mamipiguさんの映画レビュー・感想・評価

mamipigu

mamipigu

映画(301)
ドラマ(280)

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.9

二人のデコボココンビがたまらなく愛おしい!!
お互いをリスペクトしている対等感!
JRがアニエスに歩み寄る優しさも、アニエスがJRにユーモアを入れつつ言いたいことを伝えるところも!!

アートってこん
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

すごくちょうどいい娯楽映画✨
海底の色合い、めちゃくちゃキレイだったなぁー!

さすがマーベル!!
笑いの要素も多めで見やすい。
酒場で絡まれると思いきや、写真ノリノリで撮るシーン好きだわぁ♡
何より
>>続きを読む

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

好きな思いが強すぎる!
そして勢いとノリで決行しちゃう!
サイコーじゃんか!!!

あの無鉄砲な感覚は大人になるとなくなっちゃう。
自転車で東京に行こうという、あまりにも無謀な計画!でも熱くてすごくい
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

ドンピシャ世代なので、篠原涼子が高校の近くを歩いてる時、周りの女子高生達が昔の雰囲気に変わったところ、篠原涼子と同じ気持ちになった!!
眩しくて、懐かしくて、喉の奥がギューーーーーって!!!!!
まる
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.5

生まれてくる環境が選べないこと。
自分に流れている血を選べないこと。
納得できない種族差別。

自分の自我と向き合ったとき、『サーミの血』に順応してその場で生きていくことのほうが堪え難かったんだろうな
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.2

なんとも不思議な映画だった。
掴みきれない設定。

ただエル・ファニングの可愛さが尋常じゃなく良い♡
あとは人間バリケード(宇宙人)に対して、乳首を摘むと人間バリケードが崩れたとこ、爆笑した!笑

>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

点数付けるとか、なんか違う気もするんだけど一応。。。

込み上げてくる怒りと、耐えきれないやるせなさがずっといた。
これが本当に現実にあった話だなんて。。。
辛すぎる。

たまにニュースで、校長が性的
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

とにかく『こっわ!!!』という感想。
めちゃめちゃ怖いやつじゃん!!
めちゃめちゃヤバイやつじゃん!!!

圧倒的な孤独からの、自分の信じる正義へ。

デートの後、職場まできて「殺してやる!」って怒鳴
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ウォルターにムカつきっぱなしだった!
ほんと糞野郎だな。
どんどん露呈していく糞っぷり!!
比例するように声もデカくなっていくあの感じ、イライラした。
営業マンとしては優秀なんだから、そこでいきゃーい
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

『人の携帯なんて見るもんじゃない。』常日頃から思ってるこの事実。
見た後には必ず何かしら見つけちゃう。
それは事実であれ、勘違いであれ、何もいいことは生まないという事実を昔経験済みだからこそ、このテー
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

4.4

初チャップリン!!!

素晴らしかった!
ゲラゲラ笑った!!
そして最後に嬉しい気持ちで胸が熱くなった!!!

日本のコメディアンの基本はチャップリンでできてるんだなと思わずにはいられないほど、見たこ
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作を読み始めたらハマりすぎて、これは原作読み終わってから映画館で観たい作品だ!と息巻いていたら、読了間に合わず映画館での上映が終わってしまったという。。。
すっごい楽しみにしまくって、期待しまくって
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.0

ロビンウィリアムスに久しぶりに会った気分。
あの笑顔、たまんないんだよなぁ。。

パッチ、今見るとセクハラ発言なかなかエグかったりして、やりすぎ感も否めない部分あれど、人と病への向き合い方に凄いなぁと
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.2

こういう設定もの好き。
自分だったらどこに所属するかなぁ?笑

【勇敢】の無鉄砲っぷりがおバカな集団に見えてたんだけど、中に入ると新人イビリに度が過ぎてて、表の裏のエグさにひいたよ。。
電車からビルに
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

長澤まさみちゃんは、こういうキャラクターを演じるのがほんっとにうまい!!!
周りの迷惑顧みず、勝手に突き進み、傲慢で勝気。
いきなり不安になったかと思えば、相手を攻撃し苛立たせる。


さてさて、序盤
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

キャルがどんどん垢抜けていく様と、変わらずずっと妻を愛してる感じが良かった!
すごい傷ついてたもんね。最初。。

ライアン・ゴズリングがララランド最強の相棒エマ・ストーンと恋に落ちるの、超いいよーー!
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

大泉洋だからこその普通のおじさん感!
優しさとパットしなさ感をじんわり纏っていて、めちゃくちゃ良かった!

恋愛恋愛してなくて、自分の夢への葛藤や友情が描かれていて、おじさんと女子高生の恋愛もののはず
>>続きを読む

ニューヨークの巴里夫(2013年製作の映画)

3.2

まさかの三部作だったとは知らず、この作品だけ鑑賞。

クライマックスであろう、監査が入るシーンはドキドキした!
全部が集約してたテンコ盛り感!!!

終盤のプラットフォームのシーンと、ラストのグザヴィ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

上映してる時から「お涙頂戴系ね!」と思って、全く手が出せなかった作品。
なんでか今なら見てみたいなぁと思ってみてみたら…。。

めちゃくちゃ良かったー!!!

涙はもちろん出るんだけど、思ってたのとは
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.8

阿部サダヲ好きなので鑑賞★
阿部サダヲのシンのLiveはかっこいい!!
その点数でっす!!!

松尾スズキのあのキャラクターもたまんない!
意味わかんないとこ、わからなさすぎて笑っちゃう!

前半はい
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.2

ライアン・ゴズリングのチャーミングさを認識したわぁー!
コメディの動き、面白いやないかぁーい!!笑
ガラス割れてからの血が吐き出る様や、トイレでズボンあげたいのと扉が締まるバタバタ感など、どれもダメさ
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.0

前情報なしで見たから、最初の展開よくわからなくて混乱した!笑
「猫の蚤取り??」ってなったw

男の色気をカラッと魅せてくれた映画という印象。
トヨエツの色気は期待どおり!
前半は笑いどころありだった
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.7

ハイパー思春期!!!笑
色んなあの感じが「わかる!」と頷きながらみた。

自分の声とか喋り方とか嫌な時期あったなぁー。
なんでも知ってる風に強がったり、でも不安だったり。
他人の目が気になったり。。。
>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

昔見たけど、ぼやっとした印象だったので再視聴!!

そうだそうだ!
メリル・ストリープ扮するジュリアのテンションの高さこうだったわー!!笑
これで一気に思い出した!!

ジュリアとジュリー、2人の共通
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.8

ハーレイ・クインのお尻に釘づけ!!
とにかくハーレイ・クインが可愛いってだけだった!

こんなにも中身ないとは!笑
軽かったねぇー。。。
薄かったねぇー。。。

ジョーカーって、ほんっっっとに難しい役
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

この事件すごい印象に残ってたんだけど、まさかこんな裏側になってたとは。。

余分なものが一切ない、その時、その前、その後が丁寧に描かれている作品。
さすがクリントイーストウッド!!!

英雄が一転する
>>続きを読む

マーシュランド(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

オープニングの俯瞰映像が、まるで人間の脳に見えて気持ち悪かった。
もう不穏な感じが始まってる。。
音楽もずっと不穏。
ずっーっと謎があって、最近では珍しいほどに説明がない。
骨太〜!!と感じた。

>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.8

やっぱり昔から言われてる名作ってのは凄いんだなと再確認!!✨
ダンス・歌・表現、どれもこれも凄いわぁ!!

初めて観たけど、あのかの有名なシーン、ワクワクしながら観たもんなぁ。
雨の中、あんなにはしゃ
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.1

ソフィアコッポラらしい作品。

もっともっと陰湿で、醜くて、あざとくても良かったなぁ。
その方が女の園の怖さが出る。
美しさを一点に置いたからなのかな?


あんな場所に入っちゃったら、そりゃ崩壊して
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

オープニングの始まり方からカッコいい!
終始暗く、雨が降ってるあの感じ。
不気味で怖くて陰湿で。
めちゃくちゃ良くできてる映画だなぁーと、今回久しぶりに見直してやっぱりため息。

ストーリーの苦苦さか
>>続きを読む

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

4.5

原作が大好きで、映画化が決まった時に誰がやるのかめちゃくちゃ気になってたけど、キャスティングを知ってからはとてもワクワクしてたのを思い出した。
昔一度鑑賞してとんでもなく良かったので、今回時が経ち、自
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.0

不孝の名作と謳われる原作を見てなくての鑑賞だったので、まぁこういうものかという感じ。
ゾンビ映画だと思ってみたら、種類が違った!
ラブストーリーの中に組み込まれたゾンビという感じで、まぁ、うんって感じ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

コロナウイルスの渦中にいる今、全くフィクションとして見ることができなかった。
強奪の過激さは過剰だけど、他のことはニュースに出ていることを、映画としてまとめたような映画だと思った。
まるでこの映画をも
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.4

後半になるにつれて魅了されていった。

エルファニング、目が追っちゃうわぁー✨って思ってたけど、徐々に住人すべてのキャラクターを愛おしいと思うようになっていった。

家族、思春期、恋、性、自由、病。
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.2

スカーレットヨハンソンが出てるけど、邦題の感じで食わず嫌いしていた作品。

ナニーって素人にできるものなのか?!
そこに少々の違和感。
でもスカーレットヨハンソンの美しさ、チャーミングさに持ってかれた
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

とにかく真っ直ぐ!!!
疑わない、こじらせない、揺らがない!!

自分で自分の人生を切り拓いていってるなー!
真っ直ぐ、ただ当たり前に、目の前にあることを一生懸命に。
約束したことは実行にうつす。
>>続きを読む

>|