オー・マイ・ゼット!の作品情報・感想・評価

オー・マイ・ゼット!2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:90分

2.8

あらすじ

全国民を震撼させた“ゾンビパニック”。政府はすぐさま自衛隊を派遣し、一大掃討作戦を決行。突如日本列島を襲っ た未曾有の事態は、結果的に半年ほどで終息を見た。そして5年後、一体のゾンビが花田さんの家に迷い込む。居合わせたのはそれぞれが思惑を持ったおかしな連中ばかり。すったもんだの末、ゾンビ捕獲に乗り出すのだが…。

「オー・マイ・ゼット!」に投稿された感想・評価

まずオー・マイ・ゼットっていうタイトルがセンスいい!
日本のゾンビコメディ映画はしょうもなくて面白くなかったりするけど、これはよくできたコメディで面白かった!コント的な感覚で楽しめた。コメディかと思いきや、ちゃんとゾンビ映画としてのゴア描写も多少あって、ゾンビ好きな人からも楽しめる部分はあると思う。角田がいい味だしてんなぁ。
ゆ

ゆの感想・評価

3.1
途中までは登場人物たちに結構イライラしちゃうんだけど、終盤の急な勢いにびっくり。オチは割と好き。
ゾンビもの好きだから観た、、が。🧟‍♀️🧟‍♂️
ゾンビものを日本人が作るとコメディとか群像劇とかも混ぜてくるからラストに困ったのか、というか終わり方。😛

世界観とかストーリーとしては中々楽しめたし、それぞれのキャラが立っていた点も良かった。
基本的にみんな自分勝手でイライラハラハラさせられた。😅それが狙いなら大成功だ。

実際の事件とかも、裏ではこんな感じなのかもしれない。それにしても高校生と奥さんは腹立つキャラだったな😡
ま、だからラストはスカッとした😙
ゾンビを前半は大して出さずにえんえん会話劇でじらしてくところがいい工夫。急にグロくなったりちゃんとびっくりさせてくれるしゾンビ愛も十分に感じ取れるけど、完成度としてはそれほど・・・なのが残念。ゾンビバブルにあってはこういうことをしていかないと映画としての力はもてなくて、こういう試行錯誤の積み重ねの上から今年「カメラを止めるな!」がドカンと来たんだなあ、と。
Oh my Z!やっと観れた💓
ゾンビがチョウチョ追いかけるのとか、ブランコにひっかかって前進まれへんのとか、可愛すぎた!
ともさかりえみたいな可愛い奥さんになりたい😊最後グロかったし、映画館の椅子揺れるぐらいびっくりしたけど、いい映画でした!
蝉男

蝉男の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

コメディとしてはそこまで笑えないし、後半みんなが続々とやられていってシリアスに畳み掛けてきたと思っても結局は最後コメディ方向に戻った感じで、どちらにも振り切れてない印象...。
東京03ファンからすると角ちゃんの登場シーンは思わずオッ!となったし、ゾンビの口に指近づける流れのコントは普通に笑顔になった。個人的には好き。
あゆ

あゆの感想・評価

3.5
コメディなゾンビ映画かなというイメージで鑑賞
ホラーは苦手、グロはうわってなるけど平気って感じですが
ゾンビゾンビしてる映画ではなかった
前半からは想像できないくらい映像が豹変した後半…
ニャー

ニャーの感想・評価

2.5
予告を見てちょっと気になってたから、チョイ見♪

ある年、日本に原因不明の中 人々がゾンビ化してしまいパニックに陥った。
しかし、日本政府による一大掃討作戦により、わずか半年でゾンビは姿を消した。
それから5年後、閑静な住宅地に1体のゾンビが現れさ迷いながら"花田"家に入り込んでしまう。
花田夫妻がパニックになる中、ゾンビを求めて集まって来たおかしな者達が花田家に集まる。
話しを聞くところ、それぞれが私情でゾンビが欲しい!との事でもめるも、ひとまずゾンビを取り押さえる事になるも思いもよらない結果になってしまうのだった...。

予想とは全く違い、悪い意味で裏切られた😒
もぅ、高校生のガキが初っぱなからずっとウザくてイライラ( `皿´ )イー!!
マダムの鼻からそうめんは中々体張ってたなw
途中までグダっとしたコメディが続いてたのに、急に直球のグロに突入で展開についてけてねぇッス(-ε- )
展開も内容も急過ぎるよ…
"角田"がいてくれたから、どうにか見れた感じ。
卍のくだりはオモロかった!
流し見するにはちょうどイイのかな(;´-`)
設定は良かったんやケド、上手く活かしきれてなかった…残念。

"だいちゃん、シー😬!!"
ガーコ

ガーコの感想・評価

4.0
日本でもゾンビ映画って流行ってるのかな?

こんなにもゾンビに翻弄される映画って面白すぎ!

始めはゾンビを捕まえる気、満々だったのに、どんどん変な方向へ話が展開していくのがメチャクチャ面白かったです(笑)

芸人やら新人やらベテランやらいろんな役者の方がいるのも面白く、観ていて全く飽きのこない作品でした。

最終的にどこへ行き着くのか全く読めなかったのですが、まさかの全員ゾンビ落オチとか(笑)

ブラックユーモアなのか、シュールな映画といえばいいのか…。

結構気持ち悪い映像が続くのは、ご愛嬌なのでしょうかね?(笑)
KURO

KUROの感想・評価

1.5
なかなか面白い設定だが ストーリー展開が広がらず 狭い範囲でのやり取りとなっているのが ちょっと残念

因縁絡めも弱い

パピヨン木場ネタは個人的にはあり
>|