裏門釈放2の作品情報・感想・評価

裏門釈放22017年製作の映画)

製作国:

上映時間:84分

3.8

あらすじ

天王寺・稲村組幹部・竜崎栄治(木村一八)が所内病舎の屋上から飛び降り自殺をしたのち、舎房の房長の菱川勇五郎(宅麻伸)が同房の囚人たちに、竜崎栄治の波乱の半生を語っている―。 12年前、竜崎は屋台のオヤジ・元大和久組舎弟の矢部政吉(火野正平)と懇意となり、矢部の助言の下、一世一代の賭けに勝ち、稲村から一家名乗りを許され、順風満帆な極道人生を歩んでいくはずだった。稲村組若頭・塚本はそれを良く思わず…

天王寺・稲村組幹部・竜崎栄治(木村一八)が所内病舎の屋上から飛び降り自殺をしたのち、舎房の房長の菱川勇五郎(宅麻伸)が同房の囚人たちに、竜崎栄治の波乱の半生を語っている―。 12年前、竜崎は屋台のオヤジ・元大和久組舎弟の矢部政吉(火野正平)と懇意となり、矢部の助言の下、一世一代の賭けに勝ち、稲村から一家名乗りを許され、順風満帆な極道人生を歩んでいくはずだった。稲村組若頭・塚本はそれを良く思わず、次第に竜崎と対立。竜崎が詫びを入れブラックの鉄(川本淳市)を貸し出すというところで折り合いを付けたが、そこを鉄の画策により、塚本を陥れる計画を立てる。それは一見、成功したようにも見えた。しかしそこに待ち侘びる、裏切りの復讐劇と哀しき結末…。 極道人生を生きた男・竜崎栄治。そんな男の結末と、「囚人死して、未だ仏になれず…」、その言葉の意味が、ここに明かされるのであった――。

「裏門釈放2」に投稿された感想・評価

能戸淳

能戸淳の感想・評価

5.0
木村一八さん主演の作品の第二弾だ。

っていうか、オールインエンタテイメントの作品は2話完結であっても含みを持たせているのか、完結編とバッチリ書く場合と「2」とする場合の2パターンがあるんだけど、この作品は・・・。

木村一八さん演じる極道・竜崎栄治は刑務所で自殺という設定で、その人生の歩みを一緒だった宅麻伸さんが振り返るというストーリー。

前回は組織の下から這い上がり幹部まで上り詰めた木村一八さん。
今回はかつて敵対し、そして舎弟となったブラックの鉄(川本淳市さん)の並外れた才覚で一層男として大きくなり順風満帆な木村一八さんだが・・・ってな感じ。

いやー、木村一八さんの演技はやっぱり僕は好きだね。
mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20170725/1500985291