ホース・ソルジャーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホース・ソルジャー」に投稿された感想・評価

だま

だまの感想・評価

-
エンタメと割り切って見ればとても面白い。クリス・ヘムズワースが銃撃戦の中を馬で駆け抜ける姿は文句なしに格好良いし。空爆シーンの迫力も凄い。将軍と大尉の関係性も面白いし。命を懸けて信頼し合ってる男達のドラマも熱い。戦場での兵士の苦悩も描かれてて内容も濃い。

でもこれが現実に起こった戦いでタリバンやアルカイダが崩壊しても悲劇が世界中で続いている現在を思うと何だか虚しくてやるせない。報復に対する報復が続く泥沼の戦い。アメリカは正義なのか。兵士達は英雄なのか。もし日本で大規模なテロが起こったら自分はどう感じるのか。色々考え込んでしまった。
アメリカ社会を大混乱へと陥れた911同時多発テロ。
本作は、その直後、アフガニスタンで秘密裡に行われたアルカイダ掃討作戦を事実を基にして描いた戦争アクションドラマだ。
アフガニスタンの荒れ果てた大地へと降り立った12人のアメリカ軍特殊部隊の精鋭たちは、アルカイダと敵対する現地の軍閥たちの協力を得ながらアフガン中枢部を目指すのだが、そこは長年内戦を繰り返していた国。
ほとんど未舗装の大地は戦車や車で進むにはかなりの困難を伴うものだった。
仕方なく、彼らは軍閥から支給された馬たちを乗りこなし、アルカイダとの闘争を開始するのだが…。

これまで幾度となく作られてきた、対テロ戦争を一方的な視点でのみ描いたいわゆるアメリカ礼賛のエンタメ映画なのですが、正直その中でもレベルの低い部類に入る作品でしたね、これ。
事実を基にした映画のダメな部分ばかりがてんこ盛り。
実際に起こった出来事を時系列順に並べただけなのでストーリーになんの起伏もなく、ただただ敵に出会って戦って勝って進んでまた敵に出会って…を繰り返すばかり。
登場人物も類型的でそれぞれの描き分けもうまく出来ておらず、誰も彼も全くキャラ立ちしていません。
クライマックス、一度は主人公たちと決別した軍閥の長が友情のために助けに駆けつけてくるという一番の見せ場も監督の演出力の無さなのか、全く盛り上がりに繋がっていない。

たとえ事実を基にしていても優れた脚本なら、時系列を意図的にバラバラにしてみたり、アメリカに残された家族のドラマを同時並行的に描くなどの工夫を凝らすことで観客の感情を高ぶらせるものです。
対して本作、新しい部分と言えば主人公たちがこの現代において馬を駆って戦うというくらいのもの。
それも物語上、巧く機能しているとはとても言いがたい。
人間と馬との種族を超えた友情などをメインに描いていたらまだ見れたものになっていたかもですが、それもあとのまつり。
キャストもそれなりに豪華だし、お金がかかっているだろう戦闘描写もなかなかリアルだが、はっきり言ってそれくらいしか見るべき部分のない残念な出来の作品だった。
ゾンビ

ゾンビの感想・評価

4.8
なんか評価低いなあ。
わたしが見たアフガン系ミニタリー映画で1番面白かったと言っていいでしょう。
911直後って事で兵士の士気が高い。高杉。
アフガンでやってやりましょうぜっていうタフな男たち12人が大勢のタリバン兵やアルカイダを相手に奮闘する。しかも馬で!!
北部同盟の将軍と手を組むあたりも熱いものを感じる。
タリバンは原理主義なので、北部同盟には頑張ってほしいと思ってたけど、現在がタリバン政権下で言うのが悲しいな。アフガニスタンの国民にとっても世界にとっても不幸でしかない。と考えさせられる部分もたっぷりあるし、ただの痛快活劇ではない。それも実際の話を基にしているから、心にくるモノもある。
この映画のあとは泥沼化してるから描き方も変わってくるよね。
しかしタリバンの潤沢な兵器は一体どこから来てるんでしょうかね。
スカッとしたいならこの作品はおすすめです。
でもいろいろ考えさせられる良き作品だと思いますよ。
アルマゲドンもパイレーツオブカリビアンも見たことないけど、これは面白かったデス!
9.11をキッカケにアフガニスタンに乗り込んでたった12人でタリバンに立ち向かう物語。アフガニスタンの歴史を少し知っていたらもう少し楽しめたかも、というのも、アフガニスタンという国は建国してからずっと戦争続き、内戦続き、敵味方を詳細に理解するのが大変だったな。
たった12人のアメリカ兵がアフガニスタン現地の対タリバンの戦士(兵士とは言わない)と手を組みタリバンに掌握されている地域を奪還する。しかし、そのアフガニスタン現地の対タリバン兵士は現代では珍しく馬を使って戦闘を行う。相手は戦車なのに、、、戦国時代の戦い方で現代の戦車に勝ったとして語り継がれている。一方、アフガニスタンタリバンではこの負けは未だに過去1の醜態として語り継がれているそう。
ちなみに、アフガニスタン現地の対タリバン兵の隊長はその後アフガニスタンの副大統領となった。(2021年にタリバンがアフガニスタンを掌握したためウズベキスタンに逃亡)
オンジ

オンジの感想・評価

4.0
実話をベースにした作品。
アメリカ特殊部隊が馬に乗って銃撃を繰り広げるとか、ビックリでしたがホントなんですね🫢
残り40分くらいからグッときました!すごい迫力!!

クリスももちろん良いんだけど、ダブルマイケルがやっぱり良い味だしてる😊

そして、ジャケ写の「武器は魂と馬」ってなんか凄いわ!!
r68

r68の感想・評価

-
馬が優秀すぎる

soldiersとwarriorsの話があるのにわざわざsoldiersのほうを題名にしたのなんか話聞いてなさそうって思ってしまった、知らんけど
TKMSD

TKMSDの感想・評価

3.3
戦国自衛隊。

牧場育ちってだけあんなに騎乗戦できるもんなの?すごいけど、現代の戦術とは思えん。
転んでもすぐ立ち上がるし馬頑張ってて可愛い。
字幕版を観ました

🎥映像美 ○
🎥オチ ○
🎥音楽 ○
🎥感動 ○
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける △
レート

レートの感想・評価

3.0
実話ベースの9.11直後のアフガニスタン遠征

馬に乗って戦うってのは現代では珍しいのかな?

クリヘムが好きなので観たって感じ
ロンサバには劣るが,類似。この種の映画には時を忘れて没頭。同時多発テロへの復讐として,米国が,タリバンの占拠した街を順に奪還していく実話。日本の戦国時代さながらで,現代とは思えず。🇦🇫の荒涼とした大地怖過ぎ。人が虫ケラのように死んでいくのが複雑。全体の計画から見ると,最前線の人達が使い捨ての駒のように思えたりして複雑。
>|

あなたにおすすめの記事