街の伊達男の作品情報・感想・評価

「街の伊達男」に投稿された感想・評価

ハインリッヒの法則を無視しまくった現場作業が自由過ぎる!当然、KYTなども無く、それ故に事件が起こる。話しより演出。怪奇性はゼロだが人への眼差しは相変わらず健在。ヨシキさんの冊子の解説も興味深い。
イケメンと小太り親父の親友コンビの話で、女を巡り友情に亀裂が走る。(当然女はイケメンが好き)

傑作だし、ラストには泣いてしまう。
小太りが女の裏切りに気づくシーンでの沈黙演出が最高。
サイレントとトーキーの違いを完璧に理解してる感じ。

冒頭の鳶職達の職場である高層ビルのシーンで、焼けた鉄を仲間に投げて、そいつがコップかなんかでキャッチするシーンがあるのだが、地味に驚いた。ワイルドすぎやろ…!