Newmanさんの映画レビュー・感想・評価

Newman

Newman

映画(266)
ドラマ(1)

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

皆さんの評価、高いですね。確かに巨大戦艦の戦闘シーンは迫力がありました。東大数学科の数学の天才が海軍少佐になって巨大戦艦の見積もりを作り、巨大戦艦の建造費の嘘を暴くという話なのですが、最後のシーンはど>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.5

欲張って何本も見たいと思うとこういう映画に当たることがあります。連邦銀行を狙うのにどう繋がっているのか分からない他の銀行を襲うなど、どうもなあー、こりゃ設定に無理があるよなぁと思うところもありますが、>>続きを読む

ミッドウェイ(1976年製作の映画)

3.8

戦争に負けた側は、全てが失敗だったように思ってしまい、日本の根性が大事、辛抱が大事、月月火水木金金で休みは不要という考え方が失敗だったと思っていました。でもアメリカ制作の映画が最後に言っている「山本(>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

面白かったです。取り上げたテーマがいいですね。いいテンポで話も進んで行きました。最近、日本では東大生のことをチヤホヤしていて、バブルの時の女子高生のようですが、逆の立場にいる親はお金持ちで本人は名門校>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

つまらなかったです。著者の望月さんが本に書きたかったこととは全く違った内容でした。仕事の失敗を一人で引き受けた方が自殺をしてしまうのですが、松坂桃李は、「こんなことで簡単に死んでしまう人ではな>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.8

在日韓国人のホルモン焼肉屋を営む再婚同士の両親とそれぞれの連れ子の3人娘ともう一人両親の子供である男の子(一番下の子)の物語。男の子は進学校に通っているという設定なのですが、韓国人の子であることで壮絶>>続きを読む

さくらん(2007年製作の映画)

3.8

映画が、金魚を含めて赤かったように思います。土屋アンナさんの役所なのかなと思って見始めましたが、すぐに馴染んでしまいました。「さくらん」というタイトルなので、派手な役回りがずっと続くのかと思っていたの>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

日本版SUNNYよりオリジナルの韓国版の方が面白かったように思います。韓国映画は苦手でしたが、この映画は楽しめました。残念ながら、名前を覚えられなくて高校生の誰が大人の誰なのか合わせられなかったです。>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

ケリー・マクギリスが大輪の花のように、若くてカッコ良くて美人でした。そうだ、地味な役だったけど彼女は刑事ジョンブックにも出ていたなぁということも思い出しました。バックに流れている音楽もカッコ良かったで>>続きを読む

キスできる餃子(2017年製作の映画)

3.8

イケメン大好き女子の話。男も、まずは美人を追いかけてしまうのですから、致し方ないのですが、男女とも、もう少し人間の中身に魅力を探して欲しいものだよなと思いました。女子は、女子と言われる年齢を超えると、>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

ずっと楽しみにしていた映画です。ですが、テニスの試合は迫力がないし、それまでの過程も楽しめませんでした。もっと、男と女の対立を出しても良かったように思えるし、映画の仕上がりは、平板だったかなと思います>>続きを読む

あずみ2 Death or Love(2004年製作の映画)

3.5

残念、「1」ほどでは、ありませんでした。何故か。①2作目の興味を繋ぐために、敵の土蜘蛛の鋼(?)の蜘蛛糸のような無理のある武器を作ることになったこと②1作目のオダギリジョーのような不気味な人物が出てい>>続きを読む

あずみ(2003年製作の映画)

3.9

ストーリーは単純、中身はチャンバラ、あずみは強過ぎる。しかも、たぶん映画館で見ている。でも、今回WOWOW で見て十分に楽しめました。何故と考えたら、まずは、あずみ(上戸彩)の剣さばきの見事さ。次は、>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

面白かったです。罪人の検事(木村拓哉)がこの映画の中では状況が特殊過ぎる状況で罪人になっていますが、そうでなくても罪人の検事はいるんだろうなぁと思わされました。単純に仕事になってしまっていて、どれだけ>>続きを読む

ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

軽飛行機が山に墜落したことや21日の決死行にはドキドキしなかったのに、最後のの10分間にはドキドキしました。なんだ、せっかく2人がまた会えたのに分かれて終わりなのかと思っていたのですが、本当の最後には>>続きを読む

ミッドナイト・バス(2017年製作の映画)

3.6

原田泰造さんはもちろんですが、小西真奈美さんがいい味を出していました。この映画は好きだなと思って見ていたら、ここまで、これで終わりだなと思ったのに、その後に2度続きがあるような映画でした。原作もきっと>>続きを読む

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.8

最初の部分の競馬場での詐欺が気に入って、最後まで見てしまいました。途中、能年玲奈たちが借りた一軒家に転がり込んで来るのを見て確実に過去に見たことがあると気づいてしまいました。意外と覚えていないものです>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.9

こういう映画だと最後はどうなるんだろうと気になって仕方のない方なのですが、この映画はそうはなりませんでした。なるべくしてそうなったという自然な感じの終わり方でした。そうだよな、これが一番なのかもという>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.0

最後のテロップが流れるまで、ネオナチがテロの標的として来たのか何か気付けませんでした。女の一度目の決断は同じ方法で殺すでいいのでしょうか?主人公の二度目の決断は凄過ぎです。結果は、自爆テロにしか見えま>>続きを読む

花よりもなほ(2006年製作の映画)

3.5

江戸時代の庶民の生活はそれらしくて楽しめたのですが、ストーリーはスッキリしませんでした。是枝監督が、答えはこれだと示す方ではないのは分かっていてもスッキリしなかったです。テレビではこんな感じの番組では>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

4.0

面白かったです。榮倉奈々さんが自然な演技と背が高くてすらっとしていて笑った顔が可愛くて好きなので見たいと思っていました。安田顕さんのとぼけた演技も大好きなのでダブルです。榮倉奈々さんの演技はそれらしく>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

英語の勉強法の本でお世話になっている斎藤兆史さんが10回は見ていて、見るたびに新しい発見があると書いているので見てみました。結果、やっぱり映画は人それぞれなんだなあというのが感想です。内容は親友と仲違>>続きを読む

ピースメーカー(1997年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

楽しめました。面白かったです。ただ、最後の核弾頭(?)が爆発しなかったのが謎です。もう一度見ても解決しそうにないので皆さんの投稿をこの後、見ようと思います。もう一つ、ジョージ・クルーニーの方が、ニコー>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.5

丁寧に作られている映画だと分かるので、ゆったりとした気持ちでテレビの前に座って見ました。バツイチの老人トニーの日常が上手に描かれていると感心しました。ですが、学生時代のトニーの恋人ベロニカの母親が亡く>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

良かったです。中年のレストランの店長と女子高生じゃ設定に無理ありかなと思ってましたが、そんなに不自然には感じませんでした。でも、女子高生が見たらやっぱり無理なのかな?他の人の記録をこの後、見るのが楽し>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

もっと埼玉らしいことをたくさんいじって楽しませてくれているのかなと思っていました(私が埼玉県民だから物足りなく感じるのかも知れません)。でも、そうではありませんでした。そこが不満です。そして、最後は、>>続きを読む

長崎ぶらぶら節(2000年製作の映画)

4.0

なかなかいい映画だと思ったのですが、皆さんの評価は低かったですね。吉永小百合さんにぴったりの役の様に思えました。道で花を売っている少女のことをそのまま見過ごすことが出来ない気持ち、いろんな人への優しい>>続きを読む

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

3.8

皆さんの評価が高いので見られるのを楽しみにしていた映画です。でも、残念ながら、私には、皆さんが書いているような良さが伝わって来なかったようです。何故、お婆さんの言葉を聞いて、倦怠期の女性が勇気をもらっ>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最初の場面を見て、胸くそ悪くなるタイプの映画かと不安になりましたが、次はどうなるのかと気になって最後まで見てしまいました。救われた点が二つ。鍵屋さんの可愛いさかりの娘さんが背中を打たれたのに死ななかっ>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.8

実際に失業しそうな人たちがたくさん出て来て、映画館の観客に向かって話をするというスタイルは「恋人たちの予感」のようでした。また、最後の場面で、仕事をやめていった若い女性に「絶対にこの人を採用すべき」と>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

シャーリーズ・セロンがアカデミー賞の主演女優賞を取った作品ということで楽しみにしていましたが、「ふーん」でした。大まかな内容は知っていたので期待は少し割引きして見たつもりなのです。売春婦の生活から抜け>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.7

映画全体を通して、自然な流れだし、適度な緊張感も伝わってきました。トム・ハンクスのエイズ患者の演技は本物と思わせるほどでした。でも、エイズ患者に対する偏見が表されているというよりは、弁護士トム・ハンク>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前に映画館でも観たのですが、その時には不思議なことに感動も緊張もありませんでした。映画館なのに、一体何を観ていたのかと呆れてしまいました。今回、WOWOW で観てびっくりしました。在イラン大使館の外で>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私は、あんまり楽しめなかったです。TBSの番組で見たような顔ばかり。香川照之の部長の大声は、テレビのCMで見たそのままの迫力はあったのですが、でもつまんなかったです。あの係長のような人間は、現在、公務>>続きを読む

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

4.0

昔々、試写会でも観ました。その時は、本当にハラハラドキドキの連続でした、全く先が読めないし。今回、WOWOW で観て、部分的には思い出せても、最後がどうなったのか憶えていなくて、胸が痛むようなドキドキ>>続きを読む

ハナミズキ(2010年製作の映画)

3.9

皆さんの評価の平均が3.0。そして、私の評価は3.9。皆さんの評価平均を頼りに映画館に出掛けたり、WOWOW やNHKBSプレミアム の録画をして観ているのですが、ちゃんと自分が観たいからとか自分の尺>>続きを読む

>|