みあせぶさんの映画レビュー・感想・評価

みあせぶ

みあせぶ

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.9

超重量級SF


凄かったのは間違いない。
映像美と音響は言うまでもなく最高。
ドゥニ監督×巨匠ハンス・ジマーってやはりすごい。

没入感が圧倒的すぎてもはや惑星アラキスに立ってました。砂を感じました
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.6

007コンプリートチャレンジ 《25》


ここ数ヶ月間、007を復習される方が多くて、私の「007コンプリートチャレンジ」と名付けた一連の過去作レビューにもちょこちょこいいねをくださる方がいらっしゃ
>>続きを読む

Our Friend/アワー・フレンド(2019年製作の映画)

4.3

“Our” Friend


コロナ禍で孤独感に度々苛まれていた私にピッタリの映画でした。持つべきものは信頼出来る友との友情です。

本作は夫婦と友人という3人の友情の物語で、一件何ともないように思え
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

3.9

やはり歩きにくかったガラスの靴


2020年代にもなると、かの有名なシンデレラも脱・王子様待ってる系プリンセスになってしまいました。いい意味でディズニー版に喧嘩を売るという形に…笑

歌手としてのカ
>>続きを読む

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

4.3

不服従


主演がWレイチェルということでずっと観たかった作品。厳格な宗教の教えと自由の間で葛藤する2人の女性を描いています。

LGBTQの恋愛映画は『君の名前で僕を呼んで』『キャロル』などなど最近
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

ニック・フューリー×ロキ×キャプテン・マーベル


これは公開当時エンドロールをみて「え???なに??どういうこと??うぉーーーー!!?!?!」
みたいな気持ちになりたかったやつですね🦍

そもそも私
>>続きを読む

マチェーテ(2010年製作の映画)

3.6

やればできる子、マチェーテ


いいぞマチェーテ!
頑張れマチェーテ!
一人称可愛すぎるぞマチェーテ!

ニセ予告だったのに映画化してしまった究極のB級作品。予告でお目見えしてた映像の数々の謎が解けて
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

正統な続編(?)


T2の正統な続編として売り出し、3と4を黒歴史として封印してしまった今日のターミネーターシリーズ。笑
「ターミネーターって結構昔からやってるけどいつ完結するんだろう〜〜」とこのニ
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.5

“古いが、ポンコツではない。”


シュワちゃんが帰ってきた〜!
そして私の大大大好きなエミリアクラーク様がサラ・コナー役だったとは!!出演してたのは知っていましたが、まさかこんな大役だとは思いもせず
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.1

“信仰心のない牧師か、
それとも凶暴な神の使徒か?”


脚フェチ界の帝王タランティーノがやりたい放題!!!タランティーノ映画が苦手な方は即座に回れ右をして帰った方がいいB級映画です。

これから観る
>>続きを読む

ターミネーター4(2009年製作の映画)

3.3

SFから戦争映画へ


前作の3がまあまあ好きだったので4もそれなりに期待してましたが、、、個人的にはあんまりハマらなかったです。戦闘シーンの中だるみが激しかった気がします。

サラ・コナーが消えてつ
>>続きを読む

ターミネーター3(2003年製作の映画)

4.0

任務


T-X:対ターミネーターターミネーターの登場です。ジョンのセリフから引用しましたが文字に起こすとややこしい!

2がみんな大好きすぎて3の人気は薄いように感じましたが、個人的にはラストめっち
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.4

“Another ワカンダ王国”


我々の住むアジアにも最強ヒーローがいたのですね!!!新ヒーローの映画は未知との遭遇なので期待値を上げていなかったのですが、そのおかげもあって最終的に度肝を抜かれて
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

3.0

サメたちよ、また逢う日まで…!!!


ついに観終わってしまいました。
よく分かんないけどとりあえずシャークネードありがとう!!!笑

トルネードでタイムスリップともなると、なんだかオズの魔法使い感が
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.5

👍


↑有名すぎてこれだけ知ってたターミネーター2作目!

シリーズものは1作目が1番ヒットするのがあるあるですが、ターミネーターシリーズに関しては間違いなく2の方が好きな人が多いしもちろん私も好き
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

2.4

“なぜいつもサメなんだ”


↑作品内で実際にこのセリフを主人公がボヤいてしまうというシリーズ第5弾です。
なんでサメなのかは私たち視聴者の方が聞きたいですよ!!!笑

スター・ウォーズの次はインディ
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.3

地の果てまで追いかけてくるシュワちゃん


父親に「まだ観てないの?」と言われて2年ぐらい経ちました。♪デデンデンデデンの音楽ぐらいしか知らず、ほぼ前情報なしで鑑賞しています。

と言いつつも、どこか
>>続きを読む

シャークネード4(2016年製作の映画)

2.8

4で“フォース”ね…


いきなりスターウォーズ感を出してきてどうしたのかな?と思ったら“フォース”の覚醒ですか…笑

シャークネードと言うよりかは、オイルネードやライトニングネードなどなど、トルネー
>>続きを読む

シャークネード エクストリーム・ミッション(2015年製作の映画)

3.3

ついに戦いは宇宙へ!?🌎


自分でも意外なのですが、1や2より断然面白かったです。キャラが深堀されてきて愛着が湧いてきたせいかな?ちょっと感動して涙目になったりもしました。笑

舞台にユニバーサル・
>>続きを読む

シャークネード カテゴリー2(2014年製作の映画)

2.2

“1時間に50ミリのサメ”


一周回ってなんだか好きになってきたかもしれないシャークネード。チープなCGは好き嫌い分かれること間違いなしだが、こういうのを共にゲラゲラ笑いながら観れる友達は大事にした
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

2.0

🦈🌪🦈🌪🦈🌪


B級サメ映画は山ほどありますが、中でも私の目に長きに渡り止まっていたのがこのシャークネードシリーズ!!!!!!
観てもなにか得られるものがあるのか分かりませんが、ぼちぼち観ることとし
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.7

逃げ続けた人生


“いつまでも若くありたい”と思ったことがある人は無数にいるとは思うけど、本作を鑑賞すると“老いゆく儚い人生”に価値を見出すことが出来るはず。

自分の身に起こった不思議な現象を説明
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

胸糞悪いが…


テーマがテーマなので、100%気持ちいい映画とは言えませんでした。しかし、作品としては惹かれるものがあるし面白いと感じるのも事実。

私にとってこの映画はまさにルドヴィコ療法でした。
>>続きを読む

サマーキャンプ(2021年製作の映画)

3.9

サントラリピート案件


とにかくサントラが良すぎる作品でした!宗教色はありますが、そこまでクセがあるようなストーリーではありません。ミュージカルというジャンルを受け入れることができる人なら観やすいと
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

4.0

Have a nice day!


久々に重すぎて消化できない映画に出会いました。『ジョン・F・ドノヴァン〜』を観て本作のバイクのポスタービジュアルに似てるな…と思いつつも、そもそも本作を見てないの
>>続きを読む

マルコム&マリー(2021年製作の映画)

4.1

午前1時の口喧嘩


ひたすら会話劇。まさかここまで舞台転換もなく会話で攻めるとは思ってもいなかったが、ゼンデイヤ×ジョンデヴィッドワシントンのやりとりだけできちんと成り立ってました。すごく好きだった
>>続きを読む

ハリウッド・スキャンダル(2016年製作の映画)

3.5

“君にルールは 当てはまらない”


リリーコリンズが大好きな&初めて会った海外俳優がオールデンということもあって個人的に期待していましたが、うーん…

100分以内に抑えられそうな内容だったので中だ
>>続きを読む

レンブラントは誰の手に(2019年製作の映画)

3.6

My Rembrandt


『夜警』で知られるレンブラント。そんな彼の絵画に魅了された人間たちのドキュメンタリー。

美術品に対する見る目が全く養われていない私なので、彼らがたった1枚の絵画にこんな
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

3.7

神話×ディズニー


サントラのGo the DistanceとZero to Heroが大好きなのにまだ観たことのなかった映画。こういう話だったのか!

ヘラクレスはゼウスの息子だったが、訳あって人
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

4.2

一粒の砂


これは…!大人になればなるほどストレートに刺さってくる映画ではないでしょうか。大人と子どもの間みたいな年齢の私は号泣してしまいました。

いじめられっ子で相手を殴り返すことも出来ないバス
>>続きを読む

ベビーシッターのモンスターハンティング・ガイド(2020年製作の映画)

2.9

散々なベビーシッターたち


超子ども向けのファンタジーです。寝る前になんとなく流してちょうどいい作品でした。1本の映画として観るとちょっと物足りない…!

ベビーシッターたちが責務を果たすべく、担当
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.4

蜘蛛の巣


今回のリスベットはスパイエージェントっぽさのある凄腕ハッカーです。ハイテク技術を身につけております。

リスベットvs双子の妹という構図ですが、そこは若干浅かった気がします。手下たちを使
>>続きを読む

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

4.0

自由の国、アメリカ🇺🇸


そんな国で今なお残っているのが人種差別問題だ。
先進国でありながら、差別問題の深刻さは世界の中でもトップクラスだ。

世界人口比から見たアメリカの黒人収容数の実態には驚きま
>>続きを読む

私は確信する(2018年製作の映画)

3.8

推定無罪の原則


“完全犯罪”に惹かれて観に行きましたが、事件そのものよりは裁判がメインのお話。巧妙なトリックに期待して観てしまうのはNGかもしれませんね。

主人公の人物像についてもフィクションな
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.8

均衡


キアヌ・リーブスが悪魔祓い役というだけで魅力的だったので鑑賞しました。笑
悪魔たちはなかなか気持ち悪いビジュアルでエイリアンっぽく描かれており、かなりアクションシーンも盛り込まれた作品でした
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.3

I, Daniel Blake


家族のアットホームな話かと思いきや、かなり深刻な社会問題を扱った作品でした。パルム・ドールも納得です。

医者から働くことを止められ、収入を得るために国からの援助に
>>続きを読む

>|