LalaーMukuーMerryさんの映画レビュー・感想・評価

LalaーMukuーMerry

LalaーMukuーMerry

人生の映画空白期間を埋めるべく、現在映画三昧を実践中。このアプリのおかげでハズレ映画にあたらなくなり満足してる。昔見た映画の思い出し感想は原則禁止、鑑賞直後の感想のみ投稿します。…とマイルールを守り続けてはや4年。埋まるはずだった空白は、無くなるどころか、深みに変わってしまったこの頃。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.4

初めて見たのは公開されて10年くらい後、今から10年以上も前のこと。レオナルド・ディカプリオは「タイタニック」(1997)で初めて知ったので、そのずっと前に(と言っても4年前)こんな役で出ていたのか!>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7

監視社会は嫌だよね。監視されたくないよね。みんながそう思うなら、他人のプライベートに立ち入りすぎるのはダメですよね。
          *
一般人の監視はダメだけど、芸能人や政治家のプライベートは監
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

4.1

現代人が戦国時代にタイムスリップして引き起こすドラマ。ありがちなストーリーとあまり期待もせず見始めたけれど、うわッ、何この設定!と驚き、そして面白かった。原作は漫画で、TVアニメでもTVドラマとしても>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

4.0

この作品、私が今さら言うまでもなくホラーの名作、上映当時はかなりセンセーショナルでした。少年の頃見ましたが、恐ろしいというよりもキモチ悪いという印象が強かった記憶があります。だけど音楽だけは好きでした>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

4.5

私はニューヨーク在住の恋愛小説家である。男女のことを言葉で表現するのはとても得意だ。日常生活でもその場に合ったことを言っているつもりだ。だがどうやらそれが他人には不快であるらしい。私はとても嫌われてい>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

4.5

1970年、3度目の月着陸をミッションとしたアポロ13号は、月に向かう軌道の途中で酸素ガス流出という事故を起こし絶体絶命のピンチに陥る。前代未聞の緊急事態を乗り切るために、月着陸ミッションを直ちに捨て>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

4.3

冒頭から音楽と振り付けが今見ても斬新でクール。クラシック音楽界の巨匠レナード・バーンスタインの音楽、聞いたことのある曲がたくさんでてきて、踊りも印象的なのが多いミュージカルの名作。本家本元のこの作品は>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.4

これは初鑑賞時、私の中のモーツァルト像を全く変えてしまった、とても印象深い作品。モーツァルトのかん高い馬鹿笑い。
          *
小学校の音楽教室の肖像画でしか見たことのなかった異様なかつら姿
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

4.3

この作品は、主人公がキューバ革命のリーダー、チェ・ゲバラと知らず、アルゼンチンの単なる医学生エルネストの南米縦断の放浪記として見たとしても、とても優れた良い作品だと思う。旅で出会った人々とのふれあいを>>続きを読む

インサイダー(1999年製作の映画)

4.6

たばこの健康への悪影響は今日十分知られているが、30年くらい前までは、みんな体に悪いとうすうす気づいてはいたものの、社会的にはほとんど何も言われていなかった。WHOが世界禁煙デーを設定したのが1988>>続きを読む

お早よう(1959年製作の映画)

4.3

ぼくの名はミノル、中学1年生。三宅邦子似の優しくて厳しいお母さんと、笠智衆似の真面目で怒るとちょっと怖いお父さんと、久我美子似のきれいな叔母さん(お母さんの妹)と、小学校低学年でいつもぼくの真似をする>>続きを読む

ストップ・メイキング・センス(1984年製作の映画)

3.5

演奏シーンだけでできたコンサートライブのドキュメンタリー。ラジカセをバックにアコースティックギター一つで歌い始めたボーカルの彼(デヴィッド・バーン)、プカプカの背広なんかきて、私のイメージするロックグ>>続きを読む

父と暮せば(2004年製作の映画)

4.1

終戦から3年後の夏、広島で生まれ育った私、福吉美津江(23才)は今、市の図書館で働いています。木下さんという男の人が最近よくカウンターにいる私のところにきて、原爆に関する資料はありませんか? と訪ねま>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.7

天才を天才とわかるのは天才だけ。第一次世界大戦の頃、イギリスのケンブリッジ大学の教授ハーディに見いだされた、インド人のラマヌジャンという数学の天才の物語。当時インドを植民地支配していたイギリスのアカデ>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

4.3

わたしの名はキャシーH、もうすぐdonationしてcompleteします(臓器提供して死にます)。その前に私の短い人生を書き記したいのですが、それはこの作品を見ていただくこととして、ここでは私たちド>>続きを読む

シルミド/SILMIDO(2003年製作の映画)

4.3

最近キム・ジョンウンの斬首作戦を計画していることを韓国国防省の高官が明らかにした。そんなことは今年初め頃からメディアには出てきていたから何を今さらという感じです。それに、それってアメリカ軍の精鋭部隊が>>続きを読む

ベルリン・フィルと子どもたち(2004年製作の映画)

4.5

これは魂を揺さぶられる素晴らしいドキュメンタリーでした。
          *
サイモン・ラトルの指揮するベルリンフィルの伴奏で、250人もの子どもたちがストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」を
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.1

原題はThe Big Short、邦画タイトルはいかにもミスリードしそうな感じ。金欠病男の人生大逆転の成功物語、と思ったら大間違い。ショートとは投資用語ロング、ショートのショート、つまり空売り。株や金>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

家族に恵まれず結婚にも失敗し、希望も自信も無くして一人で暮らしていた女性(黒木華)の前に、妙に親切でいかにも胡散臭い感じの男が現れて、彼女の知らない世界に導いてくれる。お金で雇われて偽りの家族・親戚と>>続きを読む

花よりもなほ(2006年製作の映画)

3.8

仇討ちと言えば赤穂浪士の討ち入り(1702年)。この事件と微妙に繋がりがある、こんな仇討ち話も同じ頃ありましたというコメディ風の時代劇。(吉良の)御老人の寝入りを何十人もよってたかって襲うなんて卑怯に>>続きを読む

サンザシの樹の下で(2010年製作の映画)

4.3

「あの子を探して」「初恋のきた道」のチャン・イーモウ監督が描く高度成長する前の中国の素朴な人々の純愛作品。文化大革命の頃(1966~)、今ではダム湖に没してしまった山村と近くの町が舞台。「初恋のきた道>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

4.7

私の彼は2年前に冬山で亡くなりました。彼の中学校の卒業アルバムで見つけた北海道小樽の住所に、天国に出すつもりで手紙を書きました。今は使われてない住所だし、誰にも迷惑かからないからいいかなと。そしたら思>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

気味が悪くて恐ろしい、東洋的雰囲気の恐怖パワーは凄いです。だけど、ストーリーが何がなんだかわからなかった韓国の恐怖映画。
          *
國村隼が演じる怪しい日本人による猟奇殺人事件の様相で話
>>続きを読む

死刑台のメロディ(1971年製作の映画)

4.3

この作品を今まで見て無かったことが悲しい。もっと昔に、せめて冷戦が終わる前に一度は見ておくべきだった(といってもDVDもビデオもない時代、1971年の作品がリバイバル上映されるかどうかの情報もわからな>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.2

凄い作品でした。これ実話じゃないけど、あってもおかしくないよね。ギョロ目のジェイク・ギレンホーク演じる主人公が、事故や事件のニュース映像専門パパラッチの仕事に目をつけ、やり始め、TV局とコネを作り、小>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.9

孤児院から引き取った娘エスター。9才なのにやけに落ち着いて、色んなことをよく知っている賢い子だけど、どこか変。ミステリ―風にゆっくり静かに動き出すストーリー。
          *
彼女の本性を二人
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.2

イギリスの医療保険や失業保険制度の詳しいことは何も知らないが、同じようなことは日本でも起こっているんじゃないか? 他人ごととはとても思えない内容でした。お役所仕事批判、ケン・ローチ監督のこういう視点は>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.9

~カメの思い出~
娘の友達が子ガメをもって家に遊びに来たのに、目を離したすきに我が家の庭に逃げ出して消えてしまったことがあった。娘が小1の頃だったと思う。家族で探しても見つからず、あきらめて、そのまん
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.2

ラスベガスの巨大カジノにある地下金庫室に侵入して1.5億ドルもの現金を盗む計画を実行した泥棒集団のお話。めちゃくちゃテンポよく、コメディコントのようにストーリーが進む楽しい作品でした。これは12,13>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.7

恐ろしいウィルスによって人類がほとんど滅亡し、わずかの人たちが地下生活をしているという未来から(2035年、あとわずか18年後)、ウィルスが拡散した原因を絶つために一人の男(ブルース・ウィリス)がタイ>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

昔見て(少なくとも10年以上前)印象に残っている私の中の名作をもう一度 シリーズその12
          *
私は歴史上の大事件に基づく話や、サイエンスの裏付けが大好きなので、この話の導入部で当時
>>続きを読む

遠雷(1981年製作の映画)

3.5

タイトルはちょっといい感じだけど想像してたのと全然違った。タイトルとは何の関係もない昭和56年の作品。都市近郊のトマト農家の若者が嫁を貰う話です。
          *
さかりのついた若者は都会だけ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

唐突に歌い踊るシーンで始まるミュージカル、これは乗れない気がする嫌な予感…。主役二人の出会いのエピソードがショボすぎる。なんで惹かれたのかよく分からないまま、仲良く踊り始めるし…。映像と音楽が心地よい>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

4.1

ディズニーのドタバタ喜劇(たしか「黒ひげ大旋風」)と2本立てで上映されたのを子供の時見ました(なんでこんな組合せやねん!)。ローズマリーがベットに裸で寝かされて血のような赤い液体で胸から下腹部にかけて>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

4.6

「この世界の片隅に」の監督(片渕須直)による、昭和30年代の日本の田舎の少女を主人公にしたアニメ作品。作家高樹のぶ子の少女時代を描いた自伝小説「マイマイ新子」が原作。時代は「この世界の片隅に」の約10>>続きを読む

長く熱い週末(1980年製作の映画)

3.9

なかなか面白かった。1980年のイギリス、クライム・ミステリー作品。
          *
ロンドン・マフィアのボス、ハロルド(=ボブ・ホスキンス)は政治家ハリスと組んで、ロンドンの再開発事業をしよ
>>続きを読む

>|