愛する人への作品情報・感想・評価

「愛する人へ」に投稿された感想・評価

ヒナコ

ヒナコの感想・評価

4.2
好きじゃないタイプかも〜と思いつつ観たけどとてもよかった
takandro

takandroの感想・評価

4.1
北欧映画らしく重たい雰囲気が画面からずっと伝わってきた。まさか今話題の薬物関連だとは…まぁ楽しめた!コーヒーメーカー当たったし!笑
元ヤク中のミュージシャンのおっさんが、娘をオーバードーズでなくし、女性マネージャーなどを巻き込みながら孫と対峙する話。

おっさんがドラッグは人間を孤独からは救ってくれるけど孤立に追い込むみたいなことを言っていてそこだけなるほどと思ったけど、他がひどい。
劇中のセリフにあったように空っぽの映画。

劇中歌も壊滅的にひどい。

おっさんはドラッグなんかやめなくてそのままヤク中でいた方が家族や周りは幸せだったろうに、とさえ思ってしまった。

エンドロールが出る頃には絶望的な気分になりました、悪い意味で。

*ノーザンライツ
sicklychic

sicklychicの感想・評価

4.5
美しくて、静かで、ショッキングで、ハートフルで、考えさせられる映画。

アンデルセンが過ごしたお城など北欧ならではの景色と、のどかなイメージをもちがちな国に潜んだ問題と、人として生きる上でのバランスの取り方が、美しく描かれています。

本当に不器用な主人公と、それぞれの立場とそれぞれの性格を持ち合わせた女性たち。不器用の遺伝。

とにかく複雑に美しい映画です。