Kaoru

グレイテスト・ショーマンのKaoruのレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
4.0
ヒュー様もザックも歌が上手くて、相反するジェントルメーン。さてあなたはどちらがお好み?という映画。(多分違うけどw)

何回か鑑賞していたけれど、レヴュー書いてなかったみたい。
今回は家族で鑑賞。改めて我が家は家族みんな映画が好きなんだなぁと思ったわ。
ただし、アクションやSFなど映像で楽しむ派の父弟vs喜怒哀楽詰まったハッピーエンドが好き派のママンとで全員が楽しめる映画のチョイスはなかなかむつかしい。

で、みんなが音楽くらいなら知っていて、おしゃべりしながら流して観れる映画でいいやーと思って選んだ作品。

誰が観ても分かる内容と安定の展開で、最大公約数的な優秀作だと思いますわ。この映画めちゃめちゃ好き!って人がいなかったとしても(アタシはめっちゃ好き♡)、でも死ぬほど嫌いだという人もいないようなそんな作品。だから、掘り下げる必要なんてないし、ストーリーうんちゃらと求める必要もないし、ミュージカル嫌いの方々もたくさんいると思うけれど、ヒュー様とザックのPVか、ミュージックチャンネルか何かを流していると思えばいいのかもしれない。

ミュージカルね。アタシも得意ではなかったわ。でも大人になって少し見方が変わったっていうかね。印象的なシーンとか、お気に入りの歌などが、たとい1つだけでもあったとしらきっと好きになれるんだと思う。

この作品、名シーンはたくさんあるけれど、アタシは最初のほうでバーナムが失業したことを奥様のチャリティに告げるシーンがとっても好き。
男性にとって仕事とは誇りでありその人そのものであったりもすると思う。オトコが失業したとき、失うのは職だけではなくおそらく自信も失くすはず。そんな時、女性は決して呆れちゃいけないし、怒ってはいけない。あのシーンには、夫から失業したことを告げられた時に自信を失わせまいと暖かく包む賢い嫁の姿があり、自分の事情がどんな状態でも常に子供達に笑顔を与えようとする強い父の姿があり、とてもステキなシーン。こんなステキな夫婦なのだもの。子供の人格形成に影響しないワケがない。
ホント子育てって大変よねぇ〜、と思いながら観る独身のアタシでした。
あ〜ぁ、ザックと結婚したい。

両親もこの映画は楽しんでいただけたようで(喋りながら観てたから恐らく内容はほとんど入ってないと思われるがw)、結果的によかったよかった。たまにか帰省できないから親孝行なったわ。

家族鑑賞、なかなかいいね。