namさんの映画レビュー・感想・評価

nam

nam

31歳男性。前職はCM制作に携わってました。簡潔に分かりやすく観てみたいと思えるようなレビューを目指します。
ベストムービーは2019年劇場鑑賞から
-2.5 駄作
2.5-2.9 イマイチ
3.0-3.4 平均的
3.5-3.9 良作・面白い
4.0-4.4 オススメ
4.5以上 ベストムービー

映画(407)
ドラマ(1)

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「緊張感と衝撃が畳み掛ける戦争×ゾンビ アクション」

JJエイブラムス製作という事で気になり鑑賞。事前に戦争×ゾンビアクションとら聞いていたもののパンデミック的なゾンビではなく、ハルクやデップーよう
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.8

「時代に翻弄される学生たちのツラい選択」

評価の良さから気になって鑑賞。
ほぼ前情報なしで臨んだので、鑑賞後に実話をベースにしていたと知りました。
1950年代のソ連に占領されていた東ドイツの体制下
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.9

「魔が差した事によって犯罪に手を染めてしまった男たちの葛藤を描くヒューマンドラマ」

あらすじの内容とスタイリッシュなポスターからオーシャンズシリーズやバットジーニアスのような華麗なクライムムービーか
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

「”勇敢さ”を武器にもやっし子から偉大なヒーローの誕生」

2回目のエンドゲームに備えての復習。
ヒーローを夢見るスティーブ・ロジャースがキャプテンアメリカになる経緯を描くストーリー軸に後にシリーズに
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.9

「1シチュエーションものサスペンススリラーの傑作!」

あまりにも有名すぎる密室のシチュエーションに閉じ込められた2人を元に
疑心暗鬼やミスリードなど巧みに鑑賞者を騙す構成がやはり素晴らしい!

精神
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

「ピカチュウの皮を被ったデッドプールが喋り倒す探偵バディムービー!」

ポケモンに関しては小学生の頃が初代の赤緑を楽しみ、アニメも開始当初を観てきた世代で。最近はポケモンGOで遊んだり、ポケモン自体に
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.2

「MCUの原点!全てはここから始まった!」

エンドゲーム 鑑賞後にからの再鑑賞。
改めて22作観終えてからだとまた感慨深いものがありますねー

ヒーロー誕生譚としてトニー・スタークという傲慢で1人よ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

「夢を目指す少年の旅立ち!」

原作は未読ですが何となく序盤のあらすじを知っている程度でした。
この中国という規模をいかに実写化するのか気になっていましたが、上手くシーンを工夫したりしていた印象ですが
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

笑いあり、涙ありとにかく最高でした!

まだ観てない方はネタバレをシャットダウンしてすぐ劇場へ!

マーベル観てない方は全作観てでも観る価値のある作品です!

まずは11年間の全ての作品への感謝を込め
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.2

「底抜けに明るい無邪気なヒーローの誕生!」

字幕にて初日に鑑賞。
前評判の良さからかなり期待してましたが期待を越えてくる面白さでした!

会場のお客さんは声を出して笑っている場面も何度もありました。
>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.8

「唯一 真実を報道し続けた男たちの葛藤!」

劇場で観るか迷っていましたが直近で同じ時系列であるバイスも観たのでこちらも鑑賞。まさに政府の裏側とそれを伝える記者側という視点が違う形で911やイラク戦
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.0

「緊張感溢れる男気ムービー!」

なかなか楽しめました!
ワイルドスピードのスタッフが送るという謳い文句だったのでもっと派手なものをイメージしてしまいましたが、内容的には海中での潜水艦ならではの密室や
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

4.2

「これが日本の国民的アニメ!隙のないエンタメ!」

公開初日に。1つの劇場で1日に11回の公開にも関わらずほぼ満員!観客は子供から若い女の子、カップルまでる様々でした。

個人的にコナンに関しては小学
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

4.2

「欠点を長所に羽ばたく!ディズニー版グレイテストショーマン!」

1941年のディズニーのクラシックアニメーションでもあるダンボをティム・バートンが実写化!バートンぽい不気味さは抑え気味ながらも子供か
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.0

「1人の男が世界一の権力を得て暴走する物語」

ブッシュ政権時や9.11の時に副大統領を務めたディック・チェイニーの半生を描いた政治コメディ。政治の事は正直詳しくなかったのですが当時中学生くらいの時に
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

「ゾンビが蔓延する世界でのオタク気質な主人公の成長を描くロードムービー」

ショーンオブザデッド 同様のゾンビコメディにあたるジャンルのようで、あまりゾンビ映画を観てきてない自分にとってはグロさのバ
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

3.7

「レゴだからできる!自由な発想と安定の世界観」

1作目の初見の衝撃には敵わなかったですがそれでも自由な発想とギャグの応酬の世界観は健在で十分楽しませてもらいました。

前作のエンディングからのスター
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

「アイデアとユーモアで火星を生き抜くポジティブムービー」

火星に1人取り残されたマーク・ワトニー(マット・デイモン)のサバイバルストーリー。もっと絶望感や悲壮感が強いのかと思いきやそんな事はなく、ワ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

「ものづくりの楽しさと優しさに溢れた傑作!」

非常に好きなタイプの作品でした。
あらすじを読んだ限り25歳まで監禁されていて、社会に出るという流れからもっとまだ知らぬ社会とのギャップを描くタイプなの
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

3.7

「キュートなダンボに癒される ディズニークラシックの名作」

ディズニーデラックスというディズニー、ピクサー、マーベル、SWという大量のメガコンテンツを保有するディズニーが満を持してのローンチをした「
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.9

「青春×刑事バディもの続編!」

フィル・ロード&クリストファー・ミラーのコンビによるコメディ作品の続編。
前作と大まかな構成は同じで、舞台は大学になりつつ学生生活を楽しみながら、捜査をしていく。
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

「エドガーライト監督のゾンビ×コメディ」

エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグとニック・フロストの仲良し映画好きたちによるゾンビコメディ。警察ものがホットファズでこちらはゾンビ映画verといった感
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.7

「ディズニー映画が言葉を取り戻したという実話のドキュメンタリー」

2歳の時に急に自閉症となり、言葉を失ったオーウェン。しかしディズニー映画によって言葉を取り戻したという本人や家族への密着やインタビュ
>>続きを読む

ファンボーイズ(2008年製作の映画)

3.6

「スターウォーズを愛する人たちへ向けたコメディ」

『レディ・プレイヤー1』で、原作/脚本を務めたアーネスト・クラインが脚本を務めた作品との事で興味があったので鑑賞。オタク度全開なロードムービーでした
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.1

「リブート作?ロボと少女の友情の物語」

トランスフォーマーは最初の1作目しか観ておらず、続編もラジー賞常連のハリウッドCGの技術の発散の爆発映画くらいの穿った見方しかしてなかったので、今作もスルーか
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.5

「監督の幼少期のメキシコを描いたアートな作品」

グリーンブックとオスカーの作品賞を争った程だったのでどれ程の作品かと期待をしつつも、映像が綺麗な作品とは聞いていたので劇場での公開のタイミングを伺いつ
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

「憎しみが生む差別の連鎖をコメディタッチで!」

公開初日の日比谷シャンテはほぼ満席。
アカデミー脚色賞を受賞したスパイクリー監督の最新作。差別を題材にしたものだとグリーンブックよりメッセージ性は強め
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.7

「支えてくれたファンに向けた感謝の作品!」

銀魂のアニメが好きで、それを手がけた藤田陽一さんが監督すると聞いて、テレビシリーズ1期はリアルタイムで視聴してました。6つ子に個性を持たせ、豪華な声優陣を
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.8

「フランス映画らしいアーティスティックな世界観で送る復讐劇!」

第1次世界大戦後のフランスを舞台に国に復讐を誓ったアルベールとエドゥアール2人。

エドゥアールは戦場で顔の半分を失い、自由に喋る事す
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

「若きフュリーとチート級最強ヒーローのバディムービー!」

IMAX3Dにて鑑賞。
時系列としては1995年まで遡り、若きニック・フューリーがアベンジャーズ結成のきっかけともなるキャプテンマーベルとの
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

「謎の殺人集団に襲われて、、からの」

舐めてた相手が実は〜系だと聞いて好きなジャンルだったので期待してたのですが、
かなりグロめな殺し合い映画でしたねー

ある家族が別荘で一堂に介している最中に謎の
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

「イーストウッド自身の半生も投影した、哀愁漂うヒューマンドラマ」

予告の段階ではあまり期待してませんでしたが、もう少しクライムムービー寄りかと思っていたが、派手な展開などはなくとも90歳のある男のヒ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.9

「ひたすらにくだらない茶番劇(褒め言葉)」

原作は未読。私、自身は都内在住で、実家も都内ですがほぼ埼玉に隣接するくらいの環境に育ちました。
この作品は関東の近郊に住んでるかどうかでも意見が分かれそう
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.2

「天使が戦士に覚醒める!大迫力の映像と世界観に圧倒される!」

IMAX3Dにて鑑賞。原作は未読。
宣伝文句にもあるような映像が凄まじかったです。サイバーパンクSFのCG細部にまでこだわって作られた世
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.9

「持続する緊張感と観客の想像力をフルに掻き立てる見事な構成!」

ネタバレ厳禁系の作品。
話題で気になっていたデンマークの作品。直前に観たアリータの圧倒的な映像の情報量とは違った、緊急通報司令室のワン
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.8

「傑作!新時代の映像体験とNEWスパイダーマンの誕生!」

IMAX3D字幕にて鑑賞。
いやー控えめに言って最高でした!
新時代を感じる映像表現と笑いあり、感動あり、アクションもカッコいいという隙のな
>>続きを読む

>|