Kaoru

ホース・ソルジャーのKaoruのレビュー・感想・評価

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)
4.0
クリヘム最高♡
ハンマーがなくたって、クリヘムはカッコえぇんだぞ。

9.11同時多発テロの後、最初にアフガンで戦った12人の兵士のお話。極秘任務だったそうで、それをこんな素晴らしい作品にしたためた監督さん、もちろんプロデューサーのJブラッカイマーも含めて彼らの役割はとてつもなく大きい。

何が印象的って、オンナの視点で言わせていただければ、愛する者を戦地へ送る際に、嫁の反応が人それぞれだったところ。
兵士の嫁だものと正々堂々と送り出す嫁。呆れながら明日から旦那はいないものだと思うわ、と突き放す嫁。あえて普通の日常をこなす嫁。などなど。みんな表現は違っても愛のある言葉。嫁こそソルジャー精神がないと務まらないものなのね。うん、カッコいい。

どんなに想像しても、現地の過酷さは想像しきれず、こうやって映像にしてもらうことで少しでも知ることができるのだから有難いわ。戦争はいけない、爆弾は多くの命を奪う…などなどそりゃぁそうだよ、まったく。だけれども知らぬ者がどんなに何を言っても、現地ではそうもいかない何かがたくさんあって。。。特にこの作品で衝撃だったのは、アフガンの反タリバン部族たちも、それぞれいがみ合って殺し合っているという事実。みんなでさー手を取り合おうよぅ、人間だもの。でも、タリバンの方々も人間なんだよなー。戦争をしないためにはこのさまざまな複雑な事柄を理解しなきゃぁいけないのだろうけれど、皮肉なことにシンプルに大切なものの優先順位がはっきりするのも戦争だったりするわけで、あぁ、あのハンマーさえあれば…と考えたりするとかしないとか。あたしゃ仲良くしたいよ、みんなで。

個人的にはローンサバイバーと似て、アフガン人だって捨てたもんじゃないぜ、って思えた作品だったわ。クリヘム万歳!