殺し屋という名の外科医の作品情報・感想・評価・動画配信

「殺し屋という名の外科医」に投稿された感想・評価

能戸淳

能戸淳の感想・評価

4.0
力サマが主演する臓器移植をテーマにした作品。
ていうか・・・ゴルゴ13とブラックジャックが掛け合わされた、ハードボイルドなスナイパー×医者が力サマの役柄!
もうそれだけだと、「ハテ?」というトンデモ系になってしまうんだけど、臓器移植という社会的なテーマが物語を重厚にさせている。

ストーリーは・・・ERIKUさんという俳優が演じる研修医が勤務するデカイ病院に何気に出入りする全身黒ずくめの衣装で力サマ。
でERIKUさんは不審に思っていたんだど(黒ずくめの人が頻繁に出入りするのは誰が観ても怪しいw)、ある時に力サマがERIKUさんの妹を助けることでつながりを持つことに。
そして、あるとき力サマがスナイパーとしての顔をもち、さらにあるヒミツを知ることで・・・って感じ。

うん、アクションあり、考えさせられる場面ありでイイ作品だったね!
竹内力扮する殺し屋兼闇の外科医が自分でドナー(悪人)を仕留めて患者に臓器移植をする、ブラックジャック×ゴルゴ13な医療アクション映画。
一人を救うためにもう一人を犠牲にしなくてはならない臓器移植に対する倫理観、日本の医療の限界に挑戦した意欲作ということだが、ただのB級映画なので頭からっぽにして観てオッケー。
指まで一緒に詰められそうな全身黒の竹内力が怖すぎる。なんでただの外科医があんな殺し屋になるんだよとかツッコむだけ野暮。
それよりストーリーと、ヤクザの下級構成員という敵キャラ造形が、絶望的に盛り上がらないので、そこを何とかしてほしかった。アクションもしょぼいよ!