misa

サイコのmisaのレビュー・感想・評価

サイコ(1960年製作の映画)
4.0
巨匠ヒッチコックの映画だよね?
くらいの、何の前知識もなく鑑賞。

なので、前半は緊張感はあるものの…どこが怖いの?と思ったけど…

モーテルから不気味さが増して、ラストまで一気に引き込まれました。

音楽が一番印象的。あの不協和音だけで怖さ倍増。ラストの車のシーンは、ウーンと唸るほど強烈だった。

不気味な剥製、気味の悪い表情。
そしてたしかにシャワーシーンは、サスペンスの元祖といわれるのが素人でも分かりました。
小さい子は、お風呂入れなくなりそう(笑)

なんといってもモノクロ映像ってだけで不気味。
やっぱり50年以上前だから演出には制限があるようで、現代サスペンスに慣れてしまった私は多少物足りなさは感じたけれど。
それでも、一度観ておいてよかったなぁ、と思いました。

女目線ですと、ジャネット・リーとヴェラ・マイルズ(現在87歳!)の美しいこと…!
衣装が体にピッタリでとってもオシャレで、コートなんかも今流行りのラインだったりして…。
バッグも、モノクロでも質感が伝わってきました。あぁ、素敵〜。
ファッションを楽しむだけでも観る価値がありました!

映画館で観てみたかったなぁ。