織田さんの映画レビュー・感想・評価

織田

織田

ほぼほぼ邦画オンリー。感想はブログから引用。
リンク先のブログもご覧いただけたら嬉しいです。
ツイッターやってます。

映画(380)
ドラマ(0)

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

4.8

久々に見返したけどやっぱ泣く。大好き。

https://eigakatsudou.com/archives/kokosake_anime.html

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.0

この映画を観ても特に響かなかった自分の感受性の低さが怖い……
現状に満たされてるということなのかな…

タロウのバカ(2019年製作の映画)

4.9

観ていてとてつもない痛みが襲ってきてとてつもなく陰鬱になった。
大嫌いだった。
これほどまでに感情を揺さぶったこの映画は傑作だと思う。

https://eigakatsudou.com/archiv
>>続きを読む

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

4.4

登場人物たちのバックボーンの描きこみが凄い。きっと誰かに感情移入できるはず。

https://eigakatsudou.com/archives/sayonara_kabukicho.html

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

4.0

この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる。

僕の感動はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まりました。
良い映画。

https://eigakatsudou.com/archiv
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

なんでもできると疑わずに信じていた美しい才能たちがポッキリと折れていく悲哀が凄かったです。

美しく輝いていたはずのコウちゃん(菅田将暉)の荒廃ぶりは必見。

https://eigakatsudou
>>続きを読む

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

2.2

「キセキ あの日のソビト」と同じスタンスで見ると肩透かしを食らう。
作品の前提条件が薄命とか闘病だったのが個人的には合いませんでした。

https://eigakatsudou.com/archiv
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

4.3

正統派の高良健吾が覗き魔を演じるギャップがたまらない。西川可奈子の体当たり演技もお見事。好きな作品。

https://eigakatsudou.com/archives/underyourbed.h
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.2

ひねくれ者のオタクなので永野芽郁と瀬戸康史に感情移入してしまいました。
実在の卓球選手やメーカーのバックアップぶりが凄い。卓球界の本気を見ました。

https://eigakatsudou.com/
>>続きを読む

7s セブンス(2015年製作の映画)

3.7

あまり知られていない作品ですが、『カメラを止めるな!』の前日譚のような形で観ると面白いと思います。
インディーズ映画に携わる人たちがどのように生きているのか。どんな立場の人間がいるのか。知ることいっぱ
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

4.7

東京のリアルなアンダーグラウンドに加え、ホスト業界の現実も細かく描いている作品。
天気の子と合わせて観ると面白いと思います。

https://eigakatsudou.com/archives/to
>>続きを読む

星ガ丘ワンダーランド(2015年製作の映画)

2.2

市原隼人の使い方が本当にもったいない。サスペンスとしては三流。
映像の美しさと中村倫也の演じる主人公・温人の幼児性を楽しむ作品かと思います。

https://eigakatsudou.com/arc
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.3

正論を盾にとり、冷静な俺かっけー理論で自尊心を保つマウンティングの哀しさ。
SNSリテラシー教材として使ってほしい傑作。

https://eigakatsudou.com/archives/nani
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.8

やばすぎた。
何がどうしてやばいかを説明できない自分がもどかしいですな。

https://eigakatsudou.com/archives/hotgimmick.html

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

観て色々なことを考えたり膨らませたりすることはできました。映像美も圧倒的でした。
が、僕は『君の名は。』の方がやっぱり好きかな。

https://eigakatsudou.com/archives/
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.3

方言の使い方が素晴らしく、ありのままの石巻が表現されている。
郁男に対しては「この男は嫌いだ」と何度も思ったけど、そう思わせた香取慎吾は凄い。

https://eigakatsudou.com/ar
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

原作読了、アニメ視聴済み。
尺的にしょうがなかったんだろうけども、悟が普通に目覚めていたところで少し興ざめ。

個人的には悟が目覚めるまでのお母さんのエピソードが欲しかった。
結末の改変はこれはこれで
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

4.7

素晴らしい歌に支えられた映画には元々弱いんですが、音楽以上に3人のキャラクター描写の本気度に驚いた。
門脇麦、小松菜奈、成田凌のトリオはマジで奇跡。

衣装のチョイスや言葉の選び方も好きすぎた。

h
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.4

「今から会える?」に応じられるフットワークの軽さが都合のいい存在として描かれているけど、
社会人の男女が特別な関係になっていくのなんて本当にそんなことがきっかけなんだよね。

https://eiga
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.9

このライムシティに僕も生まれたかった。
小さい頃思い描いていた夢がそこにあった。

https://eigakatsudou.com/archives/detective_pikachu.html

うちの執事が言うことには(2019年製作の映画)

3.7

いい意味で予想を裏切られた。
永瀬廉の演技が本当に上手い。眼福感とほっこり感と意外なリアル感を兼ね備えている良い映画だと思います。

https://eigakatsudou.com/archives
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.0

園子が好きなだけに、もっとできたのでは…と思ってしまいました。。不完全燃焼。

https://eigakatsudou.com/archives/conan_2019.html

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

5.0

ボロ泣きしました。
ストーリーの構成、丁寧な回収、敵役のいない世界観。
全てが素敵で、突き刺さりました。

小松菜奈の代表作と言っていいのでは。

https://eigakatsudou.com/a
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

5.0

人生で観た中で一番面白かった!
地域カーストを馬鹿馬鹿しく描いた最高の茶番劇。
https://eigakatsudou.com/archives/tondesaitama.html

新宿スワンII(2016年製作の映画)

2.9

前作よりもアクションは圧倒的に良い。
ただ、広瀬アリスが演じたマユミの存在意義が全く見出せなかった。横浜ウィザードのビジュアルのダサさも減点材料。

出演陣がとても多く、チョイ役から知ってる顔を見つけ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.2

身近なテーマ設定、語感の良いタイトルから傑作への期待を抱いていたが、話がとっ散らかっていた。
殺人事件が絡んだことで散漫になったと思う。原田泰造刑事の出演した意味とは一体…

https://eiga
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.3

ピンフリこと真月の描き方が素晴らしかった。相手を認めることの大切さを教えてくれる作品。
https://eigakatsudou.com/archives/wakaokami_movie2018.ht
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

「あの世代」について少し押し付けがましかったのがちょっと苦手でした。広瀬すずはマジで名演。
https://eigakatsudou.com/archives/sunny2018.html

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

4.0

桜良の描写を中心にとても良かった。それと同時に実写版の良さがさらに実感できた。
https://eigakatsudou.com/archives/kimisui2018.html

センセイ君主(2018年製作の映画)

4.0

9月に鑑賞。
浜辺美波の顔芸と川栄李奈の安心感がやばい。たくさん笑わせてもらった!

https://eigakatsudou.com/archives/6171.html

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

と り あ え ず 観 て !

http://www.eigakatsudou.com/archives/27999467.html

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーとしては駄作。ただそれを補って余りある高校生のキラキラ感がリアルでした!
これから高校生になるみんなに見てもらいたい!
http://www.eigakatsudou.com/archive
>>続きを読む

秘密(1999年製作の映画)

4.5

娘の体に母の魂が憑依するという設定がすでに面白いが、小林薫の目を通して視聴者と上手に共有し続けた。
男の独占欲やいらぬ心配も書かれ、若き日の伊藤英明らが新鮮。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

4.5

サトシと出会った5人のトレーナーそれぞれが、主人公になってバックボーンを描写される。
本当に泣かされるシーンが多くて、幼児に混じりながら泣いた。販促のプロモとはわかっていたけどイーブイかわいい。
ht
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.5

女たちの生活に潜む精神的なマウンティングを赤裸々に描いた作品。中村優子演じるデリ嬢のすっぴん眼鏡に萌える男は多そう。
http://www.eigakatsudou.com/archives/2695
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.6

安室さんかっこいい。コナンくんあんまりかっこよくない。そして話が結構難しい。
ある程度事前知識を得た上で観た方が面白いかと思います。
www.eigakatsudou.com/archives/261
>>続きを読む

>|