いよらさんの映画レビュー・感想・評価

いよら

いよら

コンフェッション 友の告白(2014年製作の映画)

3.7

韓国映画です。チソンとチュ・ジフンがメインですね。

中学からの親友3人組。
中学の時の遭難話から始まって…。
大人になった3人ですが、チソンの母が経営している賭博場?パチンコ屋とかゲームセンターみた
>>続きを読む

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

3.7

実際にこういうことが起きていたことに衝撃を受けます。ソ連の繁栄の裏にはウクライナの惨状があったとは。。
そして、それを報道することへの弾圧。
真実を世に知らせるべきか、仲間を救うために真実を葬るか…。
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.3

コナンの映画はふだんは地上波で鑑賞してるんですけど、今回は一緒に観に行く人の関係で映画館での鑑賞。

赤井ファミリー出演とのことですが、
地上波のアニメを最近は全く観てなくて、漫画も読んで無いので、キ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.9

レビュー400。

ということで、るろうに剣心最新作です。

最新作で、最終章。

※原作既読かつファンなので、少し辛めの評価になります。

1作目なのになんでタイトルがFinalなんだろうと思ってい
>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.4

ラブストーリーというか、不思議な話でした。

15年間付き合ってきた恋人には、ずっと敬愛している引退したロックスターがいる。ファンサイトを立ち上げているほど。
そのロックスターのデモテープを聞いて書い
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

るろ剣、京都編の後編です。

前作で原作から結構逸脱してくれちゃったのでどうするのか?と思っていましたが、これはこれでアリかなという感じです。

まぁ、原作のストーリー展開はちょっと無視されてエピソー
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

るろ剣の続編。前後編の前編ですね。

原作の京都編の映画化です。


志々雄は原作では最強の敵というイメージ。藤原竜也か。なるほど、意外ではありますが、志々雄の狂気とか演じられる役者はそう多くないので
>>続きを読む

マルモイ ことばあつめ(2018年製作の映画)

3.8

日本占領下の韓国の話。
日本語の使用が義務付けられた時代、ハングルの辞書を残そうと行動した、韓国語学会のメンバーとそれに協力する人たち。

日本占領下の話では、やっぱり日本人の描かれ方が酷いなぁと思い
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.6

最新作が公開しましたので、過去作のレビューです。

※原作ファンのため偏った見方になっています。


一作目の映画化が決まった時、期待半分不安半分といったところでした。

キャストに関しては、
剣心の
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.7

新感覚の人魚の話。
フランス映画っていうのもあるかもしれませんが。

歌声を聴くと恋した男性を死に至らしめる人魚と恋を忘れた男のラブストーリー。
恋をすると死んでしまうので、恋をしてはいけないという、
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.5

子役として活躍する子どもの稼ぎで生活する父親。そしてその父親に抑えられる子ども。
その影響もあって、大人になってからも父がそうであったようにお酒に溺れ、問題を起こしてしまう。

子どもの頃の親の存在っ
>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.9

寒波がやってきた冬の日、図書館を占拠するホームレスたち。それに協力する図書館員。

何が問題なのかっていうと、
ホームレスたちではなくて、
ホームレスたちを産み出してしまう環境。
そして、その人たちを
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.4

予告編見て、なんとなくこんな作品なんだろうなという予想はできていたのですが、
初めのシーンで一回なんの作品かわからなくなりました。
まぁそこから先は予告編の通りといえばそうだったんですけど。

メイン
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

4.0

これ、タイトルだけ気になって観たんです。
だからどういうことを背景に描かれている作品かは全く知りませんでした。

セリフはないけど、徐々に明かされていく事実に胸が苦しくなります。
突然日常が奪われるこ
>>続きを読む

バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~(2021年製作の映画)

3.6

ドラマ版は観ていなかったので、それぞれの関係性とか、バイプレウッドという撮影所がどういう所なのかっていうのがちょっとわかりにくくはあったんですけど、
豪華俳優陣が出演っていう意味では楽しめました。
>>続きを読む

シークレット・ジョブ(2019年製作の映画)

3.2

エクストリーム・ジョブと同じスタッフの作品ということで期待しつつ鑑賞。

経営難の動物園の再建をすることになった(といっても、動物園を助けたいというよりは個人的な利益のためになんとかしようとする)弁護
>>続きを読む

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.6

韓国ドラマ版→日本ドラマ版→ドラマスペシャルと鑑賞しての劇場版です。

韓国ドラマ版がすごく好きで、話題になった当時ハマって見てました。
その日本版の劇場版なわけですが、ドラマで韓国版の概ねのエピソー
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.6

過去鑑賞作品。

再婚同士の夫婦。妻の連れ子と暮らしていたが、妻の妊娠が分かり、家族関係が微妙にすれ違っていく物語。

難しい問題ですよね。
戸籍上は父親だけど、血の繋がりはなく、その父親には他に子供
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

