7 レターズの作品情報・感想・評価

7 レターズ2015年製作の映画)

7 Letters

製作国:

上映時間:116分

4.7

あらすじ

ブー・ユンファン、エリック・クー、K.ラジャゴパル、ジャック・ネオ、タン・ピンピン、ロイストン・タンそしてケルビン・トング。シンガポール映画を代表する受賞監督7名が、シンガポール人の生活と物語を情緒溢れる作品集にしてお届けします。

「7 レターズ」に投稿された感想・評価

yayuyo

yayuyoの感想・評価

5.0
7人の監督が、故郷をテーマに描く7篇のオムニバス。
本当に素晴らしかったです!!

私の場合、オムニバスを鑑賞すると好きな話とあまりピンと来ない話とが混在する事が多く、
1作品として見た時には平均的なスコアになりがちでしたが、
こちらの7篇に関しては全てがお気に入りとなりました。

シンガポール独立50周年を記念して製作された映画だそう。
イギリスの150年に及ぶ統治、
マレーシアとの関係性、伝統、家族との繋がりなど、
シンガポールの様々な面を見ることができます。
舞台となる時代や登場人物も様々で派手な話は一つもない、むしろ地味!
それなのに、不思議な事に7つの短編全てが印象深い。
ベタな笑いどころがあるかと思えば不意に泣きそうになってしまう。
司会の方もおっしゃっていましたが、今の日本にはないノスタルジーを強く感じる作品集です。

上映後は、総合プロデューサーの方…ロイストンさんだったかな?(東南アジアの方の名前は難しい…うろ覚えですみません)のインタビューもあり、色々なお話を聞けて面白かったです!
ニコニコされていて、この映画の様に温かみのある方でした。
この方が製作されたショートムービーも7篇の中に入っています。幼い頃の経験を元に描いているそう。
機会があればまた見たいなぁ。

※ちなみに、ジュリエット・ビノシュが特別出演してます。これには驚いた!!