秋日和

川沿いのホテルの秋日和のレビュー・感想・評価

川沿いのホテル(2018年製作の映画)
4.0
水をあげないと草木は枯れてしまうけれど、あげすぎても枯れてしまう、ということだと思った。ホン・サンスにとっての水はやっぱり酒で、今回も挨拶みたいな乾杯が何度も聞こえてくる。ホン・サンスの描く酒の席は相変わらず(参加はしたくないけれど)楽しくて、今回で言うならば「カムサハムニダ」と言いながら酒を注ぎ、同じく「カムサハムニダ」と言いながら酒を貰うやり取りを何度も繰り返すシーンが印象的だった。中身がなにもないだらけた寄り道は、なんでこんなにも幸福なのだろうといつも思う。
今回キム・ミニが着ているセーターは、首元と袖部分はゆったりめなのに、全体的な丈感としては短くて、彼女の足がより一層綺麗に見える。