過去鑑賞作品。
パラサイトよりも先に見ているんですけど、貧困の描き方が日本と韓国で結構違うなぁという印象です。
こちらのほうが、現実的に感じられます。

東京の片隅に暮らす家族の話。祖母の年金と安賃金
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

ノマドっていうものを知らなくて、この映画で初めて知りました。
現代の遊牧民。
ホームレスではなく、遊牧民のように車で生活しつつ各地を渡り歩く人々。
ある種現代社会の仕組みに取り残された人たちなのかなと
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.1

いい感じに騙されました。
どんでん返しというよりは、ホントに騙し合いバトルっていう感じなので、色んな人のやりとりが楽しかったです。

「騙された悔しい〜」っていうよりは、「なるほど、そう来るか!」とい
>>続きを読む

YESデー ~ダメって言っちゃダメな日~(2021年製作の映画)

3.3

なんとなく観た本作。

YESデー。子供の要求に全てYESという日。

昔は何事にも前向きに取り組んでいた女性が母となり、子供たちに毎日NOと言うようになってしまった。そんな母親に子供達は独裁だ、束縛
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.6

普通ってなんでしょう?普通でいることが正しいのか。むしろ世間一般でいうところの普通って、難しいことじゃないかな、と思う。

人を枠にはめた方が楽なんだろう。
あの人はああいう人だ。こうあるべきだ。と。
>>続きを読む

AK-47 最強の銃 誕生の秘密(2020年製作の映画)

3.4

ジャケ借り作品。
いや、パッケージにね、惹かれてしまい。。

銃には興味はないので、そういうものなんだなぁっていう感じです。しかもソ連ですからね、この銃の価値とか全然わからないですし。
対戦中に開発さ
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.2

一時期、filmarksでレビューがすごく上がっていて気になっていたけど、乗り遅れた作品。気づいたら、ネットでの配信期間終わってました。
SKINのDVDに付いていたので、鑑賞。

SKIN本編とはま
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.7

レイシストっていうのが身近な存在ではないので、この辺りの考え方っていうのはあまりわからない部分が多いです。
黒人だから、イスラム教徒だから、そんな理由で排除しようとするっていうのは理解はできません。
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.4

トムとジェリーは子供の頃に見ていて、楽しかったなぁという記憶からの鑑賞。懐かしいですね、2人もとい2匹のやり取りは。

というかニューヨークに来てるって、お家どうしたんだろう?
まぁ、それは置いといて
>>続きを読む

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

4.0

自閉症の子供達(正確には大人になってる人たち)を支援するっていうのは本当に大変なことなんだよなと実感。
大変っていう言葉で片付けてはいけないですね。
その人それぞれ症状に合わせた支援が必要であり、一人
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.7

アメリカへ移住して農業で生計を立てるようとする家族の物語。

知らない土地に移住して、そこで新たな生活を始めるっていうのは大変なんだろうなと思います。いくら夢であったとしても、それがすぐに上手くいくも
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.7

一流大学に入るために勉強以外の全てを捨ててきた女の子が、遊んでいたはずの同級生も一流大学への進学や就職などが決まっていることを知り、卒業式前日に思いっきり遊んでやろうとするという物語です。

高校時代
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.5

初日だからなのか、三浦春馬の最後の映画だからなのか、お客さんは割と多いかったですね。真剣佑も出てるっていうのもあるのかな。

三浦春馬はカッコいいです。出てきた瞬間に画面が締まります。甲冑姿は様になり
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.8

これ、感想書くの難しいですね。

ユダヤ人の少年。
疎開先のおばさんが亡くなり、1人になってしまう。そこから、さまざまなところで迫害などを受けながら、家路に向かっていく。
迫害といっても、パターンは様
>>続きを読む

史上最大の作戦(1962年製作の映画)

3.5

プライベートライアン観た時から、いつかD-デイを描いた本作を観てみようと思っていて、鑑賞。

ノルマンディー上陸作戦を色んな視点(イギリス、アメリカ、フランス、ドイツなど)から描いた作品です。
3時間
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.5

ちょうど、公開初日が休みだったので、満を持して鑑賞しました。

ついに完結ですね。
"Q"観た時、どうなるのか全く読めなかったんですけど、なるほどこういう終わり方ね。
個人的には納得の終わり方でした。
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.1

ディズニーアニメ最新作。

ファンタジーであり、冒険ものであり、アクションであり、の作品でした。
信じることの大切さ、それが描かれてます。

でも人を信じるって簡単そうに見えて難しいですね。一度裏切ら
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

3.8

諦めないことの大切さ。
この主人公のスインは、周りの人が無理だと言っても決して諦めなかった。
その道は決して平坦とは言えないし、今まで誰も辿ったことはない道だったけど、それでも夢を追いかけ続けた。
>>続きを読む

>|