トテチータ・チキチータの作品情報・感想・評価

「トテチータ・チキチータ」に投稿された感想・評価

まぁ

まぁの感想・評価

2.0
前世の家族が、現世で出会う…
ファンタジックな作品かな…と思って鑑賞を始めたのだけれど…

戦争、震災…とかなり重たい題材を扱っていて…
亡くなっても、生まれ変わる事が出来るよ、また会う事が出来るよ…という事を伝えたかったのかな…と…思う…。
(…制作年2012年、舞台は福島…)

…途中、頭の中が混乱して…(どっちがお母さんだっけ?などなど…)
確認を何回もしてしまった…(汗)

(唐突な出来事が多かったり、「これで終わり?」「伏線回収は?」…などなど…
中途半端感は否めないのだけれど…
この作品が伝えたかったのは…先に書いた通り…かな…と思うし…)

出演者それぞれ…「現世」では苦しい状況にあるのだけれど…
主演の女の子の導きで…「希望」が見えてきて…
「前に向かっていこう」というメッセージを感じる事も出来た…♪

ファンタジーなんだけれど、現実世界…
レビューを書くのが…ちょっと難しい…^^;

なので…ここで一回…おしまい…に…^^;
ju

juの感想・評価

-
子供が集まる地区の映画祭みたいな感じ。手作り映画?みたいw
こうゆうの観ると自分の前世の家族とか、自分はなにで死んだか気になるw
真夜中

真夜中の感想・評価

2.0
震災に戦争、悲しい出来事を盛り合わせ。
地元住民の方々がエキストラとして参加しているとか、震災の被災地応援の意味合いが強い映画なんでしょうね。
でもエキストラの方々の役者陣との演技力の差は歴然。
加えて子役も演技ビジュアルともに微妙だったし、ストーリーも唐突感が残る点がチラホラ。
ただ前世の家族が出会うって設定は面白いと思いました。