グレイテスト・ショーマンの作品情報・感想・評価

グレイテスト・ショーマン2017年製作の映画)

The Greatest Showman

上映日:2018年02月16日

製作国:

あらすじ

主人公のP.T.バーナムは<ショービジネス>の概念を生み出した男。誰もが“オンリーワンになれる場所”をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物だ。そんなバーナムを支えたのは、どんな時も彼の味方であり続けた幼なじみの妻チャリティ。彼女の愛を心の糧に、仲間たちの友情を原動力に、バ ーナムはショーの成功に向かって、ひたむきに歩む。

「グレイテスト・ショーマン」に投稿された感想・評価

MARUKO

MARUKOの感想・評価

-
自分の中でオスカー最注目の作品のポスターが変わってたので思わず一言。
ストーリーに関する情報を敢えて一切仕入れてないのであくまで想像だが、ポスターから滲み出る切なさがすでにヤバい…
ララランド製作チーム×ヒュージャックマン×ザックエフロン による感動ミュージカル・エンターテイメント。アツすぎる。
早く見たすぎて死にたくなってきた。
絶対見るって決めた!予告見ただけでわかる、絶対おもしろいやつ!楽しみすぎる
Akane

Akaneの感想・評価

-
予告だけで胸が高鳴る。
2017年の最高傑作になる予感しかしない
公開が楽しみ
「ララランド」で予想だにしない大仕掛けを目にした映画ファンの諸君!
2017年の最後を締めくくるのは、「スターウォーズ」最新作だと思っていませんか?

日本での公開は未定だが、12/25に全米公開が決定している第90回アカデミー賞で作品賞にノミネートなどの呼び声高いある作品があります。

なんとそれは”ミュージカル”!

1800年代にその名を轟かせたアメリカの興行師P.T.バーナムの人生ドラマをミュージカル仕立てで描き出す。
彼は、愉快な「ホラ話」と、後にリングリングブラザーズアンドバーナムアンドベイリーサーカスとなるサーカスを設立したことで最も良く知られている。
このサーカスの一番の呼び物は、バーナムがロンドン動物園から買い取ったアフリカ象のジャンボだった。
そのジャンボのネーミングはボーイング747旅客機の語源となり、映画「ダンボ」で主人公の母像にこの名が登場する。
なお、このサーカスは2017年5月の興行をもって解散することとなった。
動物ショー中止後、観客の入りが悪くなり経営的に成り立たなくなったためだという。
1881年にベイリーサーカスと合併し、1909年に上記の名となったこのサーカスは今年、100年を超える長い歴史に幕を降ろすことになる。

メインキャスト5人を紹介しよう!

1. ヒュージャックマン
2012年に公開されたミュージカルの金字塔「レミゼラブル」でジャンバルジャンを演じ、オスカー主演男優賞にノミネート!
そんなミュージカル界のトップスターが本作で主役P.T.バーナムを演じます。
全米で大ヒットしたウルヴァリン最終章「ローガン」も批評家に絶賛されるなど今ノリに乗るベテラン俳優だ!

2. レベッカファーガソン
2015年に公開された「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」でヒロインのイルサを演じ大ブレイク!
彼女の人気も右肩上がりで「ミッション:インポッシブル6」にも既に出演が決まっている。
また、全米公開中のSFホラー「LIFE」でジェイクギレンホール、ライアンレイノルズ、真田広之と共に出演するなど注目の女優だ!

3. ザックエフロン
未だ29歳の若手ホープは、「ハイスクールミュージカル」の出演が有名だ。
今年5/26全米公開の主演にドウェインジョンソンを迎えた「ベイウォッチ」にも出演決定!
これからの彼の活躍に乞うご期待♪

4. ミシェルウィリアムス
「ブロークバックマウンテン」「ブルーバレンタイン」「マリリン 7日間の旅」そして今年のオスカー候補「マンチェスターバイザシー」で4度オスカーノミネートを果たす演技派女優だ!
「シャッターアイランド」「オズ はじまりの戦い」「フランス組曲」でも印象に残る名演技をし、まだまだこれからが楽しみな36歳のベテラン女優がオスカーに輝くのもそう遠くはない!

5.ゼンデイヤ
まだ20歳と若々しい米国の女優兼シンガーソングライターの彼女も今作で魅力爆発!
ディズニーチャンネル放送コメディドラマ『シェキラ!』のロッキーブルー役や『ティーンスパイ K.C.』のケイシークーパー役でも知られ、今年公開の話題作「スパイダーマン:ホームカミング」にミシェル役で出演する。
さらに、テイラースウィフトのミュージックビデオ「Bad Blood」ではスウィフト演じる Catastrophe の仲間 Cut-Throat 役を演じている!

監督には無名のMichael Graceyを起用!

注目の脚本には二人の濃いベテランが担当!

1. マイケルアーント
2006年公開の「リトルミスサンシャイン」でオスカー受賞、2010年公開の「トイストーリー3」でオスカーノミネートした実力派脚本家だ!
他作品には、「オブリビオン」「ハンガーゲーム2」「インサイドへッド」「スターウォーズ/フォースの覚醒」などでも活躍し映画ファンとしては一安心だ!

2. ビルコンドン
オスカー受賞経験もあり、さらにミュージカル映画「シカゴ」でもノミネート!
脚本では「ドリームガールズ」、監督には「トワイライト」「Mr. ホームズ」そして全米で爆発的大ヒットを飛ばし更に世界興収8億ドル超えに大手をかけた「美女と野獣」もこれまたこの人!

もうストーリー展開に抜けは無いのも同然!

そしてミュージカルといえば何と言っても音楽!
注目の作曲家にはあの作品のあの2人が…!
その2人とは…
2016年最高峰の作品でありオスカーハイライトである「ララランド」で歌詞作曲を担当したベンジパセックとジャスティンポールの2人!
あのリズミカルで観る側の興奮が鳴り止まない楽しさ溢れるミュージカル音楽……期待十分です!

さらに、作曲家として「ジャングルブック」のジョンデブニーも参戦することが決まりました!
ということは、上記2人が主題歌を手掛け、ジョンが主題歌以外の作曲を手掛けるのでしょうか……?

その他の製作陣として…
プロデューサーに主役本人であるヒュージャックマン!
撮影監督に「アンナカレーニナ」「つぐない」でオスカーノミネートを果たしたSeamus McGarvey!
美術監督に「プレステージ」「ダークナイト」「インターステラー」でオスカーノミネートを果たしクリストファーノーラン監督とのタッグが多いNathan Crowley!
衣装デザイナーにエミー賞受賞経験をもつEllen Mirojnick!

完璧すぎる製作陣と魅力溢れるキャストにストーリー……コレは観るしかないでしょう!

ちなみに、レベッカファーガソンの枠には、アンハサウェイ&キャリーマリガン&エレンペイジの名が挙がっていたらしいですよ!

No one ever made a difference being like everyone else‼︎

〜さぁ、彼の偉大なる大仕掛けが始まります〜

※6/29:内容を更新しました!
5人目のキャスト”ゼンデイヤ”と作曲家の追加を致しました。