LalaーMukuーMerryさんの映画レビュー・感想・評価

LalaーMukuーMerry

LalaーMukuーMerry

人生の映画空白期間を埋めるべく、現在映画三昧を実践中。このアプリのおかげでハズレ映画にあたらなくなり満足してる。昔見た映画の思い出し感想は原則禁止、鑑賞直後の感想のみ投稿します。…とマイルールを守り続けてはや4年半。埋まるはずだった空白は、無くなるどころか、深みに変わってしまったこの頃。

映画(946)
ドラマ(0)

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

~言っておくよ~

冷蔵庫のスモモを食べた
たぶん君の朝食用だね
許してくれ
おいしかった
甘くて、よく冷えてたよ
      *
      *
市営バスの運転手パターソンの趣味は詩
この詩が好きだ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

引き込まれる脚本でした
          *
舞台はアメリカ南部ミズーリ州の田舎町。人種差別的な言葉には気をつけているが、差別意識はしっかり残っている警察官。娘を何者かに殺された母親(白人)は犯人捜
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.4

これが裁判の現実。真実から目をそらしたまま判決に進んでしまいがちな日本の裁判の進め方に疑問を投げかける作品。裁判官にも弁護士にも検察官にも、そうなってしまう理由がある。終盤に言い渡される判決が、これで>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.2

LGBTでもなく、特別な事件や出来事に会うわけでもない、ごく普通の女性の誰にでもありそうな身近なお話。
          *
地方から都会に出てきて、ホームシックに。それでも頑張って周囲になじんでい
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.4

昔の日本(江戸時代)が舞台なのにアメリカのアニメ作品。折り紙、三味線、祭り、盆踊り、着物、鎮守の森、お墓参り、灯篭流し、家紋、侍、刀、辻村ジュサブローの人形のような登場人物たちの顔立ち・・・、映像だけ>>続きを読む

エリックを探して(2009年製作の映画)

3.6

ワールドカップ・ロシア大会が真っ盛りなので、何かサッカー関連の映画を、と思ってはいたのだが・・・、コメディっぽかったので選んだだけのこの作品に、まさかマンチェスターユナイッテッドの往年のスター選手カン>>続きを読む

博士の愛した数式(2005年製作の映画)

4.2

良い作品でした。何より数学そのものがテーマという特異な内容が衝撃でした。eiπ=-1 ということは一応理系なので知ってはいたが、この式を eiπ+1=0 と書き換えて美しい!と感じるようになったのはこ>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.1

のっけからとても印象的なシーン、そこに流れる音楽がこれまたすごく印象的でいいですね。これだけでグッと入っていけます。いわゆるマカロニ・ウェスタンの代表的名作。西部劇なのにイタリア映画(チャンバラなのに>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

アメリカ白人の黒人差別意識が作品のベースにあるのは確かですが、私はあまりそこに注意はいかなかったし、そこは主眼ではないでしょう。性奴隷(Sex Slave)という言葉も出てきて(慰安婦と言う言葉を思い>>続きを読む

ストーカー(1979年製作の映画)

3.4

シベリアのゾーンと言う謎の場所に少し昔UFOが落ちたらしい。それ以来ゾーンにUFOを探しに行った人たちは誰も戻ってこなかった。そのため当局はゾーンに行くことを禁止した。だがそのことが、かえって人々の心>>続きを読む

黒部の太陽(1968年製作の映画)

4.2

黒四ダムの建設工事にまつわる男たちの苦闘の物語。先人の苦労がしのばれます。三船敏郎と石原裕次郎の(夢の)共演、3時間以上の大作。見ごたえあり。
          *
戦後の発展に必要な電力確保のため
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.0

酷い、酷い、酷すぎる。話の内容が酷すぎる(映画そのものはよくできていると思いますが)。登場人物がみんな極悪人。まず都市開発を進める市長が大悪人、その政策に反対する勢力に加担しているかのような検事も大悪>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

娘が小さい時にビデオをレンタルして見て、とてもよいミュージカル・アニメだったという印象だけ覚えている思い出の作品。久々に観た今回は実写版で。ほぼ忠実にアニメを再現している感じでした。
        
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.2

これは興味深い作品だった。あのマクドナルドの創業者の兄弟(ディックとマック)と、その事業を乗っ取った「創業者」の裏話。こんなことがあったのか!
          *
次々とアイデアを出し、効率をとこ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

主人公: イギリス諜報部MI-6の有能な女性諜報員 ロレーン
舞台: 1989 「壁」崩壊前後のベルリン
ミッション: ベルリンで敵に奪われた機密情報の入ったマイクロフィルムを奪還すること
経緯: マ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

自分が主役になった小説って書いてもらいたいですか? 書くことがない平凡な毎日なら、架空の物語の主役が自分と言うのはどうでしょう? その架空の物語が、酷い事件の犠牲者だったとしても大丈夫ですか? 例えば>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

アマゾネス系の映画を見たのはいつ以来だろう? 思い出せない(見たことないのかも)
          *
神話世界の主人公が現代に現れて、邪悪な神アレスがとりついている人間を倒しに行くお話。その現代が
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.5

久々に観たのだがやっぱり最高に面白い。
          *
な~んだ、鳥は恐竜の子孫だとこの作品で繰り返してしっかり伝えてあるじゃないか!昔見た時はこの部分は完全にスルーしていたようだ(そんな筈な
>>続きを読む

ロンゲスト・ヤード(1974年製作の映画)

3.5

舞台はアメリカ・テキサスの刑務所、主人公ポール(=バート・レイノルズ)はそこに入ってきた新人受刑者、元アメフトの名クォーターバック。メンバーを集め囚人チームをつくって練習開始、目的は日頃ひどい目に遭わ>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

4.2

外国映画にもありましたよ、絵にかいたようなスポ根コメディ。面白かったです。イギリスのスキージャンパー、エディ・ザ・イーグルの物語。
          *
子供の頃から、何の根拠もなく、オリンピックに
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

4.7

1988年、日本はバブルがはじける前の経済最盛期、舞台もアメリカ進出した日本企業のロスにある超高層ビル。12人の謎のテロリスト集団がクリスマスパーティで浮かれるビルを突然占拠、30人近くを人質にとって>>続きを読む

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

4.4

痴漢冤罪の裁判もの。陰湿な感じの予感がしたので期待せずにみたのだけれど、とても引き込まれる話だった。事件、警察尋問、拘留、8回に及ぶ公判、公判のために作戦をたてる弁護士と支援者たち。痴漢事件をめぐる日>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.3

イスラム世界の映画というと、私の中ですぐに思い出すのは「別離」、「運動靴と赤い金魚」などの印象的なイラン映画。政治の世界ではアメリカと対立し、北朝鮮と裏の太いパイプで繋がっているとても怪しいイスラム原>>続きを読む

ハンナとその姉妹(1986年製作の映画)

4.1

趣味のピアノで客を喜ばせるお爺ちゃん、女優、絵描き、建築家、作家など文化的な人たちが集まるハンナ三姉妹の一家とその取り巻きの男たち。いかにもウディ・アレンらしい人物設定の大人のラブ・コメディ。ジャズと>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.4

夫婦関係修復のため、1週間のカウンセリングを受けに行く中年夫婦と、カウンセラーのお話。夫婦関係は夜の営みだけではないと思いますが、そっち方面ばかりのカウンセリングになっておりました。興味ある人にはため>>続きを読む

武士の献立(2013年製作の映画)

3.9

思いのほか心温まるお話でした。
          *
江戸時代半ば、加賀藩に実在した「包丁侍」。伝統ある加賀料理(といってもどんなものか私は全く知りません)の基礎をつくった舟木伝内。彼が江戸で見つけ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.7

素晴らしい映画でした。1980年の光州事件にまつわる実話をベースにした作品ですが、この事件については知らない人がほとんどだろうから(かく言う私もその一人、言葉を聞いたことがあるというだけ)、知らぬまま>>続きを読む

ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ(1988年製作の映画)

3.9

なんと古典的なスタイルのコメディだこと!。お忍びで外出中の王族という噂を流して、大金持ちの女から大金をだまし取るお上品でスマートな詐欺師。その手口に面白いように引っかかってしまうノータリンの女たち。あ>>続きを読む

愛と追憶の日々(1983年製作の映画)

4.3

1980年代になぜか流行った「愛と○○の××」という大仰な邦画タイトルをもつ映画の一つ。特に有名なのが「愛と青春の旅立ち」とこの作品。
          *
原題はTerms of Endearme
>>続きを読む

ガガーリン 世界を変えた108分(2013年製作の映画)

4.0

宇宙関係の実話ものには名作が多い。「ライトスタッフ」「アポロ13」「ドリーム」「遠い空の向こうに」・・・。当然ながらすべてアメリカの作品だけど、考えてみると最初の人工衛星スプートニクも、人類初の有人宇>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.2

♫ Just a spoonful of sugar helps the medicine go downの曲がとても好き。曲に込められたメッセージも好き。Chim Chim Cher-ee も同じメ>>続きを読む

セブン・イヤーズ・イン・チベット(1997年製作の映画)

3.7

「チベット」で思い浮かべること。チベット高原、人間が暮らすにはとても厳しい自然。そこで暮らすチベット族の人々。チベット仏教(ラマ教)、その指導者ダライ・ラマ、代々のダライ・ラマが暮らしてきた宮殿(ポタ>>続きを読む

レールズ&タイズ(2007年製作の映画)

4.2


日本では約5000人くらいの子供が里親に育てられていて、ファミリーホームなどの各種の施設も合わせると4~5万人のこどもたちが実の親ではない人に育てられているそうです。その里親の置かれている状況は大変
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.6

ロビー活動は予見すること
敵の行動を予測して対抗策を考えること
勝者は敵の一歩先を読んで計画し
自分の手を見せるのは、敵が切り札を使った後
          *
冒頭のこの言葉が、最後にドカーンと具
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

私の世代の男は、たいてい車の運転が好きで、私の知り合いにも今だにマニュアル車でなければとか、ダブルクラッチ、ヒール&トゥ(ブレーキとアクセルを同時に踏むワザ)で車をドリフトさせるテクニックとかを喜々と>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.1

ストーリーを思い返すと、吉本新喜劇のような大爆笑作品になってもよさそうだけど、とてもリアリティがあって登場人物の醸し出す緊張感がすごいのです。これコメディですよね? と自分に言い聞かせて笑う、って言う>>続きを読む

>|