たけちゃん

DESTINY 鎌倉ものがたりのたけちゃんのレビュー・感想・評価

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)
4.2
私はもう二度と妻を失いたくないんだ!



山崎貴監督 2016年製作
主演 堺雅人、高畑充希



わぁ~、面白~い。
めっちゃ大好き~\(^o^)/
苦手というレビューも見られましたが、ファンタジー好きの僕は、大好物の作品でしたよ。


今日は1人じゃなく、嫁と一緒だったので、嫁のリクエストに応えて「キングスマン」と今作の2本立てだったんですが(笑)、両方とも面白いと大満足だったようです( ˘ ˘ )ウンウン


「キングスマン」の評価は、面白かったけど、前作は超えないね、という真っ当な感想でした(笑)

で、観終わった後、心が温かくなれて気持ちも良く、本当に楽しかったのはこちらでした(^-^)/

夫婦の愛の物語でもあるので、ハッピーエンドが嬉しかったなぁ。



ストーリーは思ってたのと、全然違ってました。
その意味では、良い方に裏切られたよね。
予告編で観たシーンから考えてたのとは異なるストーリーでした。それも良かった( ˘ ˘ )ウンウン

タイトルにある「Destiny」の意味も、最後には、なるほどなぁとなりますよ。



鎌倉の雰囲気、いいですね~。
本当に妖怪が住んでそう( ˘ ˘ )ウンウン
江ノ電にも乗ってみたいなぁ。
僕は1度も行ったことがないので、憧れます。
僕の鎌倉のイメージはサザンオールスターズの「KAMAKURA」だけですからね( ¯−¯ )フッ



映画の中で「黄泉の国」に行くシーンがあるんですが、素晴らしいVFXと相まって、その表現というか、死生観がとても納得のいくもので、そこも好感が持てた理由です。ネタバレになるので、それ以上は話せませんが……( ・×・)オクチチャック




主人公の一色正和役は堺雅人。ミステリー小説家であるが、金田一耕助ばりに推理力を働かせ、警察の仕事を助けたりもしている。いろんな顔がありますね。



その一色先生の妻、亜紀子役が高畑充希。
もう、高畑充希の可愛いが映画全体に溢れてましたね~。ちょっと「過保護のカホコ」っぽい雰囲気も。

高畑充希って、美人じゃないのに、めっちゃ可愛いですよね~。まず、声が好きなんですよね。そして、その立ち居振る舞いが良いよね。素敵な女優さんです( ˘ ˘ )ウンウン



監督は山崎貴
山崎監督は本当に良い作品を撮りますね。
あの「YA〇TO」以外はね( ¯−¯ )フッ


他の出演者もみな素晴らしく、スタッフ、キャスト充実の実に良い作品でした\(^o^)/


エンディングで流れる宇多田ヒカルの「あなた」も素晴らしい曲ですね。宇多田印全開です。もう、ぴったりで、感動が増幅されました。


子供が観ても楽しく、大人は自分たちの夫婦関係までをも振り返らせる作品で、観て良かったです。ファンタジーが苦手でないのなら、オススメします(。・ω・。)ゞビシッ!!