デビルズ・ストームの作品情報・感想・評価

デビルズ・ストーム2004年製作の映画)

NATURE UNLEASHED:TORNADO

製作国:

上映時間:93分

2.1

「デビルズ・ストーム」に投稿された感想・評価

序盤のシーンからあやしい雰囲気。
竜巻の撮影が趣味でもある父親が竜巻によって吹き飛ばされ死亡。
はいー、もう何かつまらないー。
父親の形見でもあるペンダントが凄い力を持っていることから、30年後息子がそのペンダントの謎を解くべく、ルーマニアを訪れるが…。
残念ながら、竜巻映画と見せ掛けた宗教映画でした。
主演の男優さんがニコラス・ケイジみたいだった。

このレビューはネタバレを含みます

酷いぜ・・・
おすすめする気はないのでストーリーほとんど書いちゃう。

主人公の父親は竜巻などを撮るのが大好きで、主人公である息子も撮影に憧れていた。だが超大型のハリケーンが来た時に息子がでしゃばり、それに気を取られて油断したお父さんは吹っ飛ばされた。
この時のお父さんは風で体が浮かんでいながらも撮り続けるド変態。

上記の文では適当だが、最初の掴みは面白いんですよ。

だが、途中から期待の外されかたがヤバイ。
息子は成長し、真面目に撮影職してました。
女性アナウンサーと一緒に行動していると、なんかいろいろあって父親の形見の首飾りがパワーを持っていることを知り、その謎を突き止めに父親の友人に会いに行く。そして会ったのだが、肝心なところで竜巻が発生!友人は吹っ飛ばされる。「666は悪魔の数字だー!」とかひたすら言っていたな。オーメン(´ω`)

それからいろいろあってなんと敵の集団とご対面。竜巻を起こしていたのは宗教集団だったのだ!
悪魔の力だってさ。
(地味に複雑なので略)
ラストは敵のボスと暴風の中でファイト!ここがショボい。竜巻の中ですこーし浮いてる感じとかそもそも竜巻の中の感じが言葉にしにくいけどとにかくショボすぎる。

雰囲気は全体的に明るくないので楽しめるものではない。

詳細を体験したい方はぜひレンタル!