密約 外務省機密漏洩事件の作品情報・感想・評価

「密約 外務省機密漏洩事件」に投稿された感想・評価

momonomama

momonomamaの感想・評価

3.0
1978年 日本
監督 千野皓司
北村和夫、吉行和子、大空眞弓

1971年の沖縄返還協定締結時に起こった外務省機密漏洩事件を描いたドラマ。
78年にTVドラマとして制作されたものを10年後に劇場公開したらしい。私はCSでつい最近、放映されてたのを観たので、どっちバージョンなのか、そもそも全く同じ内容なのかも不明。

外務省機密漏洩事件。西山事件として有名で何年か前に山崎豊子原作の「運命の人」でモックン主演でドラマがありましたね。。。。観ました。原作も読みました。なので事件の概要は把握していたつもりです。

この映画は冒頭、二人の裁判のシーンから始まり、新聞記者石山(西山でなく石山になってた、、北村和夫)視点から第二部で外務省の事務官(吉行和子)の視点、そして第三部で事件に興味を持った作家(大空眞弓)の視点で描かれる三部構成となっています。

知らずに観てたので突然、事務官視点になった時、ビックリしました(笑

内容はドキュメント風でわかりやすく描かれてましたが、結局、新聞記者石山が何故社会党の議員に機密文書を渡したのかとかの説明がなく、ちょっとあれ?って感じでした。

あと、、、時代なんでしょうかねぇぇ
登場するおじさん達がどっからどう見てもおじさんでキモイ(笑
初めて二人で食事して飲みに行ってチークダンス(死語か?)踊って「君は魅力的だよ」って耳元でささやかれて、、、、
想像しただけで寒気がする(笑
モックンとは大違いだ(笑

昔のおじさんは皆、ああなのよね。
今朝、「おしん」観てたら北村和夫が出てきた(龍三さんのお父さん)へっへっへ。顔覚えたよ(笑

(2019年視聴)
うーん、なんか、スジが定まらなくて、誰を見ていれば良いのか、分かんなくなりましたね。
mince

minceの感想・評価

4.0
1978年のテレビ朝日開局20周年記念TVドラマ(wiki抜粋)。
スクリーンで観たがとてもよかった。
内容もリアリティにあふれ良い。
後年テレビで再ドラマ化しているが
時代の映像・背景もこちらは本物なので
それを含めてこちらが好き。
2014/11/28 23:21