め組の大吾 火事場のバカヤローの作品情報・感想・評価

め組の大吾 火事場のバカヤロー1999年製作の映画)

製作国:

上映時間:38分

3.7

「め組の大吾 火事場のバカヤロー」に投稿された感想・評価

青二歳

青二歳の感想・評価

3.7
連載中、消防官採用試験の倍率をアホみたいに吊り上げた本格消防士漫画。原作の絵柄をかなり維持したアニメ化。あの絵柄なのに。見事です。
海上保安庁なら“海猿”、それに先んじた“め組の大吾”。
あぁ楽しかった。しかし物足りない…このテンションでもっと作って欲しかった。お話は東条マートめだかヶ浜店の火災で大吾が5階から要救助者を投げ飛ばすエピソードと、市民ホール火災で無茶するエピソード。大人になって読み返すと無茶が過ぎる。曽田真人は天才を描きたい人だから凡夫には理解不能な理屈も多い。