真夜中のパリでヒャッハー!の作品情報・感想・評価・動画配信

「真夜中のパリでヒャッハー!」に投稿された感想・評価

ちぇん

ちぇんの感想・評価

4.0
バッドマンのため、フィリップ・ラショーの作品を。Part2

お次はヒャッハーシリーズを。

うわーこれ撮影の時もめちゃくちゃ楽しいだろうなあって思いながら観てました笑

おバカすぎるけど、面白い。
最近は暗めの作品が続いてたので、やっぱりこういう作品を観るとハッピーになれる。
sheevsan

sheevsanの感想・評価

3.5
予想外の展開だし、くだらなすぎて面白過ぎるフランスコメディ!
他の映画のネタバレしてくるから注意!
フランス人、頭おかしいぞ!

でも面白かった。 おケツパンチなんか誰が思いついたんだ。可笑しすぎ。

原題のBABY SITTINGより邦題の方がふざけていて好き。
SNL

SNLの感想・評価

-
タイカワイティティのバンパイヤの後、
シティハンターでファンになった彼のこの映画を観て、
なんかガッカリしちゃった、、

なんだろうか。

予算少なく作った映画と思えばそんな悪くないかな

期待大きく見る映画じゃないかもな

子供好きじゃないからかも!
2から先に見てしまったのだが基本的にどちらも構成は同じでこちらも面白い。

まず、登場人物のバカっぷり、馬鹿騒ぎっぷりが常軌を逸しておりそれに社長の生意気な息子を巻き込むことでこち亀を見ているかのようなハチャメチャな展開へと進んでいく。

遊園地で手に入れた亀とバナナが伏線になっていたりと、謎解き型 + 伏線回収の見せ方が面白い。
666

666の感想・評価

4.3
『Babysitting』
【2014年/84分】

主人公が、勤めている会社の社長の子供を子守りしていたら、そこに自分の誕生日を祝う為に大勢の人が押しかけてきて、さあ大変!っていうドタバタコメディ。基本的にモラルは無いのですが、とにかく笑えます。しかも、ただ笑えるだけでなく、ストーリーとその展開のさせ方が結構面白く、後味も爽やかで、大満足の出来でした。

※劇中に『スクリーム4』『ディパーテッド』のネタバレあり。
AYA

AYAの感想・評価

-
やっと①みれた〜!!!🎉
先に「世界の果てまで〜」を見て笑って終わったんだけどこっちは最後ジーン✨ときちゃったな🥲もちろん笑った〜😂😂😂
ふざけた邦題のせいで

価値が下がりそうですがドタバタ笑いの中にほっこり愛情の詰まった良い映画でした。いったい誰がこの邦題付けたんだろうセンス悪いぞ。

このレビューはネタバレを含みます

ク○映画丸出しの邦題ですが、なかなか素晴らしい作品です。
ハングオーバーのフォーマットをいただいた感じだけど、パクりと言うより上手く消化してると自分は思いました。
単純な人間なので、遊園地のシーンや動画メッセージは普通にグッときてしまった。

遊園地から屋敷に戻った時のクラブ化は笑えた。
予告編見ないでおいて良かった。ストレートに楽しめたから。
一人旅

一人旅の感想・評価

4.0
フィリップ・ラショー&ニコラ・ブナム監督作。

勤め先の社長の一人息子の子守を引き受けた青年が悪友と織りなす一夜の騒動を描いたコメディ。

フランス版「ハングオーバー」とも云える「ヒャッハー」シリーズの第1弾で、監督を務めたフィリップ・ラショーが主演を兼任しています。

出版社に勤める漫画家志望の青年:フランクが、社長の生意気な一人息子:レミの子守をすることになり、自身の30歳の誕生日パーティーをキャンセルして社長の豪邸を訪ねるが、子守の最中に悪友たちが突然押しかけてきたことで大騒動に発展してしまい―というドタバタコメディで、一夜明けた豪邸内の惨状と主人公&息子の失踪事実を最初に提示しておいて、室内に残されたビデオカメラの録画映像を社長夫妻が視聴する形で昨夜に起きた真相を明らかにしていく構成になっています。

ただ普通に子守をして過ごすはずだったのに悪友の乱入をきっかけに思いも寄らぬ騒動に発展していく様子がコミカルで、友人が友人を呼んで盛大なパーティが開催されてしまったり、警察の職務質問から全力逃走したり、夜の遊園地でアトラクションを乗り倒して遊びまくったり、ゴーカートを勝手に拝借して公道チェイスを繰り広げたり(後方に亀(甲羅)とバナナを投げるシーンはマリオカートのパロディ)―と、好き放題やりたい放題の乱痴気騒ぎがドタバタ的に活写されています。そして同時に、壊れかけている父子関係の修復もテーマに織り込まれていて、それまでのドタバタ騒動とは打って変わってハートフルな結末が予想外に清々しい気分にさせてくれます。
>|

あなたにおすすめの記事