いよら

ステータス・アップデートのいよらのレビュー・感想・評価

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)
3.5
冴えない転校生が、書いたことが現実になる魔法のアプリが入ったスマホを手に入れることで、学校のスターになって…っていう話。

みんなの注目を集めるっていうのはなんか優越感に浸れたりするんだろうけど、本当に大切なものって、自分の力で手に入れるからこそ価値があるのかなって感じました。だからこそ、途中のカイルの行動はちょっとどうなの?って思ってしまいます。魔法の力を使ったことでヒーローになってみんなが集まってきて、そのことで大切な人のことがお座なりになってしまう。
ちゃんと自分の本当に大事にしたいものに気づくことができて良かったですけどね。やっぱり偽物は偽物なんです。友達のロニーとの関係は魔法の力は関係ないから本物なんだろうなと思います。2人のやりとりはいいですね。スケボー楽しそうだったな。


曖昧なワードを入れたことによる、ドタバタは結構面白いです。オペラ風とかフィギュアとか、両親からの熱烈な愛情。。