氷雨水葵

エクスペンダブルズ ニューブラッドの氷雨水葵のレビュー・感想・評価

3.5
2024年2本目

たぎる映画!

◆あらすじ
CIAから新たなミッションを依頼されたバーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)率いる消耗品軍団’’エクスペンダブルズ’’。

バーニーは、かつての相棒クリスマス(ジェイソン・ステイサム)と新たに招集されたメンバーでミッションに挑む。

しかし、彼らは大きな代償を払うことに―――。

◆感想
コナンと2本立てで鑑賞!

相も変わらずステイサムがかっこよくて最高にたぎりました!!山路さんのお声が聴きたかったので吹き替えにしようか迷いましたが、結局字幕で鑑賞。テレビ放送ありますように。
感想としては、うーん正直なところ過去作のほうが面白かった印象です💦ナイフ&ガンアクションあり、カーチェイスあり、肉弾戦あり、爆破ありetc…と盛りだくさんでしたが、どうも先が読めてしまって…。予告編を観た時点で「これはもしや?」と思っていたとおりの展開だったし、クリスマスが単独行動するのも目に見えていて、何より黒幕の正体がわかりやすい。しかも「まさかそんなわけ」と抱いていた期待どおりに事が進んでラストを迎えたので、もう一押しほしかったところ。あと、初登場のジーナが消耗品軍団のリーダーってどうなん??それだけはマジでないと思った。

やっぱりキャスティングがぱっとしないからイマイチと感じるのかな?ミーガン・フォックスやトニー・ジャー、イコ・ウワイス、アンディ・ガルシアなど新顔は何人かいたけど、過去作に比べると個性が足りない。アジア人枠確保のためトニー・ジャーを起用したのだろうけど、ジェット・リー以上に適任者はいないと思うし、ドルフ・ラングレン演じるガンナーとの絡みがなかったのはすごく残念。ウェズリー・スナイプスや元気印のアントニオ・バンデラスらも最高にいいキャラだったと思うし。そう考えると唐突に加入した金髪ショート女キャラやおしゃべりな男キャラは不要だったかもと思ってしまう。アクションにしてもイコ・ウワイスを起用したもののあっさり決着がついた印象で、そこまで極悪でもなかった…。強いて見どころを挙げるなら、クリスマスの過去に例を見ないほどキレッキレなナイフさばき。銃の扱いもうまいけれど、やっぱりナイフで彼にかなう者はいないですね。てか、もはやクリスマスが主役の映画だったわ(笑)バーニーは腰が痛い言うてたし、ガンナーは老眼でスナイピング下手だし、こうなりゃ俺が頑張るしかない!と言わんばかりの活躍でした。よっ、ステイサム!!でも、みなさんいい感じにお年を召されていて最高にかっこよかったぞ!あ、でも筋肉要素が少なかったのは残念。もっとゴリッゴリに腕筋、胸筋、背筋etc…魅せてくれてもよかったんやで。
氷雨水葵

氷雨水葵