テレザ

散歩する侵略者のテレザのレビュー・感想・評価

散歩する侵略者(2017年製作の映画)
3.8
黒沢清の描く、人間のようで人間ではないもの(リアルなこけかた『回路』の幽霊)、何かの共通認識が欠けた人間の醸す変人感が存分に…前田敦子に詰まっててあのシーンだけで楽しい。「犬って懐くんですか?」の『クリーピー』香川照之と良い勝負。
宇宙人が人間から概念を奪っていき地球を侵略する、という静か系SF、
社会的人間の成り立ちの前提の縁に立つのが好きなこの監督だからこそのもの。