haru

オー・マイ・ゼット!のharuのレビュー・感想・評価

オー・マイ・ゼット!(2016年製作の映画)
3.0
視聴する前から漂う、このB級感に惹かれました。

主人公宅に迷い混んだゾンビ。
そのゾンビで金儲けをしようとする人々や、欲求を見たそうとする人、動画を撮りたい高校生、家から追い出したい人...などなどが、シチュエーションコメディ風に論争します。

東京03の角ちゃんは演技上手ですが、厳しめの突っ込みを入れる人がいないと、その良さが半減するな~などと考えてしまいました。

短めの映画なのでサクッと見れます。

が、意外とグロいので耐性がない人はご注意を。