おらんだ

TIME/タイムのおらんだのレビュー・感想・評価

TIME/タイム(2011年製作の映画)
3.0
人類の成長が25歳で止まり、時間が通貨としてやり取りされる世界。富裕層は永遠に近い寿命を持つ一方、貧困層は明日をも知れぬ命を生きる為、必死に働き続けなければならなかった。ある日、貧しい青年のウィルは自殺願望を抱いた男から大量の時間を譲り受ける。

設定は凄く面白い。「時は金なり」をそのまま設定にした事で、わかりやすく、馴染みやすい。ただ、ディテールが著しく欠けている。細かい事を全て「科学技術の進歩」の一言で片付けてしまっているような印象。色々と腑に落ちない。

色々腑に落ちないせいでストーリーも徐々に面白さを欠いていく。最初の方の富豪から時間を大量に貰う所のワクワク感は良かったのに、だんだん尻すぼみ。というか、入ってこない。仕方ないじゃない。詳細の穴が色々気になっちゃうんだもの。アクションはスタイリッシュでなかなか良かったと思います。男臭すぎなかった。

この映画が気付かせてくれるのは、時間とは何物にも代えがたい貴重なものであるという事。だからこそ思うんだが、上映時間109分の内、60分だけでも返してもらえないだろうか。マジで。