namさんの映画レビュー・感想・評価

nam

nam

30歳男性。前職はCM制作に携わってました。Filmarksの影響で色々な映画と出会え感謝してます。2018年200本目標。簡潔に分かりやすく観てみたいと思えるようなレビューを目指します。
ベストムービーは2018年劇場鑑賞から
-2.5 駄作
2.5-2.9 イマイチ
3.0-3.4 平均的
3.5-3.9 良作・面白い
4.0-4.4 オススメ
4.5以上 ベストムービー

映画(305)
ドラマ(1)

日日是好日(2018年製作の映画)

3.6

「お茶と共に歩んだ半生で学んだ事を美しく描く」

樹木希林さんの遺作という情報以外に前情報なく鑑賞。はっきりとしたストーリーではなく美しい雰囲気や音を楽しむ映画でした。

日日是好日は(にちにちこれこ
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.5

「お金について考えさせるヒューマンドラマ」

であって決して予告で謳われているマネーエンターテイメントではないですね。楽しませる要素は少なめです。強いて言えば億万長者たちの奇人ぷりくらいでしょうか笑
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

4.3

「プロレスは生き様なんです!」

劇中の仲里依紗演じるプ女子の編集者
のセリフですがまさにそんな言葉が象徴するような映画で劇中何度も泣いてしまうほどいい映画でした。

世代的にはPRIDEなり総合格闘
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

「日本のラノベ原作のタイムループもの!」

漫画版は読んでいたので大まかなストーリーは知ってました。

近未来謎の生物ギタイに侵略されていた地球で主人公であるトム・クルーズ演じるケイジ少佐は広報の仕事
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.7

「ヴェノムも登場!サム・ライミ版スパイディの最終章」

上映時間も長めでかなり要素が詰め込まれてていた印象。ヴェノムに寄生される事で生まれるブラックスパイディ登場でのダークサイドとの戦い、サンドマンと
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.6

「ヒーローとしての葛藤を描く2作目」

サム・ライミ版2作目。前回はヒーローとしての誕生譚がメインでしたが今回はヒーローとしての葛藤も描かれます。

一度はヒーローを辞めてしまうものの、それを乗り越え
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.8

「スパイダーマンといえばまずはこれ!」

当時、はじめて観たスパイダーマンなのでとても印象が強い作品です。この影響でスパイダーマンの糸は体から出すのが普通なのかなとしばらく思ってました。糸も体から出る
>>続きを読む

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

3.7

「ドSでツンデレな唐田えりかにに玉砕し続ける男性目線のラブコメ」

舞台挨拶付きのチケットが当たったという事で誘われて鑑賞。原作未読。
少女漫画原作系は普段観ないし、全く期待してませんでしたが思いの外
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

「タクシードライバーになっても悪を秒殺する安定の無双アクション」

イコライザーの続編。前回はホームセンターの店員でしたが職場で暴れすぎたためか、今回はUberのようなタクシードライバーに転職してます
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

「ホームセンターの店員だと思ってたら実は秒殺 殺人マシーン」

イコライザー2の鑑賞に備えて予習。
「舐めてた相手が実は殺人マシーンでした」系の通称ナーメテーター系のジャンルの映画。「96時間」や「
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.2

「外国人妻と姑の争いコメディかと思いきやの音を立たてて壊れていく日常!そして...」

漫画原作は未読です。
直近でクレイジーリッチという舞台は全くの真逆ですが本作と同じように嫁と姑のバトルを描いた作
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.8

「些細な口喧嘩からだるま式に増していく憎しみの連鎖!それをリアリティを持って描く巧みな脚本!」

アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた本作。舞台はレバノンでさベランダからの水がかかったというそ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

「難関試験でいかにカンニングを成功させるか!ハラハラドキドキのクライムエンターテイメント!」

タイ産のハラハラドキドキなカンニングを題材にしたクライムエンターテイメント!

リンは超のつく天才ですが
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.3

「実は彼氏は大富豪!?嫁VS姑版プラダを着た悪魔」

脚本がしっかりしておりとても楽しめました。もっと恋愛要素が強いのかと思ってましたが、 実際はVSお母さんとの女同士の闘いが軸で楽しめるコメディ色の
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

「劣等感を味合わせる!女優2人の演技合戦が素晴らしい!」

予告を観ている限りは「主演の2人似てて分かりにくそうだな」とあまり引かれなかったのですが、知り合いの評価もよく鑑賞。原作は未読。

舞台女優
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.4

「中条あやみがただただ可愛い 美女とオタクの恋愛コメディ」

普段、少女漫画が原作のようなラブコメは観ないのですが、
上映時間で観れるものの中にあったのと中条あやみ観たさに鑑賞。原作は未読です。

>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.9

「客席にまで伝わる音を出せない緊張感を味わう劇場鑑賞必須の作品!」

普段、ホラーの類は観ないのですが、"音を出したら即死"という設定が気になり鑑賞。

体感型の映画で、これは劇場の音響で観てお
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.9

「健気に頑張るおっこの姿に大人が観ても感動できるストーリー」

CMで流れていた印象で、子ども向けなんだろうと全く気にかけていなかったのですが、評判も良かったし、9月期限の優待券も消費しなくてはならな
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

「天才・鮎喰響(平手友梨奈)に魅了される勧善懲悪ストーリー」

原作の漫画は未読で。主演の平手さんも欅坂のセンターの子程度の認識で鑑賞。

鮎喰響という小説の才能と破天荒すぎる行動に周りを巻き込み、さ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.1

「出演者がイキイキとしたエネルギッシュなミュージカルエンターテインメント」

オリジナル版は未鑑賞のため比較はできませんが、単体としては笑って、泣けて楽しめました。90年代は小学生だったのでコギャルな
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

「疲れた現代人に贈るプーさんの癒しムービー(吹替:堺雅人とプーさんのドタバタコメディ」

いやー非常に癒されました。
ストーリーとしては予告篇からのイメージ通りの内容といった感じです。

仕事に追われ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

「安定のコメディ路線!そしてパワーアップした異次元アクション!」

シビルウォーとインフィニテイウォー間のストーリー。

インフィニティウォーの次のMCU作品という事でしたが絶望感のあったIWとは対象
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.1

「THE池井戸作品。理不尽な大企業に立ち向かう小さな運送会社の戦い」

原作は未読ですがドラマ化さらた作品は鑑賞済みで、リアルな企業を描いた世界観と強いものに立ち向かっていくストーリーがとても好きです
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.7

「アイドルの殻を破る圧巻のニノの演技!」

原作は未読です。
予告で木村くんとニノという初共演での演技合戦が面白そうだったので鑑賞。
期待通り2人の演技は素晴らしかったです!キムタクは何を演じても変わ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

「街中に現れたペンギンの謎を巡るファンタジーミステリー」

原作は未読です。
評判は良さそうで気になりつつあり調べてるとスタジオコロリドそして監督の監督
石田祐康さんは学生時代に「フミコの告白」という
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.3

「緊張と緩和!これぞ銀魂!これぞ福田監督ワールド!」

銀魂に関しては原作も連載当初から読み続けており、その世界観を120%増しにしてくれたアニメも好きで、銀魂に関してはかなりのファンです。そんなファ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

「女性ならではの美しく、華麗で、したたかに盗む新チームオーシャンズの誕生」

予告の段階からかなり楽しみではあった本作。旧シリーズへのリスペクトも込めつつ、ただの焼き直しにならないよう新しい要素も上手
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.3

「謎の組織シンジゲートの手により孤立し、逆境からの反撃!」

今作からはクリストファー・マッカリー監督を迎えます。トムとは「アウトロー」などでタッグを組み、「ゴーストプロトコル」でも脚本に参加しており
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.3

「チームプレイの面白さ・爽快感!生まれ変わるM:Iシリーズの分岐点的作品」

今作ではブラッド・バード監督を起用。「Mr.インクレディブル」などの監督をしてましたが初の実写化作品。実写化を取ったことが
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.8

「JJエイブラムス監督参戦の先がきになるサスペンス展開!」

本作からはJJエイブラムス監督が参戦。この後の作品でも製作に名を連ねる事になるJJエイブラムスですが「スターウォーズ」や「スタートレック」
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.5

「ジョン・ウー監督によるアクション要素強めのエンタメ作品」

2作目はジョン・ウー監督に変更。香港出身監督という事もありアクション要素は強くなり、チームプレイ要素が少なくなりました。
かつトムが色っぽ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.6

「サスペンス色強めの古きよきスパイ映画」

フォールアウトに向けて5作をぶっ続けでの鑑賞!
M:Iシリーズは作品ごとに監督も変わる印象が強いです。
シリーズ全体の特徴としては
・チームプレイでミッショ
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.4

「原点回帰!チームプレイでの勧善懲悪のカタルシス!」

オーシャンズの3部作の中ではもっとも好きな作品です。
設定はホテルの利権を奪われ茫然自失となった仲間への仇討のため、そのホテルのカジノで勝ち、オ
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

「頂上決戦!泥棒同士の壮絶な騙し合い」

オーシャンズ8への予習を兼ねて。
もっとも記憶に残ってなかった作品でした。ストーリーの設定も事情はあるものの前回盗みに入ったカジノ経営者に返金するためというの
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.2

「スタイリッシュ犯罪エンターテイメント!」

オーシャンズ8鑑賞前の復習のため。
スティーブン・ソダーバーグ監督によるオーシャンズシリーズの1作目。

豪華なチームによるチームプレイで大カジノの金庫破
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

「回を追うごとに前作を越えてくるアクション満載の超エンタメ作!」

本作で6作目の本シリーズ、毎回監督が変わっていくイメージですが今回は始めて前作のローグネーションを手がけたクリストファー・マッカリー
>>続きを読む

>|