
金魚にドラックあげてるところが1番印象残ってるかも笑
とにかく終始笑えた映画だった。
kunie

kunieの感想・評価

3.8
このシリーズはほんとに楽しい!
主人公は不憫すぎるけど、夢中になれる映画で好きです。
パーティー楽しそう!遊園地のシーンとかほのぼのしちゃう。
なんだかんだ最後に上手いことまとまってるから楽しい。
snootomo

snootomoの感想・評価

3.5
最後涙が流れた。子供演技はズルいけどやっぱりやられてしまう。ハッピーになれる映画でした。
出版社に勤める冴えない男性フランクは、自分の誕生日パーティが開かれる予定の夜に、社長から息子レミの子守を頼まれてしまう。仕方なくパーティをキャンセルして社長の豪邸を訪れるフランクだったが、甘やかされてわがままに育ったレミはフランクに無理難題ばかり突きつけてくる。
そこへフランクの悪友たちが押しかけてきてバカ騒ぎを開始。翌朝、社長が警察に呼び出されて帰宅すると、豪邸は激しく荒らされており、フランクもレミも行方不明になっていた。


久しぶりにコメディ映画で笑った!
ストーリーがしっかりしてて、騒ぐとこは騒ぐ、泣かせるとこは泣かせる、子供の心情など細かいところまでしっかり描いてありました。
世界の果て〜よりも下ネタが少ないが、笑いのネタは負けてませんよ!
リアル空飛ぶ爺さん最高でした!あの人どこ行ったんだ笑
ぬーの

ぬーのの感想・評価

3.9
ハングオーバーのフランス版みたいな。
でもこっちの友達は酔ってなくてもナチュラルに全員が頭おかしいからなあ。
でも子供が楽しんでるところは良かった。
オチが綺麗やったね。
なによりあの帽子が欲しい。
>|