まるちよ

イット・カムズのまるちよのレビュー・感想・評価

イット・カムズ(2018年製作の映画)
1.2
製薬会社が生み出した正体不明の怪物に海の上で襲われる話。
本当にそれだけの話。

まあとにかく何もかもパッとしない映画だった。
低予算でホラー撮ろうとする気概は良いと想うんだけど、昨今そういうゴミホラー映画多くて嫌になる。
オチを監督の意図通り撮れなかったり、肝心の怪物をハッキリと出すことが出来ない。そして、死亡シーンを撮ることが出来ない。
こういった弊害が絶対に発生するからホラー映画として期待して観ると大体クソ、っていう印象になってしまう。

このイットカムズも全くその通りで、一体何を以て視聴者を怖がらせたいのかが全く伝わらなかった。
人間ドラマも中途半端、怪物の描写も中途半端、製薬会社の陰謀論も尻切れ、ラストも中途半端。
そもそも、90分のうち怪物が出てくる本編は残り30分余りになってからようやく、と言った感じで我慢して期待してたんだけど、全景は全く出てこないし、造形もしょぼい。
登場人物の死に様も流血表現はほぼ無し。
唯一あったのが安っぽい切断された手首と、味方の誤射によって頭を貫通された女の子だけ。
画面外に「うわあ!」って連れ去られるだけとか、水面に五体満足で浮かぶだけとか・・・。

久しぶりにため息の出るダメ映画。
イット・フォローズの監督っていうから期待したんだけど、全くの期待はずれ。

◆良いところ
- 主人公?のあんちゃんがかっこいい

◆悪いところ
- 意図の分からない登場人物ばかり
- ヒロイン?の環境にうるさい女の子の演技が下手
- なんで主人公に依頼が来たのか等、重要な情報が一切語られない
- ラストがごミクス
- 全体的にゴミクズ