namさんの映画レビュー・感想・評価

nam

nam

30歳男性。前職はCM制作に携わってました。Filmarksの影響で色々な映画と出会え感謝してます。2018年200本目標。簡潔に分かりやすく観てみたいと思えるようなレビューを目指します。
ベストムービーは2018年劇場鑑賞から
-2.5 駄作
2.5-2.9 イマイチ
3.0-3.4 平均的
3.5-3.9 良作・面白い
4.0-4.4 オススメ
4.5以上 ベストムービー

映画(241)
ドラマ(1)

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

3.8

「」

最新作や「純黒の悪夢」も観たりしつつコナンを懐かしい感じに感じになってきたのでhuluで鑑賞。脚本はその2本とも同じ櫻井武晴さん。

評価的には低いみたいですが、個人的にはキッドの対決とか「お
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.5

「酒に女にドリッグの人の欲望がむき出しの衝撃の実話」

実在した証券マンのジョーダン・ベルフォートの異常なまでの半生をレオナルド・ディカプリオが熱演してます。

内容はタイトルからイメージするインテリ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

「なんでもありの刑事と新米バディの目線で描くヤクザの抗争を舞台にした本格サスペンス」

週末に劇場で3作観ましたが、本作が見応えもあり、圧倒的に面白かったです。
ヤクザものという印象だったので、ドンパ
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.7

「明るい作風で気楽に笑える人情コメディ」

いただいた前売り券があったので鑑賞。
割と年配めの方が会場には多い印象。

エリートで堅物な寛之進(阿部寛)が失態をきっかけに、猫ののみとりに格下げ、のみと
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.6

「警視庁、公安、検察の思惑が複雑に絡み合うサスペンス」

久々のコナンを「純黒の悪夢」に続いて鑑賞。客席は公開からしばらく経ってるにも関わらず若い女性客、カップル、親子などでほぼ埋まってました。

>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.6

「コナン&アムロ&シャア 夢の競演!」

公開中の「ゼロの執行人」の評判がよく気になっていますが、しばらくコナン自体観ていなかったりもして、安室さんて誰だろう。と知らないキャラもいるので予習も兼ねて
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.7

「貧乏球団のGM視点で描いたサクセスストーリー」

最近「モリーズゲーム」を観たので、アーロン・ソーキン脚本繋がりという事で鑑賞。

題材としてメジャーリーグにおいて「資金のある球団が強い選手集められ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

「6歳の女の子の視点で描かれる安モーテルでの美しく、楽しい日常」

フォロワーの皆さんの評価がよかったので早速鑑賞。

とても素敵な映画でした!

ストーリーという程の流れはなく、フロリダの安モーテル
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.8

「元アスリートから裏世界でも成功”何度でも立ち上がる”モリーの波乱万丈な半生」

モーグルでオリンピック候補にまで登りつつも、怪我により引退、ただその後のセカンドライフで裏カジノオーナーになり成功を収
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.2

「フィギュア界の問題児の波乱万丈な半生」

トーニャ・ハーディングの事は世代ではないため知らず、フィギュアスケート選手の自伝的映画という事で大した期待もせずの鑑賞でしたが、思ったよりも楽しめる作りにな
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.0

「メリハリのない構成とキャラの魅力が足りず残念」

前売り券をもらったので鑑賞。G.W.中の新宿という事もありほぼ満席、割合はカップルと女性客多めでした。

結果的には見所がなく、残念な構成でした。原
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

「友情、恋愛、音楽の詰まった青春ムービー」

「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督の自伝的映画。

高校生の主人公であるコナー。女性を振り向かせるためにバンドを組み、PVを撮っていく。友情や恋愛を
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.4

「北イタリアの田舎を舞台にした美しいBLの物語」


とても綺麗な風景、音楽の中でのひと夏の純愛のストーリーでした。ゲイというよりはボーイズラブという言葉が似合いそうなどこか爽やかな印象でした。

>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.6

「風変わりな家族を通じて教育について考えさせられる」

山で育てられた兄弟たち。彼らは学校に行かなくても独学で教養を身につけていたり、アスリート並みの体力がある。そんな彼らと父親が亡くなった母親の葬儀
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

「猫のボブに周りや観ているこっちも癒される!」

ホームレス、薬物依存、路上ミュージシャンでその日暮らしというドン底な主人公がボブという1匹の猫に出会う事で人生が変わる実話ベースのストーリー。

スト
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「巧みなすぎる伏線と素晴らしい映像構成!」

ネタバレ厳禁な映画ですね。
途中から違和感を感じ始め、振り返ると納得できる巧みな構成でした。

そしてエドワード・ノートンの狂っていく演技やブラッド・ピッ
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.6

「ギャングたちの無駄話に満ちたリアルな会話の面白さ」

タランティーノ監督のデビュー作であり、出世作!そのほとんどが無駄話によって構成されてますがそれが面白いです。

ストーリーはギャングの一味の強盗
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.5

「妻の失踪を巡る先の読めないミステリースリラー」

率直な感想は「何だコレ面白い!」でした。先の読めない二転三転するストーリーはとても好みでした。

あとはネタバレ厳禁な内容なので、あまり観ずに鑑賞し
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

「スタイリッシュな音楽と映像そしてアクション!」

シャーリーズ・セロンのスタイリッシュなアクションが楽しめる映画です。さらには映像全体もスタイリッシュで、「ガーディアンズオブギャラクシー」などのよう
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

「まさに集大成!マーベルありがとう!」

何を書いてもネタバレになりそうな本作。

公開初日に日比谷のIMAX3Dにて鑑賞。
この作品はIMAX3Dで観るべきと感じました!迫力のある音響、全編IMAX
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

「前作の良さや世界観も見事に踏襲し、かつ新しさもある正当な続編!」

前作の「ブレードランナー」やヴィルヌーヴ監督の「メッセージ」どちらも好みなので安心しながら鑑賞。

期待通りの良い作品でした!ブレ
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

「後世に影響を与えた圧倒的なヴィジュアルの未来の世界観」

ブレードランナー2049を観るため復習で鑑賞。

2019年の未来(といってももう来年)のロサンゼルスを描き、人造人間であるレプリカントとそ
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

3.6

「VRゲームの世界を題材にした人気アニメの劇場版」

レディープレイヤーワンを観た後に似たような世界観のSAOを思い出し、未鑑賞だったため鑑賞。レディプレイヤーワンの原作者であるアーネスト・クラインも
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

「銃規制を巡る巧妙な駆け引きの攻防に興奮!」

素晴らしい脚本でした!
これはネタバレ厳禁ですね。

日本では馴染みのあまりないロビー活動ですが、本作では凄腕のロビイストであるスローン(ジェシカ・チャ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.7

「対照的な2人の主人公が魅力的!」

佐藤信介監督の前作のアイアムアヒーローが良かったので鑑賞。原作の漫画やアニメは未鑑賞です。

予告の感じだとアクション推しなのかと思いきや、意外にも2人の対照的な
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.2

「アップライジングを観た後に再鑑賞、素晴らしさを再確認!」

アップライジングがあまりにも不満だったので、1作目のどこが良かったのか確かめる意味でも再鑑賞。

改めて観てもやっぱり良かったです!監督の
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

「実話ベースのストーリーを支える演技力と素晴らしい演出!」

あらすじや予告などで結末が分かっていても感動できるのは素直に凄いと感じました。

幼少期や大人になってからのサルー役を演じたサニー・パワー
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

「超前向きなジム・キャリーに笑って、少し前向きになれるヒューマンドラマ」

なかなかよくできたコメディであり、いい感じの恋愛映画でもありました。

何をやるにもネガティブでNOばかりのダニー(ジム・キ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

「狂気に満ちた恐怖演出が心地がいい」

最近観ている他の皆さんと同様にある作品に関連しているため鑑賞。

ストーリーや内容は全体的に謎なんですが、キューブリックによる恐怖演出の手腕が冴え渡っていますね
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

「衝撃の事実と決死の覚悟で告発したスノーデンの半生」

アメリカによって多くの市民がネットによって監視されていると告発した元CIA、NSA(国家安全保障局)の職員であるスノーデンの告発に基づくストーリ
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

3.8

「スピルバーグ初期の名作サスペンス!」

無名時代のスピルバーグの名を本作で一躍有名にした作品、この後に「ジョーズ」に繋がる。

ストーリーはシンプルで、巨大なトラックにひたすら追われるという恐怖を描
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

「言葉を武器に闘う理想のリーダー」

政治家の伝記、戦争ものと聞くと地味な映画なのかな?という不安もありましたが、歴史エンターテインメントとしてとても見やすく楽しめました。

チャーチルは一見、偏屈な
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.2

「戦闘はスタイリッシュになったものの、それ以外の要素は残念」

前作は好きだっただけに、本作は全体的に残念な出来でした。特に脚本が全く面白くないですね。アクションやロボット同士の戦闘が楽しむポイントな
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

「最高のエンタテインメント!はじめから終わりまでワクワクが止まらない!」

Filmarks試写会にて。
予告を観た段階から必ず観ようと思っていた本作、一足早くワーナーさんの試写室にて鑑賞。いやぁとて
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

「音楽と1つの出会いによって一歩踏み出していく素敵なヒューマンドラマ」

いやぁとても素敵な作品でしたね!映像、音楽、会話のそれぞれの要素とても綺麗でした。

ストーリーは落ち目のプロデューサーと信頼
>>続きを読む

ウォーリアー(2011年製作の映画)

3.6

「総合格闘技好きにはオススメ!前半のヒューマンドラマを煽りにした壮絶な兄弟喧嘩!」

NETFLIXでオススメの作品がないかと探していたところ発見。総合格闘技を題材にしつつ、家族ものという事、さらには
>>続きを読む

>|