Animal(原題)の作品情報・感想・評価

「Animal(原題)」に投稿された感想・評価

Haman

Hamanの感想・評価

3.6
森で謎の肉食生物に襲われるオールドスクールなパニック映画。

クリーチャー造形は『ゲヘナ』の片桐裕司。合体事故を繰り返した巨大ネズミの成れの果てみたいな、なんとも言えない絶妙な塩梅の二足歩行怪物で、とにかく噛み合わせが終わってる醜悪な歯並びが強そうで良い。

パニック映画にはお約束の自分が生き残ることしか考えてない屑ポジションの輩も『プリズン・ブレイク』のスクレでめっちゃテンション上がる。
あのハゲ顔が懐かしすぎて記憶の扉がバンバン開いて海馬が活性化されてた気がする。たぶん。

「死んだ君の彼氏と僕はヤってたんだ!」
「それ今する話じゃないよねえええええ!!!(マジギレ)」
っていう生き残ったゲイと女子の会話はマジで地獄みを感じた。
Cem

Cemの感想・評価

3.8
若者が山へ遊びに行ったら、知能ありそうな二足歩行で走るクリーチャー登場!!人間を襲い、ムシャムシャ食べます
とにかく若者たちは必死で逃げる!古びた一軒家を見つけ家に入れてもらいます★
家には同じくクリーチャーから逃げてきた夫婦とハゲ狂人がいました
家が壊されるのも時間の問題、助けもこないだろうしピンチ!しかもハゲ狂人がリーダー気取りで暴力的な男、とにかく超迷惑w

ハゲ狂人以外の男性は皆かっこよく正義感もあり女子を守る姿はとても素敵でした✨
クリーチャーも急に現れ襲ってくるのでハラハラしたしスリルあって、最後の最後までドキドキ!
お決まりのラストにもほっこり☺️嫌いな全滅エンドじゃなかったのも良かったところ

ゲイの男のリアクションが女の子で可愛かったw
ひとみ

ひとみの感想・評価

4.0
Elizabeth gilliesの熱狂的ファンだった高校生の時に見た
mia

miaの感想・評価

3.5
週末、山に遊びにきた5人の若者グループが目的地に向かう途中で怪物を目撃しひたすら逃げようやく家を見つけ助けてもらうがそこにも怪物が襲ってきて浸入を阻止するために闘うという話。

山小屋に若者やら怪物やらとかなりありがちな設定だけど個人的にこれはなかなか面白かった。

怪物系のホラーはちらっとしか姿を見せずにけっこうじらしてくるのが多いけどこれはちゃんと普通に出てくるし◎

グロ描写も容赦なく襲ってくる怪物の見た目もちゃんとしてたしよかった。