まのんさんの映画レビュー・感想・評価

まのん

まのん

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.6

期待値が高すぎたのかな
最後があんまりスカッとしなかった、、
でも電車でネット空間を表すのは面白かった!

シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち(2019年製作の映画)

4.0

"君はゲイ嫌いじゃない バカなだけだ"

個性を大切に自分らしく生きてる人って本当に魅力的!愛があってあったかくてパワフルなシャイニーシュリンプス🦐に元気をもらいました!大好きなゴズリングにも会えて嬉
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.9

ネトフリでもうすぐで終わっちゃうとこだったので急いで鑑賞。
何も知らないで観たけど正解でした。人間って表面だけではわからない…。
何言ってもネタバレになりそうで難しい!まっさらな状態で観ると楽しめるか
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

2.5

詩的な台詞そのままに無理やり現代版を作った感が否めないです…違和感しかない。
妙にMVっぽくする感じやキャラクター設定もチープな感じがして残念。
でも水槽のシーンは好き!!!
間違いなくレオ様を楽しむ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.1

ベタなの苦手だけどこれはいけた
リリーコリンズ可愛すぎ!!
幼馴染がいるから共感できるとこもあったし会いたくなっちゃったな。
映画だからいいけど自分の人生だったらこんなにすれ違ったり遠回りしたりしたく
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.2

間違いなくそこに愛はあるけれどその愛の形は時間と共に変化するんだろうな。難しい…。
エディの繊細な演技にまた心を打たれました。イギリスの大学生の雰囲気も好みだった。イントゥザスカイも観たいな。

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.8

何でもない映画だけど好き。
今までよりは年齢が上がったけどソフィアコッポラの描く父と娘の関係がやっぱり素敵。腕時計へのこだわりもお洒落!
ビル×ラシダ◎

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

3.7

素敵な大人と子どもの時に出会えるかで人生は大きく違ってくるはず。
スケールの大きなぶっ飛んだおじいさん2人は中身まで素敵。こんな濃い人生送ってみたいな。マイケルケインの優しい笑顔が大好きです。
原題の
>>続きを読む

Emma. (原題)(2020年製作の映画)

4.1

最初は名前が次から次へと出てきて焦るけど進めていけば問題なしです。
アニャちゃんが可愛いのはもちろん、どのシーンを切り取っても美しくて眼福だし。結末が素敵。
結婚願望全くないけど然るべく人に出会うとこ
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

4.2

重いテーマなのにそれを感じさせないくらい軽くてテンポが良くてあっという間に観ちゃった。
なんといってもジュノのキャラが魅力的。自分の妊娠を他人事として捉えているかのような、あっけらかんとしていたジュノ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.3

良作でした。
こんなにも悲しみを抱えた孤独な人だったとは…。
なぜそこまでの犠牲を払ってでも月に行かなければいけなかったのか…それこそ"First Man"に価値があったからなんだと思う。
音楽のセン
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.6

曲がいい‼︎ 聞いたことある曲ばっかり‼︎
そしてそしてツイッギーが出てたのにびっくり! 兄弟2人の絶妙な間が面白いんだよな〜!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

-

自分がエヴァの世界に慣れてきたからかもしれないけど序よりわかりやすかった
やっぱりミサトさん好きだなあ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

-

熱烈なファンになるのも納得!な世界観。ただ難しいな〜、、アニメ観ておいた方が良かったのかな。

悲しみよさようなら(1990年製作の映画)

3.5

"人に理解されないのは当たり前よ 誰が他人を理解できる?自分自身が分からないのに"

ヘザース ベロニカの熱い日(1989年製作の映画)

4.0

最初の赤いシュシュに赤いネイルのシーンでこの映画絶対好きだと確信。
衝撃だった!特に終盤!
ウィノナ以外目に入らないほどの圧倒的な美貌。JDがただただサイコなんだけど独特の色気というかオーラからしてか
>>続きを読む

ハード・キャンディ(1999年製作の映画)

3.8

好き!雰囲気とかめちゃくちゃ好み!テンポも良かった!
意図せず起きたことからはじまる悪夢。とんでもないことをしてるんだけど何より女の子たちがかわいくて目が離せない!でも着飾るだけじゃだめだよね。中身が
>>続きを読む

聖トリニアンズ女学院 史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦(2007年製作の映画)

3.3

ぶっ飛んでる!!(笑)
ミーンガールズ系かと思いきやこれはこれで独自の路線いってた

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

4.2

全然期待してなかったんだけど予想以上に面白かった!!
3層構造の世界でどこからどこまでが現実なのか、などなど、考察読むとますます面白い。
キャストもアクションシーンの衣装も可愛すぎ。ヴァネッサハジェン
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.7

観終わった後に残るモヤモヤの意味を考えたけどいまいち整理できなかった。
年齢でその人の価値観や生活も異なるだろうけど、きっとそればかりじゃないんだと思う。
原題のWhile We're Youngがぴ
>>続きを読む

ブリングリング(2013年製作の映画)

3.6

セレブのキラキラに憧れる気持ちはすごくわかるから、クローゼットのシーンにはワクワクした。ただ、犯人たちはどこまでも馬鹿。エマワトソン演じたニッキーの神経が図太すぎてやばい。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.7

父母の話だったり、意外と外野がガヤガヤしてた感じ。でもそれが逆に未成年が周りの理解を得て自分の生き方を選ぶことの難しさをよく示してたのかも。
レズビアンカップルの祖母には1番の味方であって欲しかった反
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.8

観終わってオープニングの車のシーンとsomewhereの意図するところがわかったような気がした。
ベッドで一緒にジェラート食べたり、トランプしながらハンバーガー食べたり、そういう父親との思い出がないか
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.5

前半でのチャーリーの性格にイライラしたからこそ、兄を受け入れ、通じ合うようになる過程があまりにも早すぎるような気がしました。終わりもなんだか物足りない。
いい話には違いないんだけど個人的にはあんまりし
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.3

今の自分にはとても響いた。
自分の世界で生きているウェンディが夢のために外に飛び出す姿に自分も勇気をもらった。あと相棒のワンちゃんかわいかった〜!!!

"論理的な行き先は1つ 前方です"
"恐れる
>>続きを読む

ベイビー・トーク(1989年製作の映画)

3.6

最初のあのシーンはびっくりしたけどいい映画だった!
あんなお父さんが欲しいし、改めてお母さんは偉大だと思った!

ポリスアカデミー4/市民パトロール(1987年製作の映画)

3.2

んーもういいかなってなっちゃった(笑)
市民を入れたけど面白さは半減した気がする…

ポリスアカデミー(1984年製作の映画)

3.5

くだらないけど面白い!
マホニーが普通に優しい奴なのと、ハイタワーが完全にMVP!

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

4.3

ジェームズディーンの主演作かと勝手に思ってました…長くてとっても疲れた(笑)
ドラマシリーズを1日で全て観たような感じ。まさに人生。
女性差別や人種差別がはっきりと描かれていてとてもよかった。
バリバ
>>続きを読む

理由なき反抗(1955年製作の映画)

4.0

大人には理解できない、理由のある反抗。
主人公の真っ直ぐでどこか知的な雰囲気を漂わせているところが他の不良少年と違って良い。
ファッションも好きだし、やっぱりジェームズディーンかっこよすぎ!
この短時
>>続きを読む

>|