バイオレンス・トラップの作品情報・感想・評価

「バイオレンス・トラップ」に投稿された感想・評価

爆裂BOX

爆裂BOXの感想・評価

3.0
深夜のドライブ中、突然当て逃げされ車が故障し立ち往生したドンとナンシーの夫婦。現れた保安官に寂れたモーテルまで送ってもらうが、そこでは拉致や人身売買で集めた女を殺すショーが行われており…というストーリー。
田舎の寂れたモーテルに泊った夫婦がそこで行われる殺人ショーの標的にされるバイオレンス・スリラー。
この粗筋からわかるように「モーテル」のパクリなんですよね。主人公がギスギスした関係の夫婦という所迄おんなじ。拉致してきた人達を拷問して殺すという所はちょっと「ホステル」も入ってるのかな?
「モーテル」と同じくマスクした殺人鬼たちに追われてモーテルの一室に立て籠もって、また逃げようとする…の繰り返しなんでだんだん飽きてきます。そう考えると「モーテル」は同じような逃げ回って立て籠もる展開でも緊迫感持続させてたのはやっぱ演出力とか凄かったんだなぁ。こっちはマスク被って襲ってくる殺人鬼の人数も4人と若干多いけど不気味さとかはないんですよね。
モーテルでの夫婦の物語と交互に組織の黒幕や悪党たちの物語やショーに参加させるために人身売買で連れてこられた女性たちが描かれますが、ヌードシーンはありますが、拷問シーンなどはないですね。この悪党パートでは仲間割れか粛清みたいな感じで喉切られて殺されるシーン多いですけど、どういう基準で殺されてんのかイマイチわからなかった。グロ描写と呼べるのはこの喉切り裂かれて血が噴き出るシーンくらいかな。
終盤で夫のドンの反撃が始まりますが、元海兵隊だけあって凄い強いの笑いました。アッサリマスク殺人鬼たち倒していきますし、マジックミラー越しに見てた顧客も一人殺しちゃいますし。こんなに強いなら逃げ回ってないでもっと早く戦えよと思っちゃいました(笑)できればもっと長くこの戦うシーン見たかったな。妻のナンシーは口悪くて最初うざいなと思いましたが、ずっと口悪いんで一周廻って好きになったかも(笑)
マイケル・マドセンが組織のボス役で出てますが、モニター眺めてるか指示するだけなんでいるのかな?と思いましたね。存在感は流石ですが。死ぬと思ったのに死ななかったのはビックリ。
ジェフ・フェイヒーが組織とグルでモーテルに犠牲者を連れ込む保安官役で出演しており、「ヒヒヒ」という笑い方やいきなりキレたり、法の番人であることにこだわったりいい悪役ぶりでした。ラストバトルで「銃撃戦の始まりだ!」と叫んだり、パトカーでドン追い掛けながら「逃げ回れ!」と叫んだりテンション高い演技も良かったですね。
最初と最後の葬儀シーンはいるのかな?そんなメインキャラじゃないのに…最後のオチも蛇足感ありましたね。
まあ、劣化版「モーテル」という感じなので、これ見るなら「モーテル」見た方がいいんじゃないかと思います。ドンの無双アクションものにしたらもっと楽しかったかも…
ERI

ERIの感想・評価

1.8
出だし好調だったのに( ・᷄д・᷅ )

休暇でお出かけする夫婦が途中で事故に巻き込まれて、警察が来たと思ったら…って話し。

急遽泊まることになったホテルはなんかおかしいぞって。
夫婦が殺人鬼集団と戦いますキエェエ!(っ ゜∀。)╮ =͟͟͞͞🔪ブォン
これはね、同じことの繰り返しで飽き始める。
多少のブシャーはあるけどあくまでも多少ね。

盛り上がり待ちしてたけどなかった。
TMD

TMDの感想・評価

1.9
TUTAYAで適当に借りたんだけど、なんでこんな観てる人少ないの?笑

事故った夫婦が警官に連れられ、田舎のモーテルに泊まることになってーー実は快楽殺人クラブでしたー!って映画だった。
「ホステル」的なやつだとおもう!

黒幕みたいなヤツが最後まで気になる!なんだったんだあいつは…笑
モーテルの管理人とか、地元のきったない人、警官役の人もキャラ濃くていいよ!

奥さん悪態つきまくりだから、お約束的にむちゃくちゃにされるのかと思いきや、あんまりやられないし旦那が意外と強くて、なんか押し気味に…笑

のまま終わった!
あんま覚えて無いけど、ちっさな爆発的なシーンもあったような…いや無かったような

なんだったんだ

このレビューはネタバレを含みます

…………あれ、おかしいな?
バイオレンス・スリラー映画を借りたはずなのに、アクション映画に見えるぞ?
って作品でした(笑)

スリラーとしてはB級、アクションとしては物足りないがまずまず…
どちらにするかハッキリしてから作れば良かったのに~という、勿体ない感じです。



ルイジアナ州の田舎道をドライブ中の夫婦ドンとナンシー。

突然現れた車に当て逃げされ、立ち往生した2人は、仕方なく寂れたモーテルにやって来る。
しかしそこでは、人間を拉致し、虐殺して楽しむ異常な集会が開かれていた。
2人に襲い掛かる覆面姿の男達。

果たして彼等はこの地獄から抜け出せるのか?



↓ネタバレあり↓



いや~、それが生還しちゃうんですよ、大した怪我もなく(笑)
夫のドンが軍隊出だからか異様に強く、覆面男達をばったばった倒しちゃう!
ちなみに妻ナンシーは口だけ強い(汚い)です…

こんな事件に巻き込まれたけど、これによって2人はお互いの大切さを再認識するのだった…Happy End☆



えぇ…………??
なんか黒幕まだ生き残ってますけど?

っていうか、虐殺シーンの半分は悪党の仲間割れだし。

これはセガールにでも主演してもらって、親父アクション映画にするのが良いと思われる!!!

キャストはですね…

何故か全くの無傷である黒幕役はマイケル・マドセン。
必要性が感じられない役で残念でしたが、でも存在が濃かったです、必要以上に(笑)

黒幕の手下役はジェフ・フェイヒー。
終始ヒヒヒと笑う漫画の様なキャラクタで、こちらも無駄に濃い!

夫が強過ぎ、悪党を倒して終わる。
伏線は回収しない!
そんな作品(笑)

あなたにおすすめの記事