Newmanさんの映画レビュー・感想・評価

Newman

Newman

映画(224)
ドラマ(1)

君よ憤怒の河を渉れ(1976年製作の映画)

3.8

中国では大ヒットしたということ、日本ではそうでもなかった作品ということでどうしてなのかと気になっていました。熊が本物でなかったのどうもねでしたが、後はまあまあの出来だったのではと思います。中国で受けた>>続きを読む

三十四丁目の奇蹟/34丁目の奇蹟(1947年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

クリスマスにちょっと遅れてしまいましたが、観ました。タイトルだけは有名なので知っていましたが、もっともっと夢のある話なのかと思っていました。実際に存在するものしか信じないやり手のビジネスウーマンとその>>続きを読む

恋するシェフの最強レシピ(2017年製作の映画)

4.0

面白かったです。はちゃめちゃなんだけど料理だけは一流の女性シェフ、まるで「アマデウス」のモーツァルトのようでした。表情豊かでおしゃべりで観ていて楽しかったです。そして、見続けていたら本当に可愛い女優さ>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヨナという女性の死亡なら新聞記事になるだろうけど、イルカの死亡で記事になるものだろうかなどと考え出したら、日本で作られたデコポンを韓国で栽培して大成功する話も日本の技術を盗んだということかと気になって>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

何の予備知識もなく観ました。
その効果に納得すれば、入院患者のための高額な新薬購入費用を病院関係者も病院支援者もポンと寄付をするという文化は素晴らしいものだと感心しました。
>>続きを読む

なくもんか(2009年製作の映画)

3.9

今年100本目の映画になりました。阿部サダヲという名前が、悪ふざけが過ぎると苦手だったのですが、この映画、面白かったです、ちょっと、無理し過ぎの毎日だとは思ったのですが。竹内結子さんの本音発言も素敵で>>続きを読む

フレンチ・キス(1995年製作の映画)

3.5

雰囲気は楽しめたし、半分くらいまでは現実感もあって熱心に観ていましたが、お終いの方は駄目でした。見方が足りないのかも知れません。でも、一度狡い道を知ってしまった人間が面倒で曲がりくねっていて最後には割>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

4.0

痛快でした。本当に強ければ何でも可能だと思わせてくれました。ところで、映像が出てすぐに、前に観たと思い出してしまいました。本は読んだことを良く覚えていて、1.6kmも離れたところから目標物を狙うと風の>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.2

肩掛けスピーカーを使ってみたら映画は音もすごく大事なことだ気付いて、即、サウンドバーを購入。その結果、持っているブルーレイで何が一番音響効果が期待できるかと考えてこの映画を観ました。映画館での音の迫力>>続きを読む

キネマの天地(1986年製作の映画)

3.5

単調な映画でした。映画の撮影現場が、元気で素敵なところだった時代が明るく楽しく描かれているのかなと思っていたのですが、違いました。さらに、寅さんシリーズの役者の方達が、そのまんまの演技で活躍する映画で>>続きを読む

13階段(2003年製作の映画)

3.8

観てから皆さんの評価を確認したのですが、思ったより低いのでビックリ。宮迫さんの演技は迫真のものだったと思います。それでも、本当に後悔するものなのだろうかと思いながら見ていました。全体の印象としては、絶>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

最初の殺人の場面の緊張感が最後まで続く映画でした。レオンは、何とか生き延びられるのだろうかとワクワクしながら観ました。傑作です。マチルダの子供っぽい表情を見せた時の可愛いことといったらなかったです。綺>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

皆さんの評価がものすごく高いのと、偶然近くの映画館でやっていたので見に行きました。いい音と大きい画面で観たくて。最後はすごく良かったですが、ほかはクイーンを知らない人なので「ふーんそうなんだ」というだ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

皆さんの評価が非常に高いので観ました。私は、それ程?という評価です。最初の30分くらいは一体何だと思って見ていましたが、その後を見て納得しました。この点については、面白い作りと感心しました。ゾンビ映画>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.0

良かったです。次から次へと事故が発生し、話は盛りだくさんでした。まず、思ったのがテレビ版を見なかったのが残念ということでした。理由は、①家に戻って、緊張の瞬間の連続の番組は見られない②医者役の方たちが>>続きを読む

めぐり逢い(1957年製作の映画)

4.0

良かったです。デボラ・カーは、もっと派手な女性なのかと想像していたのですが、清楚な美人でした。きっとマリリン・モンローを考えるとあんな人かなと思わされてしまっていたのだと思います。エンパイア・ステート>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.8

岡田准一は良かったです。スコアは、岡田さんの演技にです。話は、私には、人間関係が複雑で、しかも全部のセリフが聞き取れなかったため、全てのストーリーを理解出来ずに終わりました。残念です。だからといっても>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

従姉妹と一緒に始めたをお茶を通じて、主人公の時間がゆっくりと過ぎて行きます。映画らしい劇的なことが起きるわけでもなく。でも一生懸命に観ました。たくさんのいい言葉が話されていましたが、私の心に残ったのは>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.5

残念、期待して入ったのですが引き込まれませんでした。何故か、肝心の(肝心だと思うのですが)テニスのシーンがつまらなかったのです。確かに、ボルグの世界ナンバーワンであり続ける苦悩は伝わって来ました。です>>続きを読む

飢餓海峡(1965年製作の映画)

4.0

最近、本も読めなくなっているし、WOWOW などの映画も、こりゃ面白くないと思うと放っておいて録画したまま、というのが増えてしまっていました。根気がなくなっているんだよなと思っていたのですが、そればか>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

私には、入り込めない映画でした。タイムトラベルにいかに矛盾が生じない設定にするかという点で、いろんな条件を付けていて工夫がしてあるのです。でも、そのために却って、こう考えると変だよなぁなどと考えながら>>続きを読む

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

3.2

大好きな映画の文庫本のタイトルになっているので気になっていたので観てしまいました。まずまずという映画でした。ナチスの元軍人にしては、そんなに怖くはなかったです。カウンセリングの先生はどこかで見た人と思>>続きを読む

バーティカル・リミット(2000年製作の映画)

3.8

面白かったです。高所が苦手な私には、雪に覆われた断崖絶壁でのシーンは迫力満点でした。ストーリーを楽しむのではなく、その迫力を楽しめれば充分満足です。この映画の内容とはずれるのですが、主人公の妹を助けに>>続きを読む

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.8

面白かったです。根性とか、仲間を大事に、とか、そういうめんどくさいことを言わずに、好きでやっている、そしてそれを楽しんで見てくれる人がいる、それが男子高校生のシンクロだったというお話です。なぜ、シンク>>続きを読む

大いなる遺産(2012年製作の映画)

3.5

クロームキャストを手に入れたので、WOWOW オンデマンドをテレビで見たくて、この「大いなる遺産」を見ました。最初のオドロオドロしい場面を見て、それにつられて最後まで見てしまいました。小説を読んでいな>>続きを読む

ハルチカ(2017年製作の映画)

3.5

橋本環奈さんは、私の趣味ではないなあと思っていたのですが、流石に多くの人が認めるだけあって、可愛いくて目が輝いています。幼なじみに暴力的なところが最初は見ていてびっくりしたのですが、すぐに慣れてしまい>>続きを読む

二十四の瞳(1954年製作の映画)

3.6

藤澤恵麻さんのNHKラジオの朗読の時間を聞いて、あまりに上手な読みに感動し、映画も観ておこうと思って観ました。 映画の中では、学校を辞めてからの先生は愚痴ばかり言っていて暗いのですが、朗読ではそんな風>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

予告を観て期待していた映画だったので初日に観てしまいました。この映画では広瀬すずさんが、目立たない感じで残念でした。それくらい山本舞香さん、池田エライザさんが輝いていました。すずさんが淡路島出身の女子>>続きを読む

いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)(2017年製作の映画)

3.5

主人公を通して、人生は短いんだぞーと教えてくれているような映画でした。そして、尾野真千子さんのどんなことがあっても明るくて、優しい役も悪くないなあと思って観ていました。NHKの「カーネーション」のよう>>続きを読む

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

3.5

タイトルの通りになったという話なのでしょうか?分かりませんでした。長年連れ添った夫に別れを告げられ、認知症気味の母親に死なれた女性がその後どうなったかと言えばその後も変わらない日々を過ごしていますよと>>続きを読む

ビルマの竪琴(1985年製作の映画)

3.6

終戦記念日に観てしまいました。歌う小隊という不思議な隊が、戦争の悲惨さに巻き込まれてしまうのかなあと心配しながら観ていたら、すぐに終戦を知らされ捕虜になってしまったので、(歌う小隊の話としては)ちょっ>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

・IBMの正式名称がInternational Business Machine Cooporationであることを知りました。
・グレン宇宙飛行士は、コロネルと言われていたので大佐だったようです。
>>続きを読む

アゲイン 28年目の甲子園(2014年製作の映画)

3.8

波瑠さんが出ていることと、今、アマチュアスポーツ界が揺れているので、高校野球はどうよと思って観ました。面白かったです。波瑠さんの出番は多かったし、楽しんで観ることが出来ました。最後の元キャプテンの娘が>>続きを読む

幕末太陽傳(1957年製作の映画)

3.5

朝井かまてさんが、週刊現代の中で一番好きな映画にしているのと皆さんの評価の高さにつられて観ました。そんなに凄い映画?というのがまず最初の印象でした。何でも上手に解決してしまう主人公には感心しました。大>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

3.5

どうなるかは見えてしまうストーリーでしたが、面白かったです。ハル・ベリーの迫真の演技には一見の価値有りと思います。最後の最後に主人公のハル・ベリーが演じた役のことをヒーローと言っていたのでヒロインじゃ>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.3

山崎賢人の一途な恋のお話でした。やっぱり、終わり方は映画の通りで正解だと思うのですが、一週間の記憶だったのが、中学の元彼とは、最後の方では違っていたみたいな気もしたし、残念、よく分かんないところのある>>続きを読む

>|