DESTINY 鎌倉ものがたりの作品情報・感想・評価

DESTINY 鎌倉ものがたり2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

上映時間:129分

あらすじ

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。 しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。 道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが…

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。 しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。 道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが・・・。一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。何しろ魔物や幽霊も事件に関係するのだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。 ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。どうやら人間の仕業ではないようで・・・。 古都鎌倉―ここは、人間だけでなく幽霊、物の怪、魔物に妖怪、神様、仏様、死神、貧乏神も住んでいる。魔界や黄泉の国のはざまで、生者と死者の様々な思いが交錯する都。鎌倉ビギナー・亜紀子の嫁入りで静かだった正和の生活が大きく変わってくのだった。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」に投稿された感想・評価

Hiro

Hiroの感想・評価

3.7
お子さんとも一緒に見れる妖怪ファンタジー映画です(*^ω^)ノ
終始ほっこりする映画でした(*^^*)
キャナ

キャナの感想・評価

4.0
高橋充希が本当に本当にかわいい…どの言葉も可愛くてキュンと心を捕まれる!なんて可愛い夫婦!キャラは死神がイケメンでお気に入り…
内容はがっつりファンタジーなので妖怪!幽霊!黄泉の国!?うおぉ〜!?って感じだけど、前世云々ってすごいドラマチックだよね、そういうのいいよね…大きな愛のお話し!
そんな大好きなあなたへのラブソング、主題歌の宇多田ヒカルが超最っ高です…!!!!!!
さら

さらの感想・評価

4.0
優しい愛のお話で、ほっこり楽しい映画でした。ほんとに結ばれる人が前世と同じ人ならなんだか凄く嬉しい事だなと思いました。貧乏神が取り付いても優しく迎えようと思います。
全然内容は難しくなくて、物足りない人には物足りないかもしれないけれど、笑えるし幸せな気持ちになるし、純粋にいい話!って思える話だった◎あと後半のCGが凄くて画が綺麗だった〜黄泉の国、、本当にあんな感じだったらいいなあ、と。2人のらぶらぶな感じ良かったし 死神さんキンさん貧乏神さん特に好きでした〜
帰りは宇多田さん聴きながら帰りました◎
アメブロを更新しました。 『「DESTINY 鎌倉ものがたり」鎌倉ってこういう町ですよね。間違っていないと思います。』 https://twitter.com/yukigame/status/940626644842303489
To

Toの感想・評価

3.8
愛の物語。
見た後ホッコリ暖かい
気持ちになります。
笑いあり、涙ありの作品です。
物語は、もちろんのこと
多くの魅力的な出演者、
そして映像が綺麗で
見て見る価値は、大いに
あります!
Yuhei

Yuheiの感想・評価

4.3
ソー/バトルロイヤルの次に良かった
高畑充希可愛すぎ
下半期第2位
ちゃんM

ちゃんMの感想・評価

3.8
急に思い立って、観に行って良かった!
前向きになれるハッピーな愛の話。

魔物とのやり取りのとこだけ、ちょっと飽きがきましたが、それ以外は終始楽しい!
堺雅人さんが、いつも以上にイケメンに見えました。笑

山崎貴監督の作品とは相性悪いな…
と思ってますが笑、
この作品は素直に面白かったです!!!
綾花

綾花の感想・評価

3.7
全部が優しい物語だった!
登場人物がみんな優しいし、死神も優しいし、魔物もたいして強くないのがほんわかした。
黄泉の国は、千と千尋みたいだった!あんな黄泉の国だったら行ってもいいな

宇多田ヒカルの主題歌いいー!
こころ温まる善意に満ちた映画。
日曜日、明日からに備えリフレッシュしたい人におすすめ。高畑充希は、どんな役でも上手くこなすのには感心。
>|