べえさあさんの映画レビュー・感想・評価

べえさあ

べえさあ

観た後に考えさせられる深みのある作品が好きです!レビューには、(1)好きだった台詞/ポイント(2)感じたことを書いています。★3.8以上がオススメ。
素晴らしい映画とFilmarksユーザーの方々との出会いを楽しみにしています^ ^よろしくお願いします!
(現状レビューが追いついていませんが、少しずつ書いていきます!)

映画(459)
ドラマ(0)

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

“Mars will come to fear my botany powers.”
「火星は僕の植物学力に震え上がることになる」

ミッション遂行中、嵐によって主人公のワトニーが1人火星に置き去りと
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

‪ ‪”One cannot be betrayed if one has no people.”
「縁が浅けりゃ、裏切りもない」

ある麻薬密輸船の爆破事件について、捜査員のクイヤンが、首謀者である
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

“In my head, we’re already there.”
「私の頭の中では、我々は既にそこにいる」

今だ黒人差別が続いていた1960年代の米国でNASAの有人宇宙飛行プロジェクトを影で支
>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

4.5

“Is that what you call giving cover?”
“Is that what you call running? If I knew you were going to st
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.8

「なんかね、僕生きてますよ、今。うん。」

絵描きとしての夢を諦め、毎日をやり過ごすだけの生活を送っていた青年が余命宣告を受け、偶然出会った自分と対照的な少女と生と死について向き合う話。手塚治虫さんの
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.8

「また夢になる」

お金とは信用であるということは数多のビジネス書で語られていることであるし、愛や友情はお金で買えないということも誰もが知っていることだ。そう頭では理解していても、拝金主義に囚われて大
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.7

「わからなくたっていい」

日本の集落の独特な雰囲気と閉鎖感の中で生きている人々の価値観や生活が2つの事件を通じて表現されている。本当にその人が犯人なのかは問題ではなく、恐怖や辛い記憶を紛らわし、事件
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

‪”I used to think that my life was a tragedy. But now I realize, it’s a comedy.”
「今まで僕の人生は悲劇だと思っていたけ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.3

“You want a good life? It’s not complicated. Tell the girl you love that you love her. And tell the >>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

“Nobody is perfect. Everyone has their own little idiosyncrasies. Some people call those imperfectio>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

“Remember Red, hope is a good thing, maybe the best of things, and no good thing ever dies.”
「覚えてるね、
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

‪”People, they need to believe. And nowadays, they'll believe anything.”
「人は皆何かを信じたい。そして、今の人々は何でも信じる
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

「天気ってなんて不思議なのだろうと、僕は思う。ただの空模様に、人間はこんなにも気持ちを動かされてしまう。」

主要キャラクターが抱えている悩みや背景については直接的に語られてはいないものの、キャラの表
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

「一番の無念は夢見たものが幻で終わったってことだろうが!!」

アニメも漫画も楽しませてもらっている作品であるため、実写化されることを知ってからずっと気になっていました。実写化は失敗に終わることが多い
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

ラストの大戦には興奮すること間違いなしです!マーベル映画をあまり観たことのない方でも十分楽しめると思います。

運び屋(2018年製作の映画)

4.5

人は何の為に働いて生きているのか。家族・夫婦という関係についても考えさせられます。

>|