きみは海の作品情報・感想・評価

きみは海2016年製作の映画)

製作国:

上映時間:64分

3.9

あらすじ

ヘテロセクシュアルの快人は、女性不信の大学生。だが、バイト先で知り合った透子と付き合って初めて本当の愛の存在を実感する。しかし透子は、公園で出逢った弘華に胸のときめきを覚え、昔から女性へ特別な感情を持つ自分に改めて気付いてしまうが、自分がレズビアンであることも認めたくはない。彼女の秘密を知った快人は、透子の気持ちを自分に留めるために様々な努力をするのだが…。

「きみは海」に投稿された感想・評価

難しいテーマをメロドラマにうまくまとめている。

快人が部屋で泣き崩れる場面が特にすばらしいが、透子の葛藤や迷いをひとり自省する場面がもうちょっと欲しかった。快人側には友人や元カノとのコミュニケーションにユーモラスな要素があるのに、透子側には一切ない。快人の話だから要らないのかもしれないが、秀作なだけに惜しかった。