1933年製作のおすすめ映画 348作品

1933年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、レオ・マッケリー監督の我輩はカモであるや、三匹の子ぶた、キング・コングなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

NHK-BSPプレミアムシネマ 録画・初鑑賞 1930年代から40年代にかけて大人気だったコメディアン・グループ、マル…

>>続きを読む

巨匠 レオ・マッケリー監督作品 なんだよこれ凄すぎる… マルクス兄弟の代表作であり最高傑作と名高い1本ですが、間違い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ディズニーランドへ行くので、気持ちを高めるためにレンタル。 面白い、可愛い、素晴らしい。 ♪オオカミなんか怖くない…

>>続きを読む

三匹の子ぶた。実は僕が最も好きなアニメです。言うまでもなく最高の作品で、これはもはやアニメとか映画とかどうこうだけでは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

怪獣(怪物)を二分するならば、「圧倒的恐怖を孕んでいるもの」、あとは「愛嬌あって愛くるしいもの」に分かれると思う。ジョ…

>>続きを読む

知り合いの船に乗り未開の島「髑髏島」へ映画を撮影に行こうと企む映画監督のカール・デナムだったが、計画もへったくれもない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

30年代に作られたとは思えない技術の作品 ざっくし90年前であの技術力! 現代のクソ映画よりよっぽどスゴイよ!! …

>>続きを読む

The Invisible Man:ジェイムズ・ホエール監督、R・C・シェリフ、フィリップ・ワイリー脚本、クロード・レ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️JPTitle :「四十二番街」 ORTitle:「42nd Street」 ▪️First Rele…

>>続きを読む

ベテラン舞台監督の最後に賭ける一打。 コーラスガールたちの貪欲さ。 主役交代劇に、パトロンと昔の恋人の存在。 舞台…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「若草物語」鑑賞3作目、2019年版、1949年版、本作1933年版と遡ってきた感じ。 鑑賞済み2作でも思ったけど、…

>>続きを読む

▪️JPTitle :「若草物語(1933)」 ORTitle:「Little Women」 ▪️Firs…

>>続きを読む

瀧の白糸

製作国:

上映時間:

98分
4.0

あらすじ

明治二十三年頃、北陸一帯を巡業する見世物の中に、今評判の水芸の太夫“瀧の白糸”がいた。美人で勝気な男勝りで通っている白糸が、一日の興行を終え、浅野川の辺りでホッとした時間を過ごしていると、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代の甘いラブストーリーに強烈なアッパーを喰らわす恋愛映画でした😇 名匠溝口健二監督の撮ったサイレント映画 自分は劇場…

>>続きを読む

YouTubeで、音楽と弁士付きで鑑賞。 とても面白かったです! まずは、弁士の澤登翠さん、 いやあ〰凄いわ! 全…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1934年、第6回アカデミー賞作品賞受賞作品。 1900年の新世紀を迎えた1つの家族が戦争という時代背景の中で葛藤しな…

>>続きを読む

2021年1月15日 『カヴァルケード(大帝国行進曲)』  1933年制作 監督、フランク・ロイド。 製作、フォックス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️JPTitle :「ゴールド・ディガース」 ORTitle:「Gold Diggers of 1933…

>>続きを読む

引き続き、バズビー・バークレイの演出/振付を楽しむシリーズ。 大恐慌でブロードウェイの劇場が閉鎖される時代。アパート…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争が引き裂く友情、生まれる細やかな愛情、敵・味方を超えた労働者の団結、反戦、そして革命への過程。国境の町、夢を見る青…

>>続きを読む

‪「国境の町」‬ ‪ 冒頭、帝政ロシアの片田舎。 第一次世界大戦、ロシア革命の波、資本家、軍靴の製造、前線、捕虜、ドイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シリー・シンフォニーの中の作品の一つです。とても面白かった。ハーメルンは悪魔なのか天使なのか。この世の者では無い力を持…

>>続きを読む

子どもの頃に読んで「怖い‼︎」と思った物語… 動物たちが…いなくなり…(ディズニーらしい) 子どもたちも…街から消え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️JPTitle :「新学期 操行ゼロ」 ORTitle:「Zero de conduite」 ▪️Fi…

>>続きを読む

担任を困らせるための悪の組織(その名も「ブラックスパイダーズ」笑)を発足させ、それを解散させるための不毛なクラス会議で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルビッチのお洒落で、技の効いた上品な三角関係ラブコメディ。 こんなに綺麗事ではないのに後味も良い、極上の作品を作った…

>>続きを読む

のっけから面白いエルンスト・ルービチのロマンティック・コメディ。 列車の中、寝ている2人の紳士の客室に一人の女性が入…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ズベ公(不良)って言葉は小津作品で習いました。 この時代の映画の台詞には、時々え?っていう言い回しや言葉がたくさん散り…

>>続きを読む

Couplerというバンドが音楽を担当、生演奏で上演という企画で。そう思ってみると、サイレントってリズミカルで映像にメ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アリスは暖炉の前で猫のダイナを抱いて絵本を読んでいたが、飽きて雪の中へ出て遊びにいきたい。 が、家庭教師が許してくれ…

>>続きを読む

ディズニー往年の傑作。 子供の頃からずーっと観ていた映画で、大人になってから久しぶりに観賞。 しかもVHS(笑) …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️JPTitle :「フットライト・パレード」 ORTitle:「Footlight Parade」 ▪…

>>続きを読む

バスビー・バークレイによるミュージカル・シーンを楽しみに。 ブロードウェイの演出家チェスター(ジェームズ・ギャグニー…

>>続きを読む

東京の女

上映日:

1933年02月09日

製作国:

上映時間:

47分

ジャンル:

3.5

あらすじ

姉は、弟が学校を立派に卒業することだけを願い、学費を稼ぐために一日中働いている。 昼は会社でタイピスト、夜は大学教授の翻訳のお手伝い。慈愛に満ちた姉を慕う弟。 でも、姉は一つ嘘をついて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津安二郎、1933年の作品で無声映画。 学生の良一(江川宇礼雄)は姉のちか子(岡田嘉子)と二人暮らししているが、ある…

>>続きを読む

神保町シアターの小津安二郎特集、「生誕115年記念 映画監督 小津安二郎――『をんな』たちのいる情景」で鑑賞。フィル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハンス・ヤーライが何とも言えません シューベルトが随分とおっとりしてた ちょっと熊ちゃん的な雰囲気が漂っていました …

>>続きを読む

――わが恋の終わらざる如く この曲も終わらざるべし―― シューベルトの名曲『未完成交響曲』はなぜ未完成なのか? という…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[ガルボ姐さんの個人PVだけど"魅せる力"はスタンバーグの圧勝] 66点 クリスチナ女王といえばグスタフ二世アドルフ…

>>続きを読む

▪️JPTitle :「クリスチナ女王」 ORTitle:「Queen Christina」 ▪️Firs…

>>続きを読む
>|