ハマーヘッドの作品情報・感想・評価

「ハマーヘッド」に投稿された感想・評価

 ジェームズ・ボンド系スパイが主役のお色気アクション・コメディ。ベンケーシーことヴィンセント・エドワーズ演じる主役のキャラがぼんやりしてて微妙。ヒロインのコメディエンヌっぷりとファッションが見所。アメリカ人スタッフで撮影しているせいか、この当時のヨーロッパ映画にはめずらしく、車窓の風景の処理が自然になっている。テンポも007パチもん映画比でテキパキしている方だと思う。ラストは意表を突かれる。原作者は第二次大戦時にイアン・フレミングのNIDの同僚だった元諜報員。
2019.10.13 ザ・シネマ(録画)(字幕)
naokit

naokitの感想・評価

2.3
イギリス・お気楽スパイ物なのですが、何ともおかしな雰囲気が漂ってます。
ただし、音楽はイカしてます。

ヴィンス・エドワーズ演ずる主人公チャールズ・フッドが思いの外使えなく、魅力が無く、さらにケンカ弱いのにめちゃモテな姿に終始イラつきが…(ただし、眉毛と腕毛はスゴイっす)
やはり、今作の主人公は巻き込まれちゃった女の子“スー”のほうなんですかね?実は他の国の諜報部員かと思ったぐらいです。

しっかし、悪役ハマーヘッドのやられ方…思わず「なんですと〜!」って声に出てしまいました。(°_°)
hiroki

hirokiの感想・評価

2.3
ヴィンセント・エドワーズが60年代のフラワーでラブなムードにそぐわないというのはタランティーノの言う通り。なんか色気のないバート・レイノルズみたい。ラストでハマーヘッドを矢で射殺すベヴァリー・アダムスの唐突さはデスプルーフ