Newmanさんの映画レビュー・感想・評価

Newman

Newman

映画(175)
ドラマ(1)

生きてこそ(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キリスト教信者は、究極の場面に置かれると神の存在を感じるんだなあと思い、日本人だったらどうなんだろうと考えました。映画を観て、「生きてこそ」(英タイトル「Alive」の意味は、「たとえ死んでいった友の>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

愉快でした。ずっと受け取れると思っていた年金を奪われたジーサン3人が銀行強盗することを決意し、その道のプロに教えを請い、実行するという話です。銀行強盗する現場に居合わせたアジア系の女の子との顔合わせの>>続きを読む

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.8

まずは、素直に面白かったです。流石に、「2」以降が作られるだけのことはあります。リーサル・ウェポンって何のことなんだろうとずっと思っていましたが、強い風の中でも1km先の標的に当てられる銃の腕を持つ刑>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.8

136cmの男性とバツイチ弁護士との恋の話。女性の側の背の高い白馬の騎士を待っているという夢、男性の側のいつも笑われているのではというたまらない気持ちのほかに、そのまわりにいる人たちみんなの気持ちもそ>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

3.9

英語をどんな風に勉強したらいいか、何を読むべきかなどについて参考にさせてもらっている東大教授斎藤兆史氏が大好きな英国小説の3作品のうちの1作であると言っていたので、観ました。感想は、ケントンさんが可哀>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久し振りに映画館で観ました。目黒の幼児虐待死事件が思い浮かんでしまって、最後まで、結果としては幼女誘拐された樹里ちゃんのことが気になって仕方ありませんでした。家族の、そして個人個人の幸福とは何なのか考>>続きを読む

幸せの1ページ(2008年製作の映画)

3.5

ごくごく普通の展開。こうなるのかなと思っていた通りになるのに、最後まで観てしまいました。大活躍の女の子が可愛かったからでしょうか?ジョディ・フォスターも、家の外に外に出られない作家さんを上手に演じてい>>続きを読む

潮騒(1975年製作の映画)

3.8

人の死なない、いい話でした。これが、まず第一の感想。単純明解、好きになってより勇気のあるものが勝者という話に感動するのはいいものです。ただ、この映画の中で山口百恵は、三浦友和のどこが好きになるんでした>>続きを読む

パシフィック・ウォー(2016年製作の映画)

3.8

確かにサメの映画の部分もあり、長かったですが、ほかの部分が十分に面白かったです。第二次大戦では、日本は、精神論、責任は部下に、そして、アメリカは、合理主義、ノット精神論、上官も部下の意見は聞く耳がある>>続きを読む

パトリオット・ゲーム(1992年製作の映画)

3.8

「今そこにある危機」の方を先に観てしまいました。私は、こっちの方が好きです。また、ハリソン・フォードのスーパーマン度が低いので。NHK BSプレミアで観ているのですが、WOWOW はサボり過ぎではない>>続きを読む

今そこにある危機(1994年製作の映画)

3.7

面白く観ました。スーパーマンであり、決して死なない、更に悪は決して許さないハリソン・フォードの物語でした。現実感が無さ過ぎです。でも、映画館で確かに現実はそうなるのも致し方ないかと思わされるよりはいい>>続きを読む

絶唱(1975年製作の映画)

3.3

百恵・友和映画をこの際、全部観ようと思って見ました。本作は「どうも」作のように思いました。二人の仲良さとか愛情みたいなものが伝わって来なかったのです。百恵さんの役は、いい家の娘ではなかったのだから、戦>>続きを読む

快盗ルビイ(1988年製作の映画)

3.5

昔の小泉今日子が見たくて観ました。今も、何かあんまり変わっていないように感じました。相変わらず可愛いかったです。真田広之の度の強そうなメガネが気になりました。度が入っていないんだろうなぁと思って見てい>>続きを読む

恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ(1989年製作の映画)

4.0

タイトルと映画の中身が合っていないなぁというのが一番最初に思ったことです。後ろにファビュラス•••とついてますからまあ良しとしましょう。映画の中身は、素敵でミシェル・ファイファーの歌がいいですねぇ。大>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

ボストンマラソンでテロ事件があったことと、犯人があっという間に捕まったことだけは良く記憶していました。本当に正しいことをしていると思って行動しているイスラム教徒の凶暴さは観ていて気持ちが悪くなるほどで>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.0

こういうのがトゥルーロマンスなのかなあと思いながら観ました。暴力シーンには迫力がありました。映画ならではの、この人も殺されちゃうのかもという怖さを感じながら。事の起こりのヒモの元締めのところに行くシー>>続きを読む

恋におちて(1984年製作の映画)

3.8

1984年制作の映画。34年前にはアメリカでもこんな映画でお客さんを捕まえられる時代があったんだと思わせられらる映画でした。クリスマス・イブの書店の出口で出会った二人。その後通勤電車で会って、愛情を感>>続きを読む

マークスの山(1995年製作の映画)

3.2

看護師役の名取裕子さんの裸と血で汚れた迫力はあるが汚い内ゲバの暴力シーンしか思い出せません。内ゲバで殺人の過去を持つ人たちと、そのことで彼らを強請る人間が世代の全く違う若い27才なのか分かりませんでし>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.2

「うーん。」という映画でした。飯豊まりえさんが主役のようなので観たのですが、役の雰囲気と彼女の爽やかさと合っていないなぁという映画でした。ビルの屋上から飛び降りて亡くなったと思った主人公は、実は死んで>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.7

細切れに観たので、なんか良く分かりませんでした。もう一度、少しまとまった時間に観てみたい映画です。順番が巡って来るか怪しいですけど。その時は、もう一度鑑賞記録を書きます。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.5

皆さんの評価は、高いですね。私には主人公のシザーハンズの悲しみが理解出来なかったのでしょうか?一生懸命に人に何かをしてあげようとするとハサミで人を傷つけてしまうとか、ハサミが邪魔をして理解してもらえな>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.6

マット・デーモンはこの役にピッタリはまっていると思えました。でもなんかスッキリしません。きっと原作がそうだから仕方ないのでしょうが、あんなに執拗に主人公を追いかけていたのに、最後は小休止(?)のように>>続きを読む

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.8

怖い映画でした。弁護士に対して、法律に触れない形で、また、訴えられないことを想定して、復讐する映画。何てすごいストーリーだと思って楽しみにして観ていたのですが、途中から復讐者は突然ただの犯罪者になって>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

4.0

映画を観ても分からないところがあったのでNHKのアナザーストーリー「運命の分岐点 アポロ13号の奇跡 緊迫の87時間」も併せて観てしまいました。そのおかげで13時13分打ち上げは、偶然ではない、古い迷>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.5

自分のレビュー投稿前には、他の人のレビューを見ないで投稿して、その後で読ませてもらうのですが、今回は先に読んでしまいました。平均評点4.0だったので。「そう?」というのが、正直な感想です。皆さんのよう>>続きを読む

コクーン2 遥かなる地球(1988年製作の映画)

3.5

COCOONと比べて何か新しいことはあったんだっけと思いながら観ました。本当に「1」を気に入った人ならこれでも満足するかも知れませんが、私には少し物足りなく感じました。でも私は十分に楽しみました。そし>>続きを読む

続・拝啓天皇陛下様(1964年製作の映画)

3.5

中国から命からがら引き揚げる時に、軍犬のために牛缶4つも食べさせられる余裕があったんだろうかなどと思いながら最後まで観てしまいました。主人公が1作目です死んでしまっているのにどうやって続編を作ったんだ>>続きを読む

コクーン(1985年製作の映画)

3.8

「2」ができるほどの人気作だったのかなあとは思いましたが、私は十分に楽しめました。海から回収したコクーンを入れたプールに入ると回春効果があるという設定も面白かったし、それがそれぞれの奥さんを幸福にした>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

熱心に観てしまいました。上戸彩が綺麗でした。不倫はいけないことと分かっていてもどうにもならないことってあるんだと思わされました。それでも、不倫は周りのたくさんの人を不幸にするんだなということも教えても>>続きを読む

はなちゃんのみそ汁(2015年製作の映画)

3.8

ガンで死にゆく主人公が、娘にみそ汁の味をつないでいきたいと教える物語でしたが、あんなに小ちゃい子にみそ汁の味って分かるんだっけなどど考えながら観ていました。広末涼子が、お母さん役と思っていたのですが、>>続きを読む

拝啓天皇陛下様(1963年製作の映画)

3.2

続編が作られる程の映画だったのかなぁと思わされました。残念ながら良さが分からないまま見終わりました。一つだけ良かったのは、私の時代には、戦争もなかったし、徴兵制もなかったことは本当に素晴らしいことだっ>>続きを読む

伊豆の踊子(1974年製作の映画)

3.5

山口百恵が可愛かった。三浦友和は、綺麗な顔の男だったんだと思い直しました。そういう映画でした。でも、そればかりでなく主人公二人の淡い恋心が良く描けていたのは認めないわけにはいきませんでした。もう一度「>>続きを読む

ミルドレッド・ピアース(1945年製作の映画)

3.2

テンポはいいので最後まで観てしまいました。でも内容は、ひどかったです。主人公ミルドレッドの最初の旦那は相当にひどい奴と思っていたのですが、最後の頃には全くいい人になっていた。また、主人公は二度目の結婚>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.8

・KDDIのインマルサットオペレーターの清水さんに感動しました。
・昔聞いた、南極のご主人へ宛てた奥さんの有名な極く短い電報「あ、な、た」を思い出しました。
・陰に隠れてラーメンを食べちゃう人がいたた
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

3.5

NHKBSプレミアで観ました。以前に観た時には、大感動で是非とも録画して何回も観るぞと楽しみにしていました。でも感動出来ませんでした。何故だったのでしょう?不思議です。若い頃には、シェーンの潔さ、かっ>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.2

面白かったです。でもそれより先に、名優って本当に凄いんだと思わされました。メリル・ストリープとトム・ハンクスの2人とも。圧倒されました。トム・ハンクスのお腹の出具合が少し気になりました。役作りだったの>>続きを読む