tjZero

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のtjZeroのレビュー・感想・評価

4.0
新三部作の最後を飾る本作は、前二作の不満を一気に吹き飛ばしてしまうような優れた出来栄えでした。

観客の誰もが、アナキンがダース・ヴェイダーになってしまう事を知っている中、その悲劇の一点に向けて物語が収斂していきます。
まるで、メルトダウンすることが判っている原発を皆でハラハラと見守っているかのような緊張感。

この終局に向けて、1作目からゼンマイがゆっくり巻かれ始め、2作目ではそのスピードが速くなり、この3作目ではギリギリまで巻かれたゼンマイが一気に解放され、悲劇へと一気に突き進む。

そしてあまりにも悲しい終幕ですが、最後の最後のあのワン・カット…ふたつの太陽のおかげで一気に救われた気分になる。あのふたつの太陽はルークとレイアでしょう…最後の希望のひかり。

その最後の希望が、エピソードⅣで”新たなる希望”になる…素晴らしいエンディングであり、旧三部作への見事な架け橋にもなっています。