監禁日記の作品情報・感想・評価

「監禁日記」に投稿された感想・評価

仕事もせず、日々料理教室に通う生活を送るアニー。しかしその生活は嫉妬深く、容易く暴力を振るう夫によって定められた惨めな生活だった…。

DV夫の暴力に耐えかねた妻が同じ料理教室に通う男に助けを求めるが、その男もまた…。もうここまでくるとアニーたそ、マジ男運なさすぎンゴww御愁傷様wwみたいな感じなのだが、夫の暴力に日々怯える毎日を送っていれば料理教室に颯爽と現れたマーク・ハーモンにすがりたくもなるよなあ。

『君がいた夏』ではイマイチぱりっとしなかったマーク・ハーモンが本作ではかなりいい感じだ。平凡な役よりもこういう狂気を孕んだサイコな役の方が似合うのかもしれない。実際に料理教室に通っていそうなリアルな感じも出ていて、やっぱりこの人の演技は相当に上手いと思う。

DV夫の同僚でアニーを心配するマイケル・ビーチの役も良かった。いい人なのに犯人扱いされているところなんかがかわいいやら不憫やらで。

それと『玩』というブランド名がちらほら出てきたのが気になったのだが、これはもてあそぶ、おもちゃにするというメッセージ性が込められているのだろうか?

未DVD化ながら最後の最後まで楽しめるサスペンススリラーであった